塾長ブログ


NPS塾長、横山英樹によるブログです。


歯磨きの習慣と虫歯

 息子や娘の時からそうでしたが、歯磨きの習慣がしっかりとしていたので虫歯がゼロでした。虫歯治療とは縁遠い世代です。私達の子供の頃は寝る前に歯磨きをする習慣が今ほどなかったので、当然虫歯だらけでした。特に前歯が虫歯になり、腐って黒くなった『味噌っ歯』となる子供が多かったと記憶しています。今はあまりいませんね。高校生以降夜の歯磨きをするようになりましたが結構適当なため、すでに手遅れ。永久歯もほとんどが虫歯治療という結果になっています。子供の頃に通った歯医者は麻酔なしで歯を削るので、神経が削られてとても痛い経験をしました。子供達は大泣きです。成人してからもそれがトラウマで多少の虫歯では歯医者に行けませんでした。痛みがどうしようもなくなり覚悟を決めて通院したら、麻酔治療のため無痛。全くの拍子抜けで早く行けばよかったと思ったほどです。今の子供達は虫歯よりも矯正治療が多いのかもしれませんね。柔らかいものしか食べていないので顎が発達しないのでしょう。これも時代の流れかなあ。

白髪

 40代後半より白髪染をしています。白髪が早かった母とは異なり父に似て遅い方でしたが、さすがに還暦を過ぎ白髪が目立つようになりました。染めても1月も持ちません。先日散髪したら白髪が目立ち、年相応の自分がいるように感じてショックでした。絞った体型から人より若いと言われるのが少し自慢でしたが、髪を染めなければそれほど変わりがないように感じたのです。まあ日頃の筋トレ等により体型も体力も他人とは全然違うので、まだまだ老いには負けていないつもりですが、髪の毛など外見は歳には勝てないものなのですかねえ…。

新聞紙

 この言葉から何を連想しますか?私はまず上から読んでも下から読んでも「しんぶんし」です。次に連想するのは昔トイレットペーパーなどなかった時代に、和式トイレに置かれていたお尻拭き用です。均等サイズで何枚も重ねてありました。また吸水性が高いので雨で中が濡れたゴルフシューズに詰める印象も強いです。最近知ったのが、洗濯物の下に新聞紙を置くと早く乾くそうです。確かにと思いました。こう見ると毎日読んでいる新聞ですが、様々な情報を提供してくれるだけではなく、多様性に富み便利な代物ですね。かさばると捨てるのが大変ですが…。

蕎麦

 私の大好物の一つが蕎麦です。残念なことに昼食を食べないようにしているので、めったに食する機会を作れないのですが、どうしても食べたいときには朝食を抜いて食べます。蕎麦の歴史は古く、奈良時代以前に大陸より伝来したようです。蕎麦粉に小麦粉をつなぎとして混ぜて作ります。15年ほど前に一度だけですが蕎麦作りに挑戦したことがあります。作り方は手順が少なく、そう難しくないようでしたが、自分が打った蕎麦は腰が弱く、ぼそぼそして、とても人様に食べさせられる代物ではありませんでした。美味しい蕎麦は香りがよく、食感に長けています。日本酒に合うので大好きです。あー、食べたくなってきた。

スーパー銭湯

 銭湯を利用して育った世代ゆえか、家の風呂より銭湯が好きです。昔ながらの銭湯は見かけなくなりましたが、代わりに台頭してきたのが『スーパー銭湯』です。薬湯など各種の風呂やサウナなどの他に、休憩所やレストランも併設するなど一種の娯楽施設となっているところも散見します。現在成田市内に3か所、近隣の市町に2か所あり、競争も激しいようです。私は近場しか行きませんが、回数券を購入して通っているので常連さんかもしれません。最低1時間は入浴して汗を流します。銭湯は水を大量に消費しますが、これも我が国が自然に恵まれているおかげですね。水不足の国がほとんどであることを考えると改めてわが国の自然に感謝です。

歴史上の人物Ⅱ 坂本竜馬

 シリーズの二回目は『坂本竜馬』です。織田信長と同様日本人が最も好きな人物の一人です。幕末のヒーローであり、ドラマでも漫画でも大人気ですが、私は何といっても司馬遼太郎の『竜馬が行く』が大好きです。何度読んだことか。また彼の暗殺首謀者に関しては種々の説があり、これがまた彼の人気を押し上げているのでしょう。郷士上がりの脱藩者でありながら、その才能をみとめられて海運会社を初めて設立したことも興味深いです。革新的な人物である点は信長と共通しています。ところで私は第一子が男の子だと言われ、その場合は自分が名前を決める約束だったことから、私は大好きな彼の名前を頂戴して「龍馬」と決めました。妻から大反対されましたが、最後は諦めてくれました。看護婦さんたちもそれを知っていて、生まれてくる際に「龍馬ちゃん、出てらっしゃい」と迎えてくれたのに、女の子だったという現代医学ではありえないミスジャッジに終わったのです。結局「横山龍馬」は幻に終わり、その結果を電話で聞いた私はしばらくショックで呆然としてました。今となっては笑い話ですが…。

手帳

 今年も『手帳』の発売時期となっています。毎年この時期に次年度の『手帳』を購入します。というのはすでに来年度の予定が結構入っているからです。購入後すぐに決まっている予定を書き込みますが、最近は携帯に記憶させる人が多くなっていますね。でも自分はまだまだアナログな人間ですから、書き込み方式の『手帳』が性に合っているようです。手帳が手元にないと不安なほどです。少し大袈裟ですが、紛失したらパニックでしょうね。予定が詰まっている手帳を見て、忙しくて嫌だと思う反面、そのことに悦に入っている私はワークホリックだと感じています。

即席ラーメン

 普段は昼食を食べないのですが、どうしても空腹を我慢できないときで時間がないときに『即席ラーメン』を食べます。少なめのカロリーないので割りとお気に入りです。妻に作ってもらうより自分で作るときが多いです。日清のカップラーメンを常備しており時々食しますが、昔ながらの味ですね。そういえば昨年後半の朝ドラで日清食品の創設者安藤百福氏をモデルとした即席ラーメン開発に至る過程が描かれていましたね。このブログを綴っていたら思い出しました。来年の大河ドラマの主人公の明智光秀を演じる長谷川博己氏が演じていました。最近出てきたこの俳優は演技が上手で好感が持てます。

最後の体育の日

 少し大袈裟ですが、一昨日は最後の『体育の日』で、来年からは『スポーツの日』と変更します。これは来年の東京オリンピック開催を機に、「体育」を「スポーツ」に変えることが2018年に改正されたからです。私など年配者には慣れ親しんだ名称が変わることに寂しい気がします。もともと1964年の東京オリンピック開幕の日が10月10日だったことで、翌々年よりこの日が「体育の日」として祝日となり、2000年より第二月曜日と変更になったのですから…。慣れ親しんだ名称が次年度より変更することに、また一つ『昭和』が消えるようで何とも言えない気持ちになります。

あきれたイジメ

 先週の9日に会見により明らかになった、神戸市須磨区の東須磨小学校における「教員イジメ」には本当にあきれたと同時に、このことを子供達がどう受け取るのかを心配しています。イジメを禁じる立場の人間が自らその禁を犯す。あり得ない話ですが、大人になりきれない大人が本当に多い結果なのでしょう。考えれば考えるほど情けなくなるのは私だけでしょうか?

白髪

続きを読む

新聞紙

続きを読む