カテゴリ:安食校舎



 今回もハロウィンについての言い伝えです。ハロウィンの飾りにはよくクモが使われていますね。そのクモについて、ハロウィンの日にクモを殺してはいけないという言い伝えがあります。亡くなった人がクモに姿を変えて、家族に会いにきているといわれているからです。不思議な言い伝えですね。 押尾
 本日は、ハロウィンの言い伝えについて紹介したいと思います。一番興味を持ったものが、ハロウィンの夜に黒猫を見ると悪いことが起こるというものです。逆に白猫を見ると、いい事が起こるそうです。黒猫は欧米ではかつで不吉の象徴とする言い伝えがあったそうです。黒猫=不吉は私も聞いたことがありました。日本は欧米の影響を強く受けていると実感しました。 押尾
 今日はイタリアのハロウィンです。まず10月31日から3日間が期間になります。ただイタリアはキリスト教の祭日としての意味合いが強いそうです。期間中の11月2日は、死者の日で、日本のお盆に近い行動をするようです。お墓参りをし、亡くなった人に祈りをささげて過ごすそうです。国ごとの違いはなかなか面白いですね。 押尾
 本日はアイルランドのハロウィンについてです。ハロウィンの起源は、アイルランドと言われています。そのためか、イベントは大々的に行われるようです。10月最後の月曜日から一週間は、「ハロウィン休み」としてほぼすべての学校がお休みになるそうです。パレードに仮想して参加するところもあるようです。 日本とはだいぶ扱いが違いますね。 押尾
 NPSではハロウィンイベントを各校舎で実施します。現在、どういうイベントを実施するか検討しているところです。そこで今回は各国のハロウィンについてみてみたいと思います。  まず、日本のハロウィンといえば、仮装です。日本でのハロウィンの風習はアメリカから来ているそうです。ただ日本ではあまりハロウィンを大々的には祝わないですね。 押尾
 昨日、中3の生徒さんがストレス解消法について話していました。出かけるやカラオケに行くなど、人によって様々です。中3生は受験を控え、特にストレスがたまるかと思います。うまく気持ちを切り替えてくれればと思います。ちなみに私のストレス解消法は、寝る、食べる、携帯でミニゲームをするです。我ながら手軽なストレス解消法だと思います。 押尾
 以前にもブログで書きましたが、今年の中学3年生は修学旅行がなくなった学校が多いです。そんななか、ある学校では、中3が放課後に花火やレクをやるイベントを実施するようです。修学旅行という一大イベントがなくなった中学3年生への配慮なのでしょうね。楽しんでくれればと思います。 押尾
さてもう台風12号は温帯低気圧に変わりましたね。直撃しなくて、本当に良かったです。台風のせいかは不明ですが、私の自宅近くは本日の深夜に停電になりました。私は深夜でもまだ起きて活動しているため、なかなか苦労しました。携帯電話の電気や懐中電灯を使って、どうにかしのぎました。電気のありがたさを再認識しました。 押尾
 台風12号は関東地方を直撃するといわれていましたが、進路がそれて直撃はなくなりましたね。明日の塾も今のところは通常通り実施の予定です。ただ本日も校舎で授業をしていると、突然激しい雨が降り出すときがありました。台風が近づいているのを感じます。最後まで油断しないようにと思いました。 押尾
 本日は四連休の最終日ですね。塾の授業は通常通り実施しているのですが、連休なので授業をお休みしますという連絡を何件か頂きました。今年は、コロナの感染防止のために自粛ムードなイメージでしたが、だいぶお出かけするご家庭も増えてきたのかなという印象です。このままもとの日常に徐々に戻ればいいなと思います。 押尾

さらに表示する