NPSスタッフBlog


 NPSのスタッフによるブログです。


釣り in 銚子

 本日は、釣りが趣味の私の釣行記です。

 7月のある日 今年初の釣りに銚子に出かけました。

 潮は大潮、そして時間帯は夜明けが重なる絶好のタイミング

 朝2時30分に出発しエサなどを購入しのんびり銚子へ

 朝4時30分 現地到着し、準備開始 天気もまずまず。

 朝5時00分 緊張の第一投目 仕掛け投入後 わずか5秒

       

 ブルルルルルルという手ごたえがきました

 

 この当たりは?

 

 予想通り 元気な小サバでした。

 

 そして次の一投

 

 またも ブルルルルルルルという手ごたえ。

 

 さっきより強いぞ。 

 

 今度は小サバが 2匹 

 

 今日は調子がいいなあ。 そんなこんなで

 

 1時間ほどで 小サバと小アジで50匹ほど

 たまに、こんなことがあるんです。

 

 朝6時30分 大漁のため暑くなる前に釣り終了!

 朝8時30分 自宅到着しすぐに道具洗い。

       すぐに手入れすることが長持ちの秘訣

 朝9時00分 調理開始

       本日の朝食は サバ アジのから揚げ

       頭落として、はらわたを処理して

       衣をつけて油の中へ・・・・

 

 朝9時30分 から揚げ完成!!!!!!

       ビールと一緒に かんぱーい!!!

 

 朝10時30分 心地よい疲れと満足感を感じながら

       眠りにつく zzzzz

 

 

  海の釣りは、釣った後も楽しむことができるのが

  いいところです。新鮮な外房の海の幸をおいしく

  頂きました。

 

                 公津の杜 佐藤 

 

 

夏期集中特訓 終了

本日で夏期集中特訓が終了しました。3日間で学んだことを忘れないように復習してほしいと思っています。夏期講習後半開始までの期間の過ごし方で、今回の学習成果が変わってきます。きっと復習してくれることでしょう。そして夏期講習後半の初日はパワーアップした姿に会えることを楽しみにしています。

 

富里校舎

夏期集中特訓

8/5~8/7の3日間は、成田校舎に近隣校舎が集まり、夏期集中特訓を行います。本日は初日でした。私自身、普段教えていない生徒に授業をしたので、楽しさと緊張の両方を感じながら授業をしました。生徒達も普段教わらない先生達に教わり、多少は緊張感があったのではないかと思います。残り2日間も楽しみますよ。

 

富里校舎

テスト後の取り組み

学校や塾でテストを受けて、結果が返却されると様々な感想を持つものです。「点数が悪い・・・ うーん、この点数は見なかったことにしよう」 「100点だ ヤッター」 「・・・・・」など様々です。テストの結果は確かに大切ですが、自分の出来なかった問題を解き直すことも大切です。せっかく時間をかけて解いたわけです。テスト後は自分の弱点を洗い出して、その部分を勉強する。そして次のテストに備える。この繰り返しが大切であると思います。ぜひ、テスト後は復習をしましょう。

富里校舎

実験の図

現在、夏期講習中で複数の授業を担当しています。中学生の理科の授業で話したことです。実験の図をかくことが出来ることは、とても重要であると思っています。実際に道具の名称を問われたりしますが、名称を覚えるためだけではありません。なぜその装置なのか、理由までつなげられるからです。ただ単に丸暗記するよりも、理由付けしながら覚えたほうが興味がわきますし、忘れにくいと思っています。

 

富里校舎

キングダム

キャッチコピーが1分に1冊売れているだったか、1秒に一冊だったか、定かではありませんが、とにかくファン急増の漫画がキングダムです。昨日、私も最新巻の47巻を購入しました。何が魅力か考えてみました。まず、日本では定番の三国志より時代が古く、始皇帝と万里の長城くらいしかイメージが沸かないところにテーマを置いたことです。二つ目に当時にふれた文献が史記くらいでほとんどなく、想像上の人物を自由に羽ばたかせることが可能なことです。

3つ目は、2つ目と多少かぶりますが、数多く登場する人物は敵味方ともにキャラがたっていることです。これだけたくさんの人物を登場させていながら、ひとりひとりが生き生きしているのには本当に感心します。

まだ読んだことのない方は、だまされたと思って一度よんでみてください。最近は女子の方々がたくさん嵌まっているそうですよ。

安食校舎 芦澤

利己と利他

3歳の子を虐待し死亡させた親の記事がでていました。記事どおりならば、自己中心的で良心のかけらも感じられない親の犯行となります。

子供の頃、ある方から聞きました。「どんな悪人になろうと、全世界を敵に回そうと、最後まで味方をし庇ってくれるのは親だ。」と。親とはそんなに情け深いものだったのかと子供心に思ったものです。しかし、そのような親でない人も世の中にはいるのだということを知るにつれて、悲しくやるせない思いを募らせます。

他人のために自分を犠牲にするまではいかなくとも、せめて身内だけは守らなくてはと思います。身内はなにも家族のことだけを指していません。会社なら同僚、安食校舎なら通ってこられる生徒さん、御父兄も身内です。

利己の気持ちはなくなることはないでしょうが、利他の気持ちもなくしてはいません。むしろ、なくしてはいけないと心得ます。

世の中、きれいごとだけではすまないと言われるでしょうが、だからこそ「きれいごと」を大事にしていきたいのです。

安食校舎 芦澤

 

夜はねるもの

若い頃は3日ほど、ほとんど寝ていなくても大丈夫でしたが、今は深夜3時くらいまで起きていると翌日から2日間くらい駄目ですね。逆に5時間くらいの睡眠でも、日付の変わる前に床に就くと、一日元気でいられます。やはり、人間は夜は寝て、お日様が出るのと同時に起きるのがよいようです。たまに昼くらいまでごろごろして寝ていると、逆に体調が悪くなります。寝るべきは寝る、起きるべきは起きる…です。                                                     

 

安食校舎 芦澤

おススメレストランその4

今日も洋食のレストランを紹介します。

千葉県の私の地元近くにある「イタリコ」というレストランです。

おススメメニューは、子羊のローストです。

羊の肉はくさいというイメージを勝手に持っていたのですが、

そのイメージがなくなりました。

小さいころから通っていたレストランですが、このごろ行けていません。

休日に久しぶりに行ってみたいと思う今日この頃です。

 

押尾

 

おススメレストランその3

今日は洋食のレストランを紹介します。

千葉そごうにあるパスタ専門店「壁の穴」です。

行ったことがありますか?

味もおいしいですが、面白いのがメニューの名前です。

中でも「若者のアイドル」というしょうゆ味のパスタがお勧めです。

皆さん機会があればせひ行ってみてください。

 

押尾

おススメレストランその2

今日のお勧めレストランは、とんかつ専門店の「とんかつとんQ」です。

茨城県・千葉県・埼玉県に店舗を展開しています。

やまと豚という銘柄豚を使ったとんかつもおいしいですが、

私のお勧めは季節のフェアでのさまざまな揚げ物です。

2月はぶりかつ、5月はアジフライ、7月ははもかつと季節ごとに旬な揚げ物が楽しめます。

行ったことのない人はぜひ行ってみてください。

 

押尾

押尾のおススメレストラン

今週は、私のお気に入りのレストランを紹介します!

今日は中華です。

四季紅という中華料理屋に年に3回くらい行きます。

四季紅は佐原、小見川、神栖だけと思っていましたが、群馬県や栃木県にも同じ名前の店がありました。

見つけたときは驚きました!さすがに全店制覇などとは考えていないですが、実はチェーン店だったんですね。

お気に入りのお店なのにそんな事も知らなかったと…。

次回はお気に入りの豚カツ屋についてお話したいと思います。

押尾

 

名産

 九十九里、大網、白子方面の生徒さんもたくさんお預かりしている東金校舎。お恥ずかしい話ですが、実は私、最近始めて白子町が玉ねぎの有名な産地と知りました。

 

 あれは先々月・・・5月のことだったでしょうか。白子方面を車で走っていましたら、道路沿いのあちこちで、○kg○円!という看板を見かけました。売られていたのは「新玉ねぎ」でした。その話を生徒さんに伝えたところ、何と、その後生徒さんの保護者様が、「先生が食べたことが無いと聞いたので」と、たくさんの新玉ねぎを差し入れして下さいました!本当に有難い、嬉しいことでした。あらためて、ありがとうございました。そして、ご馳走様でした!

 

 いただいた玉ねぎで、某大手レシピサイトの新玉ねぎレシピを片っ端から試しました。びっくりするくらい甘くておいしい玉ねぎ!保護者様曰く、もっと早い時期ならもっと甘いとのこと。生徒さんによると、毎年「玉ねぎ祭り」なるお祭りも開催されているということで、来年は是非参加してみたいと思いました。

 

 1つ丸ごとレンジでチンして、お醤油とバターと鰹節。空豆といっしょにチーズ焼きしてみたり、挽肉を詰めてとろとろになるまで煮たのも美味しかったなぁ・・・(おなかすいた・・・)。

 気持ちや時間に余裕がないと、つい食事に手を抜いてしまうので、今日これを書いて改めて反省。気をつけます。

あと美味しそうに写真撮るって難しい・・・。

 

東金 坂上

名字

最近、ふとしたきっかけで、自分の名字について調べる機会がありました。

 

私の名字の「坂上」は全国615位。そこそこ珍しい名字だそうです。友人に「ほかに同じ名字の人に会ったことが無い」と言われたことがあります。あと、「さかがみ」と読まれることも多いですね。「さかうえ」ですが、関東に来てからはどっちでも返事をするようになりました。

 

確かに、大学に入ってから、私も同じ名字の人に直接会ったことがありません。しかし、通っていた小学校・中学校には沢山いました(クラスに最大で3人いたこともあります)。

 

気になって調べたところ、写真のような結果でした。

なんと、「坂上」は圧倒的に新潟県に多い名字でした。し、知らなかった・・・。新潟県では105位なのに、他県ではランク外・・・。

上越新幹線の路線上(?)で新潟から関東にかけて人数が分布しているのも面白いです。関西にもちょっといますね。人口の問題かしら。うーん、謎は尽きません!引き続き調査してみます。

 

ちょっと珍しい名字と知って、なんとなく嬉しかったです。

 

東金 坂上

時代劇

このところ、次を楽しみに観ている「みをつくし料理帖」というドラマがありまして、それがあと1回で最終回なのが寂しすぎる…。最近の視聴率が話題になるドラマと全く傾向が違うNHKの時代劇です。

原作は、高田郁さんの小説「みをつくし料理帖」で、原作が大好きだったので、ドラマ化を楽しみに待っていました。

読み始めたきっかけは祖母に薦められた事でした。とても面白くて、結局自分で全巻集めて読んでしまいました。

大阪出身の女性料理人が、江戸に出て、東西の文化の違い等のさまざまな苦難を乗り越えていくお話です。

何度泣かされたかわかりません!主人公の黒木華ちゃんが、また原作のイメージどおりで素晴らしい。続編に大期待です。皆さんも是非!

 

東金 坂上

梅雨前線と台風

北陸や東北にかけて、梅雨前線の影響で大雨になっているという報道を見ました。

私は新潟が実家で、石川にも友人がいるものですから、心配で、この週末はあちこちに連絡をとりました。

 

1日で7月の1ヶ月分に相当する雨が降る、というのはやはり普通では無い事です。

ニュースでも「50年に1度の大雨」といった表現を使っているのを耳にします。

ここ数年の降水による災害を見ていますと、今後はこれが普通になってしまうのかもしれないですね。

「今まで大丈夫だったから」といった油断には本当に気をつけなければならないと感じます。

 

この梅雨前線がいなくなったら、本格的な夏到来でしょうか。

これ以上被害が広がりませんようにと祈るばかりです。

 

東金スクール 坂上

 

ぽっぽぽっぽハトぽっぽ

今日の衝撃!

教室に入ったらハトがいた!!!!(2羽)

 

今日は地元佐原高校の文化祭です。

午前中にクラスの催し物や演劇を楽しませてもらい、佐原校舎に戻ってみると、

閉め切ったはずの教室にハトが2羽いました・・・。

何を言っているのかわからないかもしれないですが、私も何があったのかわからない…。

ハトがどこから入ってきたのか、それとも教室内で誰にも気付かれずに2羽仲良く暮らしていたのか…。

塾生達はハトだっ!ハトだっ!と大はしゃぎ。

 

その後ハト達には窓から元気にお帰りしてもらいました。

大山

夏休みといえば

もうすぐ夏休みがやってきます!

子供のころの夏休みの定番といえば、お昼のワイドショーの時間に放送していた「あなたの知らない世界」です。

番組に届いた恐怖体験や心霊体験を綴ったお手紙をドラマで再現し、コメンテーターが心霊現象を検証する。

毎回のこのパターンで怖い怖い心霊現象が流れていました。

お昼ごはんが終わるとテレビにかじりついて見ていたのを覚えています。

コメンテーターの方は、新倉イワオさんという方でした。

「心霊現象の説明=新倉イワオ」というくらいに刷り込まれています!

小学生の私は、お盆が近づくと、心霊現象番組をドキドキしながら見ていたものです。

大山

アダプター

充電をするときに毎日利用している充電ケーブル。

携帯電話なら、コード一本にプラグだけですぐに利用できます。

ふと便利になったなぁと思います。

私は昭和の育ちなので、小学生の頃は、充電をするために

なんと充電専用の乾電池というものがありました。

その乾電池を電池ケースに収め、家のコンセントに差しておくことで充電ができます。

ラジコンや電子ゲーム(←今は使わない言葉)のように電力を大量に消費するものは

このような充電機器を利用していました。

ものすごい快適な利用環境になったとしみじみ思います。

大山

野菜食べよう!

1年経つと、昨年あれほど高騰した野菜のことを忘れてしまいます。

今年は、キュウリもキャベツもレタスもモリモリ食べられますが、

去年の夏は日照時間が極端に少なく、野菜がとんでもない値段になっていました。

しゃぶしゃぶ食べ放題に行っても、なぜか「野菜の方を食べなきゃ!」という気持ちになったくらいです。

今年はそんな心配をしないでキュウリ(個人的に好物です)を食べていられるのがとてもありがたいです。

大山

冷蔵庫に磁石

時代遅れなのかもしれないですが、最近になって、磁石がつかない冷蔵庫の存在に気付きました!

大事なチラシや案内、キッチンタイマーなど、自宅の冷蔵庫に磁石できちんと貼っておこう!と、

ピザ屋のチラシから水のトラブル案内まで、ほとんどのものが磁石で冷蔵庫にぺたっとくっついていました。

しかし、磁石がつかない冷蔵庫が今はあるのですね。

トビラがガラスコーティングされたキラキラツヤツヤした冷蔵庫だと磁石がつかないのです。

昭和の人間である私にはすごい不思議な感覚を覚えました。

大山

SMAP

SMAPの稲垣さん、草彅さん、香取さんが今年9月契約満了をもってジャニーズ事務所を退社することが発表されました。そのまま事務所メンでいれば週に2・3日だけ働いてもいい暮らしができるはずなのになぜ退社してしまうのでしょうか。よほど何かあるはずですね。会社の方針に従えないとか、人間関係とか。。。。。いずれにしても、悲しんでいるファンのために事の真相をいつか話せる時が来たら本人たちの口から語ってもらえるといいですね。僕がもしも大ファンだったらメンバーの本心が聞きたいと思うはずです。今は大人の事情もあるでしょうから。。。

総選挙

昨日第9回AKB選抜総選挙が沖縄にておこなわれました。悪天候により豊崎美らSUNビーチでのコンサートと開票イベントは中止となり、開票だけは近くの公民館で観客なしで行われました。今年は第一回からずっと紙7に入っていた渡辺麻友さんが卒業発表しました。がその前20位にランクインされたNMBの須藤凛々花さんがまさかの結婚宣言えおするという事態に。今回は、総選挙の功労者であり一切のスキャンダルもなく王道アイドルをつらぬいた「まゆゆ」の花道であったはずです。これを完全に壊されてしまった今回の総選挙。全国の須藤さんのファンは一体どんな気持ちなんでしょうか???

8チャンネル

 かつては視聴率民放第一位を誇っていたフジテレビも、ここ数年の低迷にいよりついに亀山社長が解任され宮内新社長が就任しました。これからは数字の取れない大物タレントを使っている番組は、片っ端から打ち切りになるのではと予想されますね。調べてみますとフジの低迷に拍車がかかったのは、地デジ化がスタートした2011年あたりと言われています。その理由はチャンネル「8」にこだわったことが大きいようです。特に見たい番組が決まっていないときは、チャンネルを順番に見ていくことが多いと思います。アナログ放送では「日テレ」➡「TBS」➡「フジ」の順番で民放3番目に出てきたのが「8」という数字に固執したため地デジでは「日テレ」➡「テレ朝」➡「TBS」➡「テレ東」➡「フジ」と最後になってしまいました。これによって他のチャンネルを見られてしまったとか。過去の栄光に拘ったことが原因とは皮肉なものです。番組を見てもフジは時代の流れを読み取ることができずに、過去の栄光に拘りすぎのような気がします。。。

 

 

髙橋

久しぶりに

少しまえに

久しぶりに大学時代の友人達と

連絡をとってみました。

中には、10年位あっていない友人も

いたのですが、

不思議なことに、どの友人にも

「タイミングがいい」といわれました。

私からの連絡がきっかけになって、

また、連絡を取り合うようになっています。

そして、事態は思いがけない方向へ

進んでいます。

秋に、みんなで同級会がてら、

マラソンをする。

そんな計画になりそうです。時期は10月

友人に会うのも楽しみ、マラソンも楽しみ。

 

今度は、久しぶりに、誰に連絡してみようかな?

最近はそんなことを考えています。

 

新しい発見

今年の私の読書スタイルは「何度も読む」です。

今までは、1回読んで本棚へというパターンでしたが、

今は、名著とよばれる本をローテーションをしながら

何度も読むようにしています。

今朝も、5回目になるある本を読んでいたのですが、

前回まで全然気づかなかった部分が、印象に残りました。

4回読んで気づかず、5回目に気づいたということになります。

何度も繰り返すということの大切さというものは、

こういったところにもあるのかもしれません。

 

皿洗い

今まで、あまり家事を手伝ってこなかったのですが、

なんだか、最近、「皿洗い」が好きなことに気づきました。

 

皿をスポンジで洗い、水をきり、タオルで拭いて、

元の位置に戻す。台所がきれいになる。食器棚もきれいになる。

そして、家事を手伝ったという感覚もいいですね。

それらが混ぜ合わさってじんわりうれしく感じるのです。

 

そういえば、大学時代リゾートホテルで夏休みや

春休みの間、住み込みで皿洗いのバイトしてましたし、

すし屋で出前をしながら、これまた皿洗いをしていたこともあるし、

喫茶店でウェイター兼洗い場もやっていたこともありました。

なんだか性に合っているのかもしれません。

 

家事といっても皿洗い、洗濯、掃除、料理やら、たくさんありますね。

きっと、みなさんもその中で得意、不得意、好き嫌いがあるのでは

ないでしょうか? 私は皿洗いが1番 洗濯2番 掃除が3番でしょうね。

スライム

先日、家にかえってみると、プリンの空き容器の中に、

なにやら怪しいものが入っていたので、娘にきいてみたところ

「スライム」を作ったという答えが返ってきました。

どうやら、you tube を参考に自分で挑戦したようです。

何度か、失敗して最終的には成功したようです。

私も小学生の時だったか、クラスのみんながスライムで

遊ぶのがはやった時期がありました。

それから数十年たち

現在の小学生は自分たちで簡単に「スライム」を作ることが

できる世の中になったんだと思うと、

単純にすごい世の中になったなあ。と感じます。

小学生のころはやったのは、

キンケシ ガンプラ etc

いまだに、見ると、「お!」と立ち止まってしまいます。

コールラビ

先日、家内と買い物に行ったとき、スーパーで「?」という野菜をみつけたのです。

それが本日のタイトル「コールラビ」です。みなさんはご存知ですか?

一言で言うと、緑色のカブです。 サラダにしてもソテーにしてもおいしいということ

そして、好奇心もあって、勝手に買い物カゴの中にいれました。

さて、家に帰っていざ料理してみました。

薄切りにしてサラダ、厚めに切って、ソテー さあ、お味は・・・・。

歯ごたえがあるのが特徴でクセはない味でした。

残りは、漬物にしました。コリコリして食感がいい野菜です。

少し、大げさな言い方かもしれませんが、

スーパーにいても、ちょっとした冒険はできるってことですね。

また、面白い野菜を見つけたら、挑戦したいですね。

 

                             佐藤

Thousand Miles

Vanessa Carltonの"Thousand Miles"という曲をご存知でしょうか?

 

車での移動中にラジオから流れてきて、それ以来、脳内ループが続いています。

イントロのピアノのフレーズが美しすぎます。綺麗…!

もし聴いたことがない方がいたら是非聴いてみてください。おススメです。

 

そういえば僕が中学生だった頃、昔好きだった洋楽の曲があって、その歌詞を辞書を頼りに訳していました。

そういったことも、英語の勉強の1つとしてアリかもしれませんよ?

 

成田校舎 川崎

釣り in 銚子

 本日は、釣りが趣味の私の釣行記です。

 7月のある日 今年初の釣りに銚子に出かけました。

 潮は大潮、そして時間帯は夜明けが重なる絶好のタイミング

 朝2時30分に出発しエサなどを購入しのんびり銚子へ

 朝4時30分 現地到着し、準備開始 天気もまずまず。

 朝5時00分 緊張の第一投目 仕掛け投入後 わずか5秒

       

 ブルルルルルルという手ごたえがきました

 

 この当たりは?

 

 予想通り 元気な小サバでした。

 

 そして次の一投

 

 またも ブルルルルルルルという手ごたえ。

 

 さっきより強いぞ。 

 

 今度は小サバが 2匹 

 

 今日は調子がいいなあ。 そんなこんなで

 

 1時間ほどで 小サバと小アジで50匹ほど

 たまに、こんなことがあるんです。

 

 朝6時30分 大漁のため暑くなる前に釣り終了!

 朝8時30分 自宅到着しすぐに道具洗い。

       すぐに手入れすることが長持ちの秘訣

 朝9時00分 調理開始

       本日の朝食は サバ アジのから揚げ

       頭落として、はらわたを処理して

       衣をつけて油の中へ・・・・

 

 朝9時30分 から揚げ完成!!!!!!

       ビールと一緒に かんぱーい!!!

 

 朝10時30分 心地よい疲れと満足感を感じながら

       眠りにつく zzzzz

 

 

  海の釣りは、釣った後も楽しむことができるのが

  いいところです。新鮮な外房の海の幸をおいしく

  頂きました。

 

                 公津の杜 佐藤 

 

 

夏期集中特訓 終了

本日で夏期集中特訓が終了しました。3日間で学んだことを忘れないように復習してほしいと思っています。夏期講習後半開始までの期間の過ごし方で、今回の学習成果が変わってきます。きっと復習してくれることでしょう。そして夏期講習後半の初日はパワーアップした姿に会えることを楽しみにしています。

 

富里校舎

夏期集中特訓

8/5~8/7の3日間は、成田校舎に近隣校舎が集まり、夏期集中特訓を行います。本日は初日でした。私自身、普段教えていない生徒に授業をしたので、楽しさと緊張の両方を感じながら授業をしました。生徒達も普段教わらない先生達に教わり、多少は緊張感があったのではないかと思います。残り2日間も楽しみますよ。

 

富里校舎

テスト後の取り組み

学校や塾でテストを受けて、結果が返却されると様々な感想を持つものです。「点数が悪い・・・ うーん、この点数は見なかったことにしよう」 「100点だ ヤッター」 「・・・・・」など様々です。テストの結果は確かに大切ですが、自分の出来なかった問題を解き直すことも大切です。せっかく時間をかけて解いたわけです。テスト後は自分の弱点を洗い出して、その部分を勉強する。そして次のテストに備える。この繰り返しが大切であると思います。ぜひ、テスト後は復習をしましょう。

富里校舎

実験の図

現在、夏期講習中で複数の授業を担当しています。中学生の理科の授業で話したことです。実験の図をかくことが出来ることは、とても重要であると思っています。実際に道具の名称を問われたりしますが、名称を覚えるためだけではありません。なぜその装置なのか、理由までつなげられるからです。ただ単に丸暗記するよりも、理由付けしながら覚えたほうが興味がわきますし、忘れにくいと思っています。

 

富里校舎

キングダム

キャッチコピーが1分に1冊売れているだったか、1秒に一冊だったか、定かではありませんが、とにかくファン急増の漫画がキングダムです。昨日、私も最新巻の47巻を購入しました。何が魅力か考えてみました。まず、日本では定番の三国志より時代が古く、始皇帝と万里の長城くらいしかイメージが沸かないところにテーマを置いたことです。二つ目に当時にふれた文献が史記くらいでほとんどなく、想像上の人物を自由に羽ばたかせることが可能なことです。

3つ目は、2つ目と多少かぶりますが、数多く登場する人物は敵味方ともにキャラがたっていることです。これだけたくさんの人物を登場させていながら、ひとりひとりが生き生きしているのには本当に感心します。

まだ読んだことのない方は、だまされたと思って一度よんでみてください。最近は女子の方々がたくさん嵌まっているそうですよ。

安食校舎 芦澤

利己と利他

3歳の子を虐待し死亡させた親の記事がでていました。記事どおりならば、自己中心的で良心のかけらも感じられない親の犯行となります。

子供の頃、ある方から聞きました。「どんな悪人になろうと、全世界を敵に回そうと、最後まで味方をし庇ってくれるのは親だ。」と。親とはそんなに情け深いものだったのかと子供心に思ったものです。しかし、そのような親でない人も世の中にはいるのだということを知るにつれて、悲しくやるせない思いを募らせます。

他人のために自分を犠牲にするまではいかなくとも、せめて身内だけは守らなくてはと思います。身内はなにも家族のことだけを指していません。会社なら同僚、安食校舎なら通ってこられる生徒さん、御父兄も身内です。

利己の気持ちはなくなることはないでしょうが、利他の気持ちもなくしてはいません。むしろ、なくしてはいけないと心得ます。

世の中、きれいごとだけではすまないと言われるでしょうが、だからこそ「きれいごと」を大事にしていきたいのです。

安食校舎 芦澤

 

夜はねるもの

若い頃は3日ほど、ほとんど寝ていなくても大丈夫でしたが、今は深夜3時くらいまで起きていると翌日から2日間くらい駄目ですね。逆に5時間くらいの睡眠でも、日付の変わる前に床に就くと、一日元気でいられます。やはり、人間は夜は寝て、お日様が出るのと同時に起きるのがよいようです。たまに昼くらいまでごろごろして寝ていると、逆に体調が悪くなります。寝るべきは寝る、起きるべきは起きる…です。                                                     

 

安食校舎 芦澤

おススメレストランその4

今日も洋食のレストランを紹介します。

千葉県の私の地元近くにある「イタリコ」というレストランです。

おススメメニューは、子羊のローストです。

羊の肉はくさいというイメージを勝手に持っていたのですが、

そのイメージがなくなりました。

小さいころから通っていたレストランですが、このごろ行けていません。

休日に久しぶりに行ってみたいと思う今日この頃です。

 

押尾

 

おススメレストランその3

今日は洋食のレストランを紹介します。

千葉そごうにあるパスタ専門店「壁の穴」です。

行ったことがありますか?

味もおいしいですが、面白いのがメニューの名前です。

中でも「若者のアイドル」というしょうゆ味のパスタがお勧めです。

皆さん機会があればせひ行ってみてください。

 

押尾

おススメレストランその2

今日のお勧めレストランは、とんかつ専門店の「とんかつとんQ」です。

茨城県・千葉県・埼玉県に店舗を展開しています。

やまと豚という銘柄豚を使ったとんかつもおいしいですが、

私のお勧めは季節のフェアでのさまざまな揚げ物です。

2月はぶりかつ、5月はアジフライ、7月ははもかつと季節ごとに旬な揚げ物が楽しめます。

行ったことのない人はぜひ行ってみてください。

 

押尾

押尾のおススメレストラン

今週は、私のお気に入りのレストランを紹介します!

今日は中華です。

四季紅という中華料理屋に年に3回くらい行きます。

四季紅は佐原、小見川、神栖だけと思っていましたが、群馬県や栃木県にも同じ名前の店がありました。

見つけたときは驚きました!さすがに全店制覇などとは考えていないですが、実はチェーン店だったんですね。

お気に入りのお店なのにそんな事も知らなかったと…。

次回はお気に入りの豚カツ屋についてお話したいと思います。

押尾

 

名産

 九十九里、大網、白子方面の生徒さんもたくさんお預かりしている東金校舎。お恥ずかしい話ですが、実は私、最近始めて白子町が玉ねぎの有名な産地と知りました。

 

 あれは先々月・・・5月のことだったでしょうか。白子方面を車で走っていましたら、道路沿いのあちこちで、○kg○円!という看板を見かけました。売られていたのは「新玉ねぎ」でした。その話を生徒さんに伝えたところ、何と、その後生徒さんの保護者様が、「先生が食べたことが無いと聞いたので」と、たくさんの新玉ねぎを差し入れして下さいました!本当に有難い、嬉しいことでした。あらためて、ありがとうございました。そして、ご馳走様でした!

 

 いただいた玉ねぎで、某大手レシピサイトの新玉ねぎレシピを片っ端から試しました。びっくりするくらい甘くておいしい玉ねぎ!保護者様曰く、もっと早い時期ならもっと甘いとのこと。生徒さんによると、毎年「玉ねぎ祭り」なるお祭りも開催されているということで、来年は是非参加してみたいと思いました。

 

 1つ丸ごとレンジでチンして、お醤油とバターと鰹節。空豆といっしょにチーズ焼きしてみたり、挽肉を詰めてとろとろになるまで煮たのも美味しかったなぁ・・・(おなかすいた・・・)。

 気持ちや時間に余裕がないと、つい食事に手を抜いてしまうので、今日これを書いて改めて反省。気をつけます。

あと美味しそうに写真撮るって難しい・・・。

 

東金 坂上

名字

最近、ふとしたきっかけで、自分の名字について調べる機会がありました。

 

私の名字の「坂上」は全国615位。そこそこ珍しい名字だそうです。友人に「ほかに同じ名字の人に会ったことが無い」と言われたことがあります。あと、「さかがみ」と読まれることも多いですね。「さかうえ」ですが、関東に来てからはどっちでも返事をするようになりました。

 

確かに、大学に入ってから、私も同じ名字の人に直接会ったことがありません。しかし、通っていた小学校・中学校には沢山いました(クラスに最大で3人いたこともあります)。

 

気になって調べたところ、写真のような結果でした。

なんと、「坂上」は圧倒的に新潟県に多い名字でした。し、知らなかった・・・。新潟県では105位なのに、他県ではランク外・・・。

上越新幹線の路線上(?)で新潟から関東にかけて人数が分布しているのも面白いです。関西にもちょっといますね。人口の問題かしら。うーん、謎は尽きません!引き続き調査してみます。

 

ちょっと珍しい名字と知って、なんとなく嬉しかったです。

 

東金 坂上

時代劇

このところ、次を楽しみに観ている「みをつくし料理帖」というドラマがありまして、それがあと1回で最終回なのが寂しすぎる…。最近の視聴率が話題になるドラマと全く傾向が違うNHKの時代劇です。

原作は、高田郁さんの小説「みをつくし料理帖」で、原作が大好きだったので、ドラマ化を楽しみに待っていました。

読み始めたきっかけは祖母に薦められた事でした。とても面白くて、結局自分で全巻集めて読んでしまいました。

大阪出身の女性料理人が、江戸に出て、東西の文化の違い等のさまざまな苦難を乗り越えていくお話です。

何度泣かされたかわかりません!主人公の黒木華ちゃんが、また原作のイメージどおりで素晴らしい。続編に大期待です。皆さんも是非!

 

東金 坂上

梅雨前線と台風

北陸や東北にかけて、梅雨前線の影響で大雨になっているという報道を見ました。

私は新潟が実家で、石川にも友人がいるものですから、心配で、この週末はあちこちに連絡をとりました。

 

1日で7月の1ヶ月分に相当する雨が降る、というのはやはり普通では無い事です。

ニュースでも「50年に1度の大雨」といった表現を使っているのを耳にします。

ここ数年の降水による災害を見ていますと、今後はこれが普通になってしまうのかもしれないですね。

「今まで大丈夫だったから」といった油断には本当に気をつけなければならないと感じます。

 

この梅雨前線がいなくなったら、本格的な夏到来でしょうか。

これ以上被害が広がりませんようにと祈るばかりです。

 

東金スクール 坂上

 

ぽっぽぽっぽハトぽっぽ

今日の衝撃!

教室に入ったらハトがいた!!!!(2羽)

 

今日は地元佐原高校の文化祭です。

午前中にクラスの催し物や演劇を楽しませてもらい、佐原校舎に戻ってみると、

閉め切ったはずの教室にハトが2羽いました・・・。

何を言っているのかわからないかもしれないですが、私も何があったのかわからない…。

ハトがどこから入ってきたのか、それとも教室内で誰にも気付かれずに2羽仲良く暮らしていたのか…。

塾生達はハトだっ!ハトだっ!と大はしゃぎ。

 

その後ハト達には窓から元気にお帰りしてもらいました。

大山

夏休みといえば

もうすぐ夏休みがやってきます!

子供のころの夏休みの定番といえば、お昼のワイドショーの時間に放送していた「あなたの知らない世界」です。

番組に届いた恐怖体験や心霊体験を綴ったお手紙をドラマで再現し、コメンテーターが心霊現象を検証する。

毎回のこのパターンで怖い怖い心霊現象が流れていました。

お昼ごはんが終わるとテレビにかじりついて見ていたのを覚えています。

コメンテーターの方は、新倉イワオさんという方でした。

「心霊現象の説明=新倉イワオ」というくらいに刷り込まれています!

小学生の私は、お盆が近づくと、心霊現象番組をドキドキしながら見ていたものです。

大山

アダプター

充電をするときに毎日利用している充電ケーブル。

携帯電話なら、コード一本にプラグだけですぐに利用できます。

ふと便利になったなぁと思います。

私は昭和の育ちなので、小学生の頃は、充電をするために

なんと充電専用の乾電池というものがありました。

その乾電池を電池ケースに収め、家のコンセントに差しておくことで充電ができます。

ラジコンや電子ゲーム(←今は使わない言葉)のように電力を大量に消費するものは

このような充電機器を利用していました。

ものすごい快適な利用環境になったとしみじみ思います。

大山

野菜食べよう!

1年経つと、昨年あれほど高騰した野菜のことを忘れてしまいます。

今年は、キュウリもキャベツもレタスもモリモリ食べられますが、

去年の夏は日照時間が極端に少なく、野菜がとんでもない値段になっていました。

しゃぶしゃぶ食べ放題に行っても、なぜか「野菜の方を食べなきゃ!」という気持ちになったくらいです。

今年はそんな心配をしないでキュウリ(個人的に好物です)を食べていられるのがとてもありがたいです。

大山

冷蔵庫に磁石

時代遅れなのかもしれないですが、最近になって、磁石がつかない冷蔵庫の存在に気付きました!

大事なチラシや案内、キッチンタイマーなど、自宅の冷蔵庫に磁石できちんと貼っておこう!と、

ピザ屋のチラシから水のトラブル案内まで、ほとんどのものが磁石で冷蔵庫にぺたっとくっついていました。

しかし、磁石がつかない冷蔵庫が今はあるのですね。

トビラがガラスコーティングされたキラキラツヤツヤした冷蔵庫だと磁石がつかないのです。

昭和の人間である私にはすごい不思議な感覚を覚えました。

大山

SMAP

SMAPの稲垣さん、草彅さん、香取さんが今年9月契約満了をもってジャニーズ事務所を退社することが発表されました。そのまま事務所メンでいれば週に2・3日だけ働いてもいい暮らしができるはずなのになぜ退社してしまうのでしょうか。よほど何かあるはずですね。会社の方針に従えないとか、人間関係とか。。。。。いずれにしても、悲しんでいるファンのために事の真相をいつか話せる時が来たら本人たちの口から語ってもらえるといいですね。僕がもしも大ファンだったらメンバーの本心が聞きたいと思うはずです。今は大人の事情もあるでしょうから。。。

8チャンネル

 かつては視聴率民放第一位を誇っていたフジテレビも、ここ数年の低迷にいよりついに亀山社長が解任され宮内新社長が就任しました。これからは数字の取れない大物タレントを使っている番組は、片っ端から打ち切りになるのではと予想されますね。調べてみますとフジの低迷に拍車がかかったのは、地デジ化がスタートした2011年あたりと言われています。その理由はチャンネル「8」にこだわったことが大きいようです。特に見たい番組が決まっていないときは、チャンネルを順番に見ていくことが多いと思います。アナログ放送では「日テレ」➡「TBS」➡「フジ」の順番で民放3番目に出てきたのが「8」という数字に固執したため地デジでは「日テレ」➡「テレ朝」➡「TBS」➡「テレ東」➡「フジ」と最後になってしまいました。これによって他のチャンネルを見られてしまったとか。過去の栄光に拘ったことが原因とは皮肉なものです。番組を見てもフジは時代の流れを読み取ることができずに、過去の栄光に拘りすぎのような気がします。。。

 

 

髙橋

久しぶりに

少しまえに

久しぶりに大学時代の友人達と

連絡をとってみました。

中には、10年位あっていない友人も

いたのですが、

不思議なことに、どの友人にも

「タイミングがいい」といわれました。

私からの連絡がきっかけになって、

また、連絡を取り合うようになっています。

そして、事態は思いがけない方向へ

進んでいます。

秋に、みんなで同級会がてら、

マラソンをする。

そんな計画になりそうです。時期は10月

友人に会うのも楽しみ、マラソンも楽しみ。

 

今度は、久しぶりに、誰に連絡してみようかな?

最近はそんなことを考えています。

 

新しい発見

今年の私の読書スタイルは「何度も読む」です。

今までは、1回読んで本棚へというパターンでしたが、

今は、名著とよばれる本をローテーションをしながら

何度も読むようにしています。

今朝も、5回目になるある本を読んでいたのですが、

前回まで全然気づかなかった部分が、印象に残りました。

4回読んで気づかず、5回目に気づいたということになります。

何度も繰り返すということの大切さというものは、

こういったところにもあるのかもしれません。

 

皿洗い

今まで、あまり家事を手伝ってこなかったのですが、

なんだか、最近、「皿洗い」が好きなことに気づきました。

 

皿をスポンジで洗い、水をきり、タオルで拭いて、

元の位置に戻す。台所がきれいになる。食器棚もきれいになる。

そして、家事を手伝ったという感覚もいいですね。

それらが混ぜ合わさってじんわりうれしく感じるのです。

 

そういえば、大学時代リゾートホテルで夏休みや

春休みの間、住み込みで皿洗いのバイトしてましたし、

すし屋で出前をしながら、これまた皿洗いをしていたこともあるし、

喫茶店でウェイター兼洗い場もやっていたこともありました。

なんだか性に合っているのかもしれません。

 

家事といっても皿洗い、洗濯、掃除、料理やら、たくさんありますね。

きっと、みなさんもその中で得意、不得意、好き嫌いがあるのでは

ないでしょうか? 私は皿洗いが1番 洗濯2番 掃除が3番でしょうね。

スライム

先日、家にかえってみると、プリンの空き容器の中に、

なにやら怪しいものが入っていたので、娘にきいてみたところ

「スライム」を作ったという答えが返ってきました。

どうやら、you tube を参考に自分で挑戦したようです。

何度か、失敗して最終的には成功したようです。

私も小学生の時だったか、クラスのみんながスライムで

遊ぶのがはやった時期がありました。

それから数十年たち

現在の小学生は自分たちで簡単に「スライム」を作ることが

できる世の中になったんだと思うと、

単純にすごい世の中になったなあ。と感じます。

小学生のころはやったのは、

キンケシ ガンプラ etc

いまだに、見ると、「お!」と立ち止まってしまいます。

コールラビ

先日、家内と買い物に行ったとき、スーパーで「?」という野菜をみつけたのです。

それが本日のタイトル「コールラビ」です。みなさんはご存知ですか?

一言で言うと、緑色のカブです。 サラダにしてもソテーにしてもおいしいということ

そして、好奇心もあって、勝手に買い物カゴの中にいれました。

さて、家に帰っていざ料理してみました。

薄切りにしてサラダ、厚めに切って、ソテー さあ、お味は・・・・。

歯ごたえがあるのが特徴でクセはない味でした。

残りは、漬物にしました。コリコリして食感がいい野菜です。

少し、大げさな言い方かもしれませんが、

スーパーにいても、ちょっとした冒険はできるってことですね。

また、面白い野菜を見つけたら、挑戦したいですね。

 

                             佐藤

Thousand Miles

Vanessa Carltonの"Thousand Miles"という曲をご存知でしょうか?

 

車での移動中にラジオから流れてきて、それ以来、脳内ループが続いています。

イントロのピアノのフレーズが美しすぎます。綺麗…!

もし聴いたことがない方がいたら是非聴いてみてください。おススメです。

 

そういえば僕が中学生だった頃、昔好きだった洋楽の曲があって、その歌詞を辞書を頼りに訳していました。

そういったことも、英語の勉強の1つとしてアリかもしれませんよ?

 

成田校舎 川崎

一期一会

 休日に電車に乗っていたのですが、そこでたまたま、隣に座っていらっしゃった方とお話をしました。キッカケは些細なものだったのですが。30~40分ほどだったのですが、その中で色々なお話をさせて頂きました。名前も知らない、その方との時間は、私にとって大きな意味を持つもので、元気をもらいました。思わぬところで生まれた出会い。まさに「一期一会」でした。

 

成田校舎 川崎

釣り in 銚子

 本日は、釣りが趣味の私の釣行記です。

 7月のある日 今年初の釣りに銚子に出かけました。

 潮は大潮、そして時間帯は夜明けが重なる絶好のタイミング

 朝2時30分に出発しエサなどを購入しのんびり銚子へ

 朝4時30分 現地到着し、準備開始 天気もまずまず。

 朝5時00分 緊張の第一投目 仕掛け投入後 わずか5秒

       

 ブルルルルルルという手ごたえがきました

 

 この当たりは?

 

 予想通り 元気な小サバでした。

 

 そして次の一投

 

 またも ブルルルルルルルという手ごたえ。

 

 さっきより強いぞ。 

 

 今度は小サバが 2匹 

 

 今日は調子がいいなあ。 そんなこんなで

 

 1時間ほどで 小サバと小アジで50匹ほど

 たまに、こんなことがあるんです。

 

 朝6時30分 大漁のため暑くなる前に釣り終了!

 朝8時30分 自宅到着しすぐに道具洗い。

       すぐに手入れすることが長持ちの秘訣

 朝9時00分 調理開始

       本日の朝食は サバ アジのから揚げ

       頭落として、はらわたを処理して

       衣をつけて油の中へ・・・・

 

 朝9時30分 から揚げ完成!!!!!!

       ビールと一緒に かんぱーい!!!

 

 朝10時30分 心地よい疲れと満足感を感じながら

       眠りにつく zzzzz

 

 

  海の釣りは、釣った後も楽しむことができるのが

  いいところです。新鮮な外房の海の幸をおいしく

  頂きました。

 

                 公津の杜 佐藤 

 

 

キングダム

キャッチコピーが1分に1冊売れているだったか、1秒に一冊だったか、定かではありませんが、とにかくファン急増の漫画がキングダムです。昨日、私も最新巻の47巻を購入しました。何が魅力か考えてみました。まず、日本では定番の三国志より時代が古く、始皇帝と万里の長城くらいしかイメージが沸かないところにテーマを置いたことです。二つ目に当時にふれた文献が史記くらいでほとんどなく、想像上の人物を自由に羽ばたかせることが可能なことです。

3つ目は、2つ目と多少かぶりますが、数多く登場する人物は敵味方ともにキャラがたっていることです。これだけたくさんの人物を登場させていながら、ひとりひとりが生き生きしているのには本当に感心します。

まだ読んだことのない方は、だまされたと思って一度よんでみてください。最近は女子の方々がたくさん嵌まっているそうですよ。

安食校舎 芦澤

利己と利他

3歳の子を虐待し死亡させた親の記事がでていました。記事どおりならば、自己中心的で良心のかけらも感じられない親の犯行となります。

子供の頃、ある方から聞きました。「どんな悪人になろうと、全世界を敵に回そうと、最後まで味方をし庇ってくれるのは親だ。」と。親とはそんなに情け深いものだったのかと子供心に思ったものです。しかし、そのような親でない人も世の中にはいるのだということを知るにつれて、悲しくやるせない思いを募らせます。

他人のために自分を犠牲にするまではいかなくとも、せめて身内だけは守らなくてはと思います。身内はなにも家族のことだけを指していません。会社なら同僚、安食校舎なら通ってこられる生徒さん、御父兄も身内です。

利己の気持ちはなくなることはないでしょうが、利他の気持ちもなくしてはいません。むしろ、なくしてはいけないと心得ます。

世の中、きれいごとだけではすまないと言われるでしょうが、だからこそ「きれいごと」を大事にしていきたいのです。

安食校舎 芦澤

 

夜はねるもの

若い頃は3日ほど、ほとんど寝ていなくても大丈夫でしたが、今は深夜3時くらいまで起きていると翌日から2日間くらい駄目ですね。逆に5時間くらいの睡眠でも、日付の変わる前に床に就くと、一日元気でいられます。やはり、人間は夜は寝て、お日様が出るのと同時に起きるのがよいようです。たまに昼くらいまでごろごろして寝ていると、逆に体調が悪くなります。寝るべきは寝る、起きるべきは起きる…です。                                                     

 

安食校舎 芦澤

おススメレストランその4

今日も洋食のレストランを紹介します。

千葉県の私の地元近くにある「イタリコ」というレストランです。

おススメメニューは、子羊のローストです。

羊の肉はくさいというイメージを勝手に持っていたのですが、

そのイメージがなくなりました。

小さいころから通っていたレストランですが、このごろ行けていません。

休日に久しぶりに行ってみたいと思う今日この頃です。

 

押尾

 

おススメレストランその3

今日は洋食のレストランを紹介します。

千葉そごうにあるパスタ専門店「壁の穴」です。

行ったことがありますか?

味もおいしいですが、面白いのがメニューの名前です。

中でも「若者のアイドル」というしょうゆ味のパスタがお勧めです。

皆さん機会があればせひ行ってみてください。

 

押尾

おススメレストランその2

今日のお勧めレストランは、とんかつ専門店の「とんかつとんQ」です。

茨城県・千葉県・埼玉県に店舗を展開しています。

やまと豚という銘柄豚を使ったとんかつもおいしいですが、

私のお勧めは季節のフェアでのさまざまな揚げ物です。

2月はぶりかつ、5月はアジフライ、7月ははもかつと季節ごとに旬な揚げ物が楽しめます。

行ったことのない人はぜひ行ってみてください。

 

押尾

押尾のおススメレストラン

今週は、私のお気に入りのレストランを紹介します!

今日は中華です。

四季紅という中華料理屋に年に3回くらい行きます。

四季紅は佐原、小見川、神栖だけと思っていましたが、群馬県や栃木県にも同じ名前の店がありました。

見つけたときは驚きました!さすがに全店制覇などとは考えていないですが、実はチェーン店だったんですね。

お気に入りのお店なのにそんな事も知らなかったと…。

次回はお気に入りの豚カツ屋についてお話したいと思います。

押尾

 

名産

 九十九里、大網、白子方面の生徒さんもたくさんお預かりしている東金校舎。お恥ずかしい話ですが、実は私、最近始めて白子町が玉ねぎの有名な産地と知りました。

 

 あれは先々月・・・5月のことだったでしょうか。白子方面を車で走っていましたら、道路沿いのあちこちで、○kg○円!という看板を見かけました。売られていたのは「新玉ねぎ」でした。その話を生徒さんに伝えたところ、何と、その後生徒さんの保護者様が、「先生が食べたことが無いと聞いたので」と、たくさんの新玉ねぎを差し入れして下さいました!本当に有難い、嬉しいことでした。あらためて、ありがとうございました。そして、ご馳走様でした!

 

 いただいた玉ねぎで、某大手レシピサイトの新玉ねぎレシピを片っ端から試しました。びっくりするくらい甘くておいしい玉ねぎ!保護者様曰く、もっと早い時期ならもっと甘いとのこと。生徒さんによると、毎年「玉ねぎ祭り」なるお祭りも開催されているということで、来年は是非参加してみたいと思いました。

 

 1つ丸ごとレンジでチンして、お醤油とバターと鰹節。空豆といっしょにチーズ焼きしてみたり、挽肉を詰めてとろとろになるまで煮たのも美味しかったなぁ・・・(おなかすいた・・・)。

 気持ちや時間に余裕がないと、つい食事に手を抜いてしまうので、今日これを書いて改めて反省。気をつけます。

あと美味しそうに写真撮るって難しい・・・。

 

東金 坂上

名字

最近、ふとしたきっかけで、自分の名字について調べる機会がありました。

 

私の名字の「坂上」は全国615位。そこそこ珍しい名字だそうです。友人に「ほかに同じ名字の人に会ったことが無い」と言われたことがあります。あと、「さかがみ」と読まれることも多いですね。「さかうえ」ですが、関東に来てからはどっちでも返事をするようになりました。

 

確かに、大学に入ってから、私も同じ名字の人に直接会ったことがありません。しかし、通っていた小学校・中学校には沢山いました(クラスに最大で3人いたこともあります)。

 

気になって調べたところ、写真のような結果でした。

なんと、「坂上」は圧倒的に新潟県に多い名字でした。し、知らなかった・・・。新潟県では105位なのに、他県ではランク外・・・。

上越新幹線の路線上(?)で新潟から関東にかけて人数が分布しているのも面白いです。関西にもちょっといますね。人口の問題かしら。うーん、謎は尽きません!引き続き調査してみます。

 

ちょっと珍しい名字と知って、なんとなく嬉しかったです。

 

東金 坂上

時代劇

このところ、次を楽しみに観ている「みをつくし料理帖」というドラマがありまして、それがあと1回で最終回なのが寂しすぎる…。最近の視聴率が話題になるドラマと全く傾向が違うNHKの時代劇です。

原作は、高田郁さんの小説「みをつくし料理帖」で、原作が大好きだったので、ドラマ化を楽しみに待っていました。

読み始めたきっかけは祖母に薦められた事でした。とても面白くて、結局自分で全巻集めて読んでしまいました。

大阪出身の女性料理人が、江戸に出て、東西の文化の違い等のさまざまな苦難を乗り越えていくお話です。

何度泣かされたかわかりません!主人公の黒木華ちゃんが、また原作のイメージどおりで素晴らしい。続編に大期待です。皆さんも是非!

 

東金 坂上

梅雨前線と台風

北陸や東北にかけて、梅雨前線の影響で大雨になっているという報道を見ました。

私は新潟が実家で、石川にも友人がいるものですから、心配で、この週末はあちこちに連絡をとりました。

 

1日で7月の1ヶ月分に相当する雨が降る、というのはやはり普通では無い事です。

ニュースでも「50年に1度の大雨」といった表現を使っているのを耳にします。

ここ数年の降水による災害を見ていますと、今後はこれが普通になってしまうのかもしれないですね。

「今まで大丈夫だったから」といった油断には本当に気をつけなければならないと感じます。

 

この梅雨前線がいなくなったら、本格的な夏到来でしょうか。

これ以上被害が広がりませんようにと祈るばかりです。

 

東金スクール 坂上

 

ぽっぽぽっぽハトぽっぽ

今日の衝撃!

教室に入ったらハトがいた!!!!(2羽)

 

今日は地元佐原高校の文化祭です。

午前中にクラスの催し物や演劇を楽しませてもらい、佐原校舎に戻ってみると、

閉め切ったはずの教室にハトが2羽いました・・・。

何を言っているのかわからないかもしれないですが、私も何があったのかわからない…。

ハトがどこから入ってきたのか、それとも教室内で誰にも気付かれずに2羽仲良く暮らしていたのか…。

塾生達はハトだっ!ハトだっ!と大はしゃぎ。

 

その後ハト達には窓から元気にお帰りしてもらいました。

大山

夏休みといえば

もうすぐ夏休みがやってきます!

子供のころの夏休みの定番といえば、お昼のワイドショーの時間に放送していた「あなたの知らない世界」です。

番組に届いた恐怖体験や心霊体験を綴ったお手紙をドラマで再現し、コメンテーターが心霊現象を検証する。

毎回のこのパターンで怖い怖い心霊現象が流れていました。

お昼ごはんが終わるとテレビにかじりついて見ていたのを覚えています。

コメンテーターの方は、新倉イワオさんという方でした。

「心霊現象の説明=新倉イワオ」というくらいに刷り込まれています!

小学生の私は、お盆が近づくと、心霊現象番組をドキドキしながら見ていたものです。

大山

アダプター

充電をするときに毎日利用している充電ケーブル。

携帯電話なら、コード一本にプラグだけですぐに利用できます。

ふと便利になったなぁと思います。

私は昭和の育ちなので、小学生の頃は、充電をするために

なんと充電専用の乾電池というものがありました。

その乾電池を電池ケースに収め、家のコンセントに差しておくことで充電ができます。

ラジコンや電子ゲーム(←今は使わない言葉)のように電力を大量に消費するものは

このような充電機器を利用していました。

ものすごい快適な利用環境になったとしみじみ思います。

大山

野菜食べよう!

1年経つと、昨年あれほど高騰した野菜のことを忘れてしまいます。

今年は、キュウリもキャベツもレタスもモリモリ食べられますが、

去年の夏は日照時間が極端に少なく、野菜がとんでもない値段になっていました。

しゃぶしゃぶ食べ放題に行っても、なぜか「野菜の方を食べなきゃ!」という気持ちになったくらいです。

今年はそんな心配をしないでキュウリ(個人的に好物です)を食べていられるのがとてもありがたいです。

大山

冷蔵庫に磁石

時代遅れなのかもしれないですが、最近になって、磁石がつかない冷蔵庫の存在に気付きました!

大事なチラシや案内、キッチンタイマーなど、自宅の冷蔵庫に磁石できちんと貼っておこう!と、

ピザ屋のチラシから水のトラブル案内まで、ほとんどのものが磁石で冷蔵庫にぺたっとくっついていました。

しかし、磁石がつかない冷蔵庫が今はあるのですね。

トビラがガラスコーティングされたキラキラツヤツヤした冷蔵庫だと磁石がつかないのです。

昭和の人間である私にはすごい不思議な感覚を覚えました。

大山

SMAP

SMAPの稲垣さん、草彅さん、香取さんが今年9月契約満了をもってジャニーズ事務所を退社することが発表されました。そのまま事務所メンでいれば週に2・3日だけ働いてもいい暮らしができるはずなのになぜ退社してしまうのでしょうか。よほど何かあるはずですね。会社の方針に従えないとか、人間関係とか。。。。。いずれにしても、悲しんでいるファンのために事の真相をいつか話せる時が来たら本人たちの口から語ってもらえるといいですね。僕がもしも大ファンだったらメンバーの本心が聞きたいと思うはずです。今は大人の事情もあるでしょうから。。。

8チャンネル

 かつては視聴率民放第一位を誇っていたフジテレビも、ここ数年の低迷にいよりついに亀山社長が解任され宮内新社長が就任しました。これからは数字の取れない大物タレントを使っている番組は、片っ端から打ち切りになるのではと予想されますね。調べてみますとフジの低迷に拍車がかかったのは、地デジ化がスタートした2011年あたりと言われています。その理由はチャンネル「8」にこだわったことが大きいようです。特に見たい番組が決まっていないときは、チャンネルを順番に見ていくことが多いと思います。アナログ放送では「日テレ」➡「TBS」➡「フジ」の順番で民放3番目に出てきたのが「8」という数字に固執したため地デジでは「日テレ」➡「テレ朝」➡「TBS」➡「テレ東」➡「フジ」と最後になってしまいました。これによって他のチャンネルを見られてしまったとか。過去の栄光に拘ったことが原因とは皮肉なものです。番組を見てもフジは時代の流れを読み取ることができずに、過去の栄光に拘りすぎのような気がします。。。

 

 

髙橋

久しぶりに

少しまえに

久しぶりに大学時代の友人達と

連絡をとってみました。

中には、10年位あっていない友人も

いたのですが、

不思議なことに、どの友人にも

「タイミングがいい」といわれました。

私からの連絡がきっかけになって、

また、連絡を取り合うようになっています。

そして、事態は思いがけない方向へ

進んでいます。

秋に、みんなで同級会がてら、

マラソンをする。

そんな計画になりそうです。時期は10月

友人に会うのも楽しみ、マラソンも楽しみ。

 

今度は、久しぶりに、誰に連絡してみようかな?

最近はそんなことを考えています。

 

新しい発見

今年の私の読書スタイルは「何度も読む」です。

今までは、1回読んで本棚へというパターンでしたが、

今は、名著とよばれる本をローテーションをしながら

何度も読むようにしています。

今朝も、5回目になるある本を読んでいたのですが、

前回まで全然気づかなかった部分が、印象に残りました。

4回読んで気づかず、5回目に気づいたということになります。

何度も繰り返すということの大切さというものは、

こういったところにもあるのかもしれません。

 

皿洗い

今まで、あまり家事を手伝ってこなかったのですが、

なんだか、最近、「皿洗い」が好きなことに気づきました。

 

皿をスポンジで洗い、水をきり、タオルで拭いて、

元の位置に戻す。台所がきれいになる。食器棚もきれいになる。

そして、家事を手伝ったという感覚もいいですね。

それらが混ぜ合わさってじんわりうれしく感じるのです。

 

そういえば、大学時代リゾートホテルで夏休みや

春休みの間、住み込みで皿洗いのバイトしてましたし、

すし屋で出前をしながら、これまた皿洗いをしていたこともあるし、

喫茶店でウェイター兼洗い場もやっていたこともありました。

なんだか性に合っているのかもしれません。

 

家事といっても皿洗い、洗濯、掃除、料理やら、たくさんありますね。

きっと、みなさんもその中で得意、不得意、好き嫌いがあるのでは

ないでしょうか? 私は皿洗いが1番 洗濯2番 掃除が3番でしょうね。

スライム

先日、家にかえってみると、プリンの空き容器の中に、

なにやら怪しいものが入っていたので、娘にきいてみたところ

「スライム」を作ったという答えが返ってきました。

どうやら、you tube を参考に自分で挑戦したようです。

何度か、失敗して最終的には成功したようです。

私も小学生の時だったか、クラスのみんながスライムで

遊ぶのがはやった時期がありました。

それから数十年たち

現在の小学生は自分たちで簡単に「スライム」を作ることが

できる世の中になったんだと思うと、

単純にすごい世の中になったなあ。と感じます。

小学生のころはやったのは、

キンケシ ガンプラ etc

いまだに、見ると、「お!」と立ち止まってしまいます。

コールラビ

先日、家内と買い物に行ったとき、スーパーで「?」という野菜をみつけたのです。

それが本日のタイトル「コールラビ」です。みなさんはご存知ですか?

一言で言うと、緑色のカブです。 サラダにしてもソテーにしてもおいしいということ

そして、好奇心もあって、勝手に買い物カゴの中にいれました。

さて、家に帰っていざ料理してみました。

薄切りにしてサラダ、厚めに切って、ソテー さあ、お味は・・・・。

歯ごたえがあるのが特徴でクセはない味でした。

残りは、漬物にしました。コリコリして食感がいい野菜です。

少し、大げさな言い方かもしれませんが、

スーパーにいても、ちょっとした冒険はできるってことですね。

また、面白い野菜を見つけたら、挑戦したいですね。

 

                             佐藤

Thousand Miles

Vanessa Carltonの"Thousand Miles"という曲をご存知でしょうか?

 

車での移動中にラジオから流れてきて、それ以来、脳内ループが続いています。

イントロのピアノのフレーズが美しすぎます。綺麗…!

もし聴いたことがない方がいたら是非聴いてみてください。おススメです。

 

そういえば僕が中学生だった頃、昔好きだった洋楽の曲があって、その歌詞を辞書を頼りに訳していました。

そういったことも、英語の勉強の1つとしてアリかもしれませんよ?

 

成田校舎 川崎

一期一会

 休日に電車に乗っていたのですが、そこでたまたま、隣に座っていらっしゃった方とお話をしました。キッカケは些細なものだったのですが。30~40分ほどだったのですが、その中で色々なお話をさせて頂きました。名前も知らない、その方との時間は、私にとって大きな意味を持つもので、元気をもらいました。思わぬところで生まれた出会い。まさに「一期一会」でした。

 

成田校舎 川崎

コップの中の水

 たとえば、コップの中に水が半分入っていたとして。

 

 「あと半分しかない」と思うのか。

 「まだ半分も残ってる」と思うのか。

 

 その場にある事実は変わりませんが、ものの捉え方によって、世界の見方は変わります。

 

 私は正直、前者になりがちなところがあるのですが。笑

 

 前向きに、物事を考えていきたいものです。

 

 成田校舎 川崎

昨日の出来事

昨日、友達と初めてスカイツリーに行ったんです。

一緒に行ったのはオーストラリアに住んでいる友人です。

5月下旬から日本に観光に来ていて、東京観光の一環で行ってみました。

445mの展望デッキからの景色はとても綺麗で、行って良かったです。

英語でコミュニケーションをとるのですが、そこは少々苦労したんですけどね。笑

 

成田校舎 川崎

英検

今年度からライティングが3級にも取り入れられています。受検者は昨年よりも少し負担が増えましたね。ただ合格しやすい検定試験はあまり価値がないと考えています。したがって難しくなること自体は賛成です。こんなことを書くと生徒さん達に恨まれそうですが。

しっかり準備して必ず合格証明書を手に入れましょう。なにせ検定料を支払っての受検です。お金を支払って不合格証明書をもらうなんぞ、あってはなりませんよね。                    芦澤

漢検

漢検の受検者のために対策を行なっています。

受検者を悩ませる分野に部首があります。どの部分でも部首になりそうな気がしますよね。

コツを少々伝えます。

1.形声文字かどうか考える

2.大まかに上と下で分けられる漢字か、右と左で分けられる漢字かを考える。

3.困ったら①画数の一番多い部分

     ②画数の一番少ない部分

     ③漢字の中に、漢字かカタカナを発見する

以上3つです。この分野で満点はほぼ無理かと思いますので、漢字の読みと書きはしっかり練習しましょう。

                                  芦澤

 


  教える仕事をしているのにもかかわらず、はっきり言って人から教わるのが好きではありません。自分の力だけで何とかしたいのが半分、他力本願が嫌いなのと他との交じり合いが好きではないのが半分だと思います。教師に教わる勉強は除いて、雑学からスポーツに至るまでほとんど独学です。ダイビングの免許を取得し、海に行くと最低一時間以上泳いでいますが、30代まではほとんど泳げませんでした。足の立たない場所で泳ぐなど考えられないほどのカナヅチ状態で、水に顔をつけるのも嫌だったくらいですが、独学でもがきつつ何百回も水を飲んで何とか今の自分になれました。ゴルフも全くの独学です。アイアンの飛距離は相当らしいのですが、手首をかなりきかせた独特な打ち方だと言われます。自分では全く意識がなく、何故そのような打ち方をしているのか分かりません。また野球では投手経験がなく、40代後半にゼロからスタートしましたが、本を買って握り方から始め、写真でフォームを研究し、早朝の公園練習を重ね現在に至っています。39歳で始めた筋トレはトレーナーがいるのにもかかわらず、アドバイスも受けず自分一人で今日までやってきました。このように何事も他を頼らず、知らない場所でも人に道をきくことはせず、地図を見て試行錯誤するタイプです。人に尋ねることが嫌なのです。そうするくらいなら、たとえ時間がかかっても構わないと考えるのです。妻は他力本願の塊なので誰にでもすぐ尋ねますが、その際私は恥ずかしいのでそっぽを向いてます。恥ずかしいと感じるところが教わり下手なのでしょうね。仕事では効率を第一に考えるタイプなのに、全く真逆な自分がいることにやや嘆息しています。

釣り in 銚子

 本日は、釣りが趣味の私の釣行記です。

 7月のある日 今年初の釣りに銚子に出かけました。

 潮は大潮、そして時間帯は夜明けが重なる絶好のタイミング

 朝2時30分に出発しエサなどを購入しのんびり銚子へ

 朝4時30分 現地到着し、準備開始 天気もまずまず。

 朝5時00分 緊張の第一投目 仕掛け投入後 わずか5秒

       

 ブルルルルルルという手ごたえがきました

 

 この当たりは?

 

 予想通り 元気な小サバでした。

 

 そして次の一投

 

 またも ブルルルルルルルという手ごたえ。

 

 さっきより強いぞ。 

 

 今度は小サバが 2匹 

 

 今日は調子がいいなあ。 そんなこんなで

 

 1時間ほどで 小サバと小アジで50匹ほど

 たまに、こんなことがあるんです。

 

 朝6時30分 大漁のため暑くなる前に釣り終了!

 朝8時30分 自宅到着しすぐに道具洗い。

       すぐに手入れすることが長持ちの秘訣

 朝9時00分 調理開始

       本日の朝食は サバ アジのから揚げ

       頭落として、はらわたを処理して

       衣をつけて油の中へ・・・・

 

 朝9時30分 から揚げ完成!!!!!!

       ビールと一緒に かんぱーい!!!

 

 朝10時30分 心地よい疲れと満足感を感じながら

       眠りにつく zzzzz

 

 

  海の釣りは、釣った後も楽しむことができるのが

  いいところです。新鮮な外房の海の幸をおいしく

  頂きました。

 

                 公津の杜 佐藤 

 

 

夏の晴れ間

 関東では8月なのに雨が降り続き、少し晴れただけでニュースになるという珍現象が起きています。梅雨の晴れ間ならぬ夏の晴れ間です。暑さが苦手で夏バテ気味の人には過ごしやすい夏かもしれませんが、夏に商魂を傾けるビール業界やクーラーなどの家電業界、海の家やプール運営側にとっては怨みの雨かもしれませんので、何事も一長一短だと感じます。個人的には暑い夏を希望しますが、最近日本は熱帯化しているように思えるので今年くらいがちょうど良いのかもしれませんね。

おみやげ

 お盆も終わり、またいつもの日常が戻ってきました。

今年は、お盆休みが少なかったので、遠出はしていないのですが、

ここ数日、たくさんのおみやげを頂いています。

茨城に行った。福島にいった。仙台にいった。京都にいった。

タイに行った。カナダにいった。アメリカに行った。

日本はもちろん、世界のおみやげが集まるのが、成田の夏休みの

特徴なのかもしれませんね。

 

ということで、どこにも行っていないのに

日本中、世界中の味を楽しむことができています。

みなさん、ありがとうございます。

 

                          公津の杜 佐藤

県民or道民?

 私は北海道で生まれ高校生まで道民、大学1,2年生は東京都民、3年生から今日まで千葉県民です。都民としての2年間は例外的なもので、道民として19年、千葉県民として37年。期間としては圧倒的に県民としての方が長いのですが、故郷は北海道で道産子という事実があるため、どちらかと言えば北海道の方に想い入れが強いです。ただ帰りたいとか、また住みたいとは全く思いません。千葉県の方がずっと住みやすいと感じています。双方とも一長一短があり、『住めば都』なのでしょうが、寒さが大の苦手の私には北海道の冬はもう経験したくありません。温暖な千葉県でも冬は沖縄や暖かい国で過ごしたいと思うほどですから。しかし弟を始め親戚のほとんどは北海道在住のため、年に1,2回は来道して、親戚に会ったり友人と旧交を温めたりしています。結論的には、想いは北海道にあるが実際に暮らす現実の世界は千葉県というところでしょうか。故に県民の部分が大きいのでしょうね。当たり前ですが戸籍上は県民ですから。

72回目の終戦の日

 終戦の日が72回目を迎え、この1年間でまた多くの戦争体験者が鬼籍に入られました。学徒出陣をされた方は90歳以上、戦争体験を鮮明に記憶されている方でも80歳前後となり、高齢化がますます進んでいます。今や私も含め祖父母が戦争を知らないという世代が主流となりつつあります。明治・大正生まれの方々はそう遠くない日に旅立たれ、30年もすると戦争を知らない世代ばかりになることでしょう。時の流れの中では致し方のないことではありますが、子供の頃に見た片方の手足がなく、復員服を着て軍帽をかぶりハモニカをふきながら立っていた方(おそらく物乞いをされていたのでしょうが)の姿が強烈に脳裏に残っていて、この時期になると昨日のことのように思い出されます。日本だけではなく、世界でも平和な世の中となることを強く願わずにはいられません。

釣り in 銚子

 本日は、釣りが趣味の私の釣行記です。

 7月のある日 今年初の釣りに銚子に出かけました。

 潮は大潮、そして時間帯は夜明けが重なる絶好のタイミング

 朝2時30分に出発しエサなどを購入しのんびり銚子へ

 朝4時30分 現地到着し、準備開始 天気もまずまず。

 朝5時00分 緊張の第一投目 仕掛け投入後 わずか5秒

       

 ブルルルルルルという手ごたえがきました

 

 この当たりは?

 

 予想通り 元気な小サバでした。

 

 そして次の一投

 

 またも ブルルルルルルルという手ごたえ。

 

 さっきより強いぞ。 

 

 今度は小サバが 2匹 

 

 今日は調子がいいなあ。 そんなこんなで

 

 1時間ほどで 小サバと小アジで50匹ほど

 たまに、こんなことがあるんです。

 

 朝6時30分 大漁のため暑くなる前に釣り終了!

 朝8時30分 自宅到着しすぐに道具洗い。

       すぐに手入れすることが長持ちの秘訣

 朝9時00分 調理開始

       本日の朝食は サバ アジのから揚げ

       頭落として、はらわたを処理して

       衣をつけて油の中へ・・・・

 

 朝9時30分 から揚げ完成!!!!!!

       ビールと一緒に かんぱーい!!!

 

 朝10時30分 心地よい疲れと満足感を感じながら

       眠りにつく zzzzz

 

 

  海の釣りは、釣った後も楽しむことができるのが

  いいところです。新鮮な外房の海の幸をおいしく

  頂きました。

 

                 公津の杜 佐藤 

 

 

夏の晴れ間

 関東では8月なのに雨が降り続き、少し晴れただけでニュースになるという珍現象が起きています。梅雨の晴れ間ならぬ夏の晴れ間です。暑さが苦手で夏バテ気味の人には過ごしやすい夏かもしれませんが、夏に商魂を傾けるビール業界やクーラーなどの家電業界、海の家やプール運営側にとっては怨みの雨かもしれませんので、何事も一長一短だと感じます。個人的には暑い夏を希望しますが、最近日本は熱帯化しているように思えるので今年くらいがちょうど良いのかもしれませんね。

おみやげ

 お盆も終わり、またいつもの日常が戻ってきました。

今年は、お盆休みが少なかったので、遠出はしていないのですが、

ここ数日、たくさんのおみやげを頂いています。

茨城に行った。福島にいった。仙台にいった。京都にいった。

タイに行った。カナダにいった。アメリカに行った。

日本はもちろん、世界のおみやげが集まるのが、成田の夏休みの

特徴なのかもしれませんね。

 

ということで、どこにも行っていないのに

日本中、世界中の味を楽しむことができています。

みなさん、ありがとうございます。

 

                          公津の杜 佐藤

県民or道民?

 私は北海道で生まれ高校生まで道民、大学1,2年生は東京都民、3年生から今日まで千葉県民です。都民としての2年間は例外的なもので、道民として19年、千葉県民として37年。期間としては圧倒的に県民としての方が長いのですが、故郷は北海道で道産子という事実があるため、どちらかと言えば北海道の方に想い入れが強いです。ただ帰りたいとか、また住みたいとは全く思いません。千葉県の方がずっと住みやすいと感じています。双方とも一長一短があり、『住めば都』なのでしょうが、寒さが大の苦手の私には北海道の冬はもう経験したくありません。温暖な千葉県でも冬は沖縄や暖かい国で過ごしたいと思うほどですから。しかし弟を始め親戚のほとんどは北海道在住のため、年に1,2回は来道して、親戚に会ったり友人と旧交を温めたりしています。結論的には、想いは北海道にあるが実際に暮らす現実の世界は千葉県というところでしょうか。故に県民の部分が大きいのでしょうね。当たり前ですが戸籍上は県民ですから。

72回目の終戦の日

 終戦の日が72回目を迎え、この1年間でまた多くの戦争体験者が鬼籍に入られました。学徒出陣をされた方は90歳以上、戦争体験を鮮明に記憶されている方でも80歳前後となり、高齢化がますます進んでいます。今や私も含め祖父母が戦争を知らないという世代が主流となりつつあります。明治・大正生まれの方々はそう遠くない日に旅立たれ、30年もすると戦争を知らない世代ばかりになることでしょう。時の流れの中では致し方のないことではありますが、子供の頃に見た片方の手足がなく、復員服を着て軍帽をかぶりハモニカをふきながら立っていた方(おそらく物乞いをされていたのでしょうが)の姿が強烈に脳裏に残っていて、この時期になると昨日のことのように思い出されます。日本だけではなく、世界でも平和な世の中となることを強く願わずにはいられません。

夏の晴れ間

 関東では8月なのに雨が降り続き、少し晴れただけでニュースになるという珍現象が起きています。梅雨の晴れ間ならぬ夏の晴れ間です。暑さが苦手で夏バテ気味の人には過ごしやすい夏かもしれませんが、夏に商魂を傾けるビール業界やクーラーなどの家電業界、海の家やプール運営側にとっては怨みの雨かもしれませんので、何事も一長一短だと感じます。個人的には暑い夏を希望しますが、最近日本は熱帯化しているように思えるので今年くらいがちょうど良いのかもしれませんね。

県民or道民?

 私は北海道で生まれ高校生まで道民、大学1,2年生は東京都民、3年生から今日まで千葉県民です。都民としての2年間は例外的なもので、道民として19年、千葉県民として37年。期間としては圧倒的に県民としての方が長いのですが、故郷は北海道で道産子という事実があるため、どちらかと言えば北海道の方に想い入れが強いです。ただ帰りたいとか、また住みたいとは全く思いません。千葉県の方がずっと住みやすいと感じています。双方とも一長一短があり、『住めば都』なのでしょうが、寒さが大の苦手の私には北海道の冬はもう経験したくありません。温暖な千葉県でも冬は沖縄や暖かい国で過ごしたいと思うほどですから。しかし弟を始め親戚のほとんどは北海道在住のため、年に1,2回は来道して、親戚に会ったり友人と旧交を温めたりしています。結論的には、想いは北海道にあるが実際に暮らす現実の世界は千葉県というところでしょうか。故に県民の部分が大きいのでしょうね。当たり前ですが戸籍上は県民ですから。

72回目の終戦の日

 終戦の日が72回目を迎え、この1年間でまた多くの戦争体験者が鬼籍に入られました。学徒出陣をされた方は90歳以上、戦争体験を鮮明に記憶されている方でも80歳前後となり、高齢化がますます進んでいます。今や私も含め祖父母が戦争を知らないという世代が主流となりつつあります。明治・大正生まれの方々はそう遠くない日に旅立たれ、30年もすると戦争を知らない世代ばかりになることでしょう。時の流れの中では致し方のないことではありますが、子供の頃に見た片方の手足がなく、復員服を着て軍帽をかぶりハモニカをふきながら立っていた方(おそらく物乞いをされていたのでしょうが)の姿が強烈に脳裏に残っていて、この時期になると昨日のことのように思い出されます。日本だけではなく、世界でも平和な世の中となることを強く願わずにはいられません。

43年前 その三

 三日続きとなり恐縮ですが、もう少しお付き合いください。救急車で運ばれた父は医師より悪性の直腸癌と診断され、余命半年と言われたそうです。当時私はそのことを教えられなかったので、何も知らずに新たな環境で勉強に取り組みましたが、田舎とは違う都会の学校のレベルの高さにショックを受けました。苫小牧では学年一桁だったのに、転向した学校ではクラスで5番に入れるかどうかだったのですから。ただ自分の目標があったので、入試までの半年間テレビもほとんど見ることなく勉強しました。その結果何とか志望校に合格できました。一方父親は手術後の結果が良好で、半年後には奇跡的に仕事に復帰できるほど回復したのです。私は高校入学後は叔母さんの家から離れ、学校の近くの3畳もない小さな部屋に下宿してそこから高校に通いました。当時は皆そうだったと思いますが台所とトイレは共同でした。もちろん風呂はないので銭湯を利用しましたが、お金があまりないので毎日行くことはできませんでした。また食事は朝と夕食は下宿のおばさんが作ってくれましたが、育ち盛りの私には質量とも少なくて辛い食生活でした。昼食は格安の学校の食堂で済ませ、休みは二食で過ごしたものです。洗濯は石鹸と洗濯板を使って自分で手洗いで行いました。こうして私の一人暮らしと高校生活がスタートしました。今から42年前のことでまだ15歳でした。今思い返すと15歳の少年がよくそんな決断をしたものだと回顧するのと同時に、自分の原点がそこからスタートしたのだという想いがあります。その後の私と父親の話はまたの機会に綴ります。

43年前 その二

   今日は終戦の日ですね。太平洋戦争の記事や戦争体験者の話を見聞きする度に、胸が詰まるような想いがします。自分の前世がその当時でもあるかの如く感じるときもあるくらいです。多くの方々の犠牲のうえに現在の我が国があることを再確認しています。
   さて昨日の続きです。43年前の昨日に家庭を離れて叔母さんの家にお世話になったのですが、旅立ちの当日、警官の父親は朝早くに出かけて行きました。しっかり勉強しろよ的なことを言っていたと思います。9時過ぎに荷物を持って母と駅に向かう直前のことです。父親の車が猛スピードで家の前に止まり、トイレへと駆け込み、そのまま出てこないのです。お父さん大丈夫?と聞くと大丈夫だから早く行けと返事があったので、汽車の時間もあり私は家を出で叔母さんの家に向かいました。父親はその後救急車で病院に運ばれ、緊急手術を受けたのですが、そのことは私には知らされませんでした。
to be continued