カテゴリ:佐原校舎



小学生の夏休みは、祖父母の家でほぼ毎日のようにスイカを食べていました。...
夏休みの工作が大好きでした。...
祖父の家の庭には大きな柳の木がありました。 毎年夏になるとアブラゼミが大きな鳴き声をあげていました。アブラゼミを採ったり、ぶら下がった柳の枝を束ねてターザンごっこをして遊んでいたものです。今、祖父の家も柳の木も無くなっています。虫に刺されながら汗だくになって遊んでいた頃をふと懐かしく思いだしました。 大山
小学生のとき、夏休みの昼ごはんの定番といえば冷やしそばでした。...
小学生時代の夏休みの醍醐味といえばNHK教育テレビの再放送でした。 朝の9時頃から昼の2時頃まで毎日のように見ていました。実は、途中昼間の時間帯だけ新倉イワオの「あなたの知らない世界」という心霊番組にワープしていましたけれど…...
夏休みには花火が楽しみのひとつでした。 祖父母の家に親戚の伯父が帰ってくるときに、毎年花火を大量にお土産に買ってきてくれたので、お盆になって伯父が帰ってくるのが待ち遠しくてたまらなかったです。今はマンション生活になり花火をするなんてことはなくなってしまいました。生活スタイルが変わることで夏の思い出も変わっていってしまうのですね。 大山
小学生のときの夏休みは、学校のプールがある日が楽しみでした。 ビニールのバックに着替えを入れて学校までルンルン気分で行っていたものです。...
小学生時代、夏休みは特別のシーズンでした。 毎日、朝6時半、公園にラジオ体操に行っていたものです。 ♪あた~らし~い朝が来た。希望~の朝~だ…という音楽と共に友達と一緒に体操を始めました。 ラジオ体操にいくとカードにハンコをもらって帰る。 帰宅して朝食をとって、さあ今日一日何をしようかな?と思うのが午前8時半頃。...
怪獣カードついでに、ギャンゴという怪獣のイラストも大変印象に残っています。...
前回のブログで、麒麟がきた→怪獣ドドンゴ…とつながったついでに、小学生のときに持っていた怪獣カードで特に怖かったカードが、ケムール人です。カードの説明には、ケムール人は人間をさらいにやってきたと書いてあり、子どもだった私は超ビビッていたのを覚えています。ケムール人のカードはいつも他の怪獣カードよりも下の方にしてあまり見ないようにしていました。ところで、今ではネット上の動画などを利用すると当時のケムール人の映像を見ることができます。すると…あれ?なんだか変な宇宙人がひたすら走っているばかりで…う~んあんまり怖くない。 大山

さらに表示する