カテゴリ:東金スクール



ここ数日、各中学校では合唱コンクールが行われています。 コロナの影響で、大きな文化会館を貸し切っての演奏会ではなくなったようですが、形式を変えて、なんとか行われることになったようです。特に中3は、修学旅行も含めて、いろいろな行事が中止、または変更になる中、なんとか開催されてよかったなと思います。...
今、生徒さんの見送りで校舎の外に出たとき、ふわっと金木犀の香りがしました。ものすごく甘い香り。秋が来たな~という感じです。 昨夜は車に乗ったら自動にしているエアコンから温風が出てきました。もうそんな季節なんですね。...
昨夜、妹が「きれいに撮れたから」と、写真を送ってくれました!ありがとう妹よ。 望遠のデジカメ…憧れます。手元にあったら、あちこち写真を撮って楽しいんだろうな、というのも分かるんですが…果たして自分が飽きずに使い続けられるかなと考えると、なかなか手が出せない…。 天体の写真は昔からすごく憧れがあって、天文ガイドとかも購読していました。...
今日は中秋の名月ですね。朝のニュースで気付きました。今日から10月です。 今の所天気は雨。夜には晴れてくれるといいのですが…。 ちなみに満月は明日、10月2日ですので、今日見える中秋の名月は、ちょっとだけ欠けています。 …私は乱視なので、月も星も常にブレて見えますのであんまり違いがわかりませんが…。...
暑さも落ち着いて、最近は涼しいと感じる日も多くなってきましたね。過ごしやすい季節で嬉しいです。 今日、出社中に、(恐らく)芋掘りをしているらしい小さいお子さんと、お祖母様を見かけました。私も祖母の家の裏の畑に芋が植わっていたな~と懐かしく思い出していました。ストーブの上で、アルミホイルに包んで焼き芋にしてもらってたな~…...
 先日、理科の授業をしていたら、生徒さんが「気持ち悪い」というので何かと思ったら、溶質、溶媒の説明のために小さい丸がびっしり詰まったビーカーの絵が並んでいました。集合体恐怖症、というものがあるそうですね。そういえば私の友人も、集合体恐怖症だと言っていました。小さい水玉模様がダメだそうで、有名な芸術家である草間彌生さんの作品とか怖くて見られないと言っていました(水玉のかぼちゃとか)。  その他にも、閉所恐怖症とか、暗所恐怖症、高所恐怖症などなど、色々な恐怖症がありますね。高所恐怖症の人に話を聞いたことがありますが、高いビルで、床がガラス張りで下が見えるようになっているところとか絶対に近づけないと言っていました。でも飛行機は大丈夫なんだそうです。床があるかどうかの違いと言っていました。分かったような分からないような?そうそう、飛行機自体が怖くてダメ、という人もいますよね。  私は今の所、特になんの恐怖症でも無いと思いますが、強いて言えば、鳥の顔が苦手かもしれません。種類によるんですけども、鳩とか、カモメとか気持ち悪いです。猛禽類とか、雀、カワセミ系の小鳥は平気なんですが。のっぺりして無表情に見えるのがダメなのかもしれないです。いまいちこの感覚に共感してもらえることが無いのですが。調べたら、世の中には鳥恐怖症というものもあるそうです。知らなかった。  何を見てどう感じるかは本人にしかわからないですよね。それに対して、他の人が有りか無しかを決めることは出来ません。共感は難しくとも、理解しようと思います。 坂上
 高校生の生徒さんが、体育祭だったとへろへろになって塾に来ました。暑いのに大変…。...
 最近の読書など。...
昨日の夜、ニュースでこのタイトルの話題になっていて驚きました。ブログで台風の話をした所だったので。...
去年の9月、10月、千葉県は台風による大きな被害を受けました。 学校から帰れなくなった生徒さんが学校に泊まるはめになったり、停電、断水が続いて大変な思いをしました。生徒さんの中には、初めて避難所に避難した、初めて給水に並んだ、という子もいました。...

さらに表示する