ブログカテゴリ:佐原校舎



私はカボチャはちょっと苦手でした。 野菜なのに妙に甘かったりするのが違和感たっぷりだったからです。 しかし、中学3年生のとき入院したときにカボチャを克服しました! 全身麻酔のあと意識朦朧としている時に病院食の一品にカボチャが出てきました。 私は体が殆ど動かせない状況だったので、母に食事を食べさせてもらったのです。...
町はハロウィンの雰囲気でいっぱいです。 カボチャの絵があちこちに見られます。 でも、なぜはハロウィンといえばカボチャなんでしょう? カボチャといえばシンデレラに出てくるカボチャの馬車がすぐ思いつきますね。 馬車になるくらいだからカボチャのイメージは、丸くて大きくて硬くて重い野菜です。...
台風が近付いています。 佐原の町はちょうど今週末に大きなお祭りがあるのですが、あいにくの台風のため今日は出店もありません。 けれど名物の山車は雨にもまけず、ちょうど校舎の周辺を地元の兄ちゃんたちのお唄とワッショイでまわっています。...
4月4日や6月6日のように『月』と『日』がぞろ目になる日には不思議な性質があります。 なんと、偶数月のぞろ目日は1年間でみんな同じ曜日になるのです! 4月4日は木曜日 6月6日も木曜日 8月8日も木曜日 10月10日も木曜日 12月12日も木曜日です! えっ?2月2日は土曜日だよって? バレてしまいましたか…。 そうなんです。4月4日から6月6日まで9週間(63日)...
今日の題名は、タイプミスではないです! コンビニのセブンイレブンの「ELEVEn」。 最後の「N」だけなぜ小文字の「n」になっているんだろう? 今日、アイスを買う時にふと気付きました。 だれか理由を知っている人がいたら教えて! 大山
20年近く前、車でラジオを聴いていたときのことです。...
この世に魂はあるのか? 幽霊の世界はあるのか?そんなことを考えて怖くて眠れなくなったりしたしたことはありませんか? 世の中には変わった人がいて、そのことを確かめたい衝動に駆られ、気付いたら小説家になっていた人が2人います! 1人目の作品は ◆世界各地で元気な人が次々に亡くなっていく怪現象◆ 2人目の作品は...
海外では科学者が小説を書くことがよくあります。...
人と人との出会える確率が70億分の1というのは、あまりにも小さい奇跡の確率です。 もっと身近で(例えばガリガリ君が当たる確率25分の1みたいに)、しかも役に立つ確率はないでしょうか? 自動販売機の下にお金が落ちている確率は、10分の1だそうです!...
昔、DAIGOが歌った「KSK」。地球の人口70億人中1人の確率で出会ったという歌詞なんですね。ロマンチックです。でも理数系の人間は、本当に70億分の1なんだろうか?という疑問がわいてしまうのです。気になりますよね!人と人が出会う確率を調べてみると…人生を80年とした統計によると、1人の人間が、 1.何らかの形で出会う人  30000人 2.学校・職場・近所の人...

さらに表示する