NPSスタッフBlog


 NPSのスタッフによるブログです。


温泉スパめぐり7

高尾山登山の帰りに寄った「京王線高尾山温泉/極楽湯」も良かったです。

京王線の駅のすぐ隣にあり、登山の帰りに簡単に利用することができます。

駅の構内を歩いていたと思ったら、いきなり温泉の出入り口が現れるので高尾山初心者には衝撃でした!

山登りでヘロヘロになったところで、ゆっくりお湯につかって休める処はまさに極楽です!

大山

温泉スパめぐり6

自宅からもう少し遠くのスパに行ったこともあります。

日帰りでは、館山にある「里見の湯」です。

房総に遊びに行った帰りに寄りました。

館内ひろびろでゆったりできました。

また房総に行ったときにはぜひ利用したいですね。

大山

温泉スパめぐり5

酒々井アウトレットの近くにある湯楽の里のチェーン店がいくつかあります。

ほかの店舗はどうなのかなと思っていったことがあります。

市原市にある湯楽の里です。

酒々井と違って2階建に岩盤浴がありました。

寝湯が少し深いので眠っていても寒くないのもうれしかったです。

たd、私は駐車場の正面にあったカレー屋さんが気になっていました…。

大山

温泉スパめぐり4

1回しか行ったことがない温泉スパもいくつかあります。

蘇我にある「ほのか」です。

私が行ったことのある温泉スパで唯一の24時間営業です!

ただし、いかんせん遠い…。

一度行っただけでその後はいけていないのが残念です。

大山

温泉スパめぐり3

たまに行くのが大久保の方にある「菜々の湯」です。

自宅から1時間半近くかかるので年に数回程度しかいけません。

ここはお風呂が広くのびのびできること。

それから岩盤浴の種類が多くてしっかり汗をかいてリフレッシュできること。

そこがお気に入りポイントです。

でも、そのあと自宅に戻るのに1時間以上かかるのが大変残念です...。

大山 

温泉スパめぐり2

たまに気分転換に温泉スパに行きます。

酒々井の湯楽の里のほかによくいくことがあるのは、佐倉の「澄流(すみれ)」です。

落ち着いた雰囲気がある温泉スパです。自宅から40分以上かかるので、

そんなにちょくちょくいけませんが、好きな寝湯もありますし、岩盤浴もあるのでポイント高いです。

酒々井の湯楽の里もこの澄流も温泉がしょっぱいです。

これが千葉の特徴なのかなと思いながら湯につかっています。

大山

温泉スパめぐり1

たまに気分転換に温泉スパに行きます。

一番よくいくことがあるのは酒々井アウトレットの近くにある「湯楽の里」です。

自宅から30分かからずに行けるので週末に夜8時くらいから閉店まで行くことが多いです。

私は寝湯が好きで、1時間くらいはごろりと横になって眠っています。

秋は気温もちょうどよくゆっくり眠っていられるので大変いい季節です。

冬の寝湯は寒いですからね。

大山

好きこそものの…

好きなことは上手になる。ある意味、本当だと思うことがあります。

逆に下手の横好きともいいます。

これらは取り組み具合の差によって使い分けるべきかと。本業もしくは本分にあたるものは、下手の横好きラインに留まっていたのでは飯の食い上げになってしまいますので、好きでなくとも上達はしないわけにはいきません。対人関係を構築するのが億劫だったり人見知りが抜けないものでも、技術でカバーできるようになります。

生徒さんは嫌いだからやりたくないで通していますが、後々苦しんだり後悔することになりかねないからとあっしーは譲りません。必ずやらせます。そこで甘くしたら教師失格ですし、なにより大人失格だと思うからです。

 

                                        あっしー

誰でも悩みのひとつふたつは…

悩みのない人はいないと断言してもいいのでは。

軽重の度合いはあるにしろ、これは大変でこっちはたいしたことないなんて線引きはできないものですよね。

まだ精神的に未熟な子供であれば、最悪の選択もしかねません。

子供たちひとりひとりが何かにチャレンジ克服できるように、拙い経験からですが、たくさんアドバイスしていけたらと思っています。

 

                                            あっしー

どうしてだろう

どうしてだろう

高校生が道の横一杯に並んで歩くのは

どうしてだろう

年配中年の女性がATMの操作に長時間かけるのは

どうしてだろう

若い女性は買い物しながらでもスマホをいじるのは

どうしてだろう

改札を出て立ち止まる人がいるのは

どうしてだろう

最近、腹が立つことが多いのは

 

はい、それはあなたが年をとったからです(笑)

 

                                         あっしー

話の聞き方

 身につけたい技能として、話の聞き方をあげます。

 授業では、どうしても集中して聞かせたい場合、筆記用具は置くよう指示します。しかし、その言葉の重要性が伝わっていないのか、なかなか自分の作業から離れてくれない生徒がちらほら。板書を写す場合は消されない限り、あとでも写せますが、言葉は発したその時を聞き逃すと永遠に消えてしまうものです。頷きながら聞いている生徒もいれば、聞いているようで上の空の生徒もおり、発問すると耳と頭の連動が出来ている、いないがはっきりします。

 これは持って生まれた才能ではなく、訓練や習慣にすることでいくらでも改善できると考えます。彼ら彼女らが社会人になって困ったり恥かしい思いをしなくても済むようにしてあげたい気持ちから、口すっぱく話の聴き方についてアドバイス(お説教)をします。

 保護者の方々と面談をする際も、お母様方の中にはすぐにメモ帳とペンをとりだして記録される方がいらっしゃいます。そういう時は特に気をつかって、話があちこちにとばないようにしていますが、この場合は話す技術の巧拙が問題ですね。わかりやすく伝えたいと思うとくどくなりかねませんし、なかなか難しい。授業も、ここは丁寧にと思うと生徒によっては退屈してしまいますし、相手の様子をよく観察して話し方説明のしかたを変えないといけません。

 ところで、聞き上手と思える方は皆さんの周りにどれくらいいらっしゃいますか。話し上手は100人いても、聞き上手と言われる方は1人いるかいないかではというのが、あっしーの感覚です。聞き上手になりたいと何度も思ってきましたが、これは人間としての器の大きさに絡むことなので、なかなか自分はなれません。残念。

 

                                              あっしー

 

 

スポーツの秋

相撲は横綱が進退をかけ,大谷くんは肘の怪我もなんのその打ちまくり.ゴルフは新星が現れ,全米オープンでは大坂選手の優勝.サッカー新代表のお披露目は明日.

引退する選手と頭角を現す選手とスポーツ界は新旧交代の時期に入ったように感じます.

サッカーワールドカップの感動,甲子園大会の驚き,アジア大会など盛りだくさんの夏でしたが,秋も負けじと盛り上がってきました.子供たちは一昨日,昨日の体育祭で疲労困憊のようですが,すぐに定期試験があります.疲れがとれたら準備を十分にして,充実した秋の序章にしましょう.

                                         あっしー

体育祭について

  本日は体育祭の学校が多いです。今週は、真っ赤に日焼けした生徒さんたちの姿をよくみました。ぐったりと疲れた様子ですが、やはり競技のことや練習のことなど楽しそうに話してくれました。

 さて、私が中学校のときには部活動対抗リレーがありました。運動部は、各部とも足が速い生徒をそろえていました。どの部活が速いのか私も興味を持っていたものです。ところがある学校では、運動部も文化部と同様、足の速さを純粋に競うのではなく、ドリブルやレシーブなどのパフォーマンスをしながらのレースになるそうです。体育祭の競技は、だいたいどの学校も同じかと思っていたのですが、違いがあることに驚きました。来週は生徒たちから体育祭の話しを聞くのを楽しみにしています。

 

押尾

北海道での地震について

 昨日、北海道で震度7の地震が起こりましたね。震度7という大きな震度の地震に驚きました。北海道全域での停電や土砂崩れや液状化など大きな被害がでています。

さて、私も東日本大震災で大きな地震は経験しています。しかし2011年の東日本大震災の時の記憶が少しずつ薄れていることも事実です。次は、千葉や茨城で大地震が起こると予測する専門家もいるようなので、改めて注意していかなければならないと思いました。

押尾

単位について

 算数や数学を生徒に教えるときには、単位に注意させます。ミスしやすいところでもあるからです。
 さて、日本では学校で長さの単位や重さの単位など一通りに単位を習います。しかし、世界には学校で教えられていない単位がまだまだあるようです。例えばデシメートル(記号はdm)は10センチを、デカメートル(dam)は10メートルをあらわすそうです。そのほかにも調べてみると、いろいろな単位がありました。奥が深いですね。

押尾

台風について

 今日は台風が上陸しましたね。関東地方に直撃はしていないけれど、風が強くて外出は避ける生徒さんもいたようです。
 今年は台風の数がやたら多く、ニュースでよく取り上げられている気がします。そこで気象庁のHPをみてみました。今年は今までで日本に上陸した台風は4つだそうです。過去のデータをみてみるとそこまで多くないようです。一番多い年は、近年では2004年で10個の台風が上陸したそうです。今年が特別多いわけではないようです。自分の感覚はあてにならないと思いました。

押尾

贈り物について

 夏休みも終わってしまいましたね・・・

この夏休み中は、生徒たちからメモ帳やご当地のポテトチップスなど、さまざまなお土産をもらいました。ありがたいです。

さて、以前テレビで見たのですが、中国では贈り物にわざと値札をつけたままにして渡すそうです。特に高いものを渡すときほどつけたままにするそうです。それほど相手のことを思っているということを値札によって示すそうなのです。日本でははがしてもらうことが多いのですが・・・文化的な違いは面白いですね。

 

押尾

雷について

 昨日も校舎から自宅に帰る途中、雷が鳴っていました。今年は、雷が多い気がします。さて、以前テレビで見たのですが、雷の臭いは生臭いのだそうですね。オゾンが発生し、その臭いがするそうです。皆さんは、雷の臭いを意識したことはありますか。

押尾

ちびまる子ちゃんについて

 本日、中学生の生徒からちびまる子ちゃんの作者のさくらももこさんがお亡くなりになったというニュースを聞きました。その生徒もびっくりした様子で伝えてきて、改めてちびまる子ちゃんの人気を感じました。生徒は、漫画は読んだことがないようですが、私はアニメより漫画の方をよく見ていました。ご冥福をお祈りいたします。

押尾

虫の音

今年の夏はほんとに暑かった・・・。そしてまだ猛暑が続くとのニュースを見てショックを受けたところです。

 

それでも、ここ最近は、たまに涼しい日もあったり、スーパーで梨を見かけたり、お店の洋服も秋物が並び始めたりと、ちょっとずつ秋に近づいているのかなと感じています。私は秋が大好きな季節なので、嬉しいです。

そして、今まさに校舎の外では虫がにぎやかに鳴いてます。スズムシやコオロギですかね。秋!風情がありますね。

 

ところで、虫の音に情緒を感じたり、虫の音を声として認識しているのは日本など一部の国だけ、という研究があるそうです。音を左脳と右脳のどちらで処理しているのかという違いによるのだそうです。他の国では、虫の音は「騒音」「ノイズ」と感じるそうです。

もっとも、私たちも、注意を払わなくなると、いろいろ音が聞こえなくなったり(例えばものすごく集中していると、流れている音楽が全く聞こえなくなったりしますしね)、度を超すと「うるさい」と感じてしまうこともあります。国や文化もそうですが、その時の自身の状態にも左右されるのかなとも思います。

 

 

 

坂上

 

一生懸命

先日終了した高校野球、甲子園、盛り上がりましたね。決勝戦中、ちょうど校舎移動中だったので車で見ていました。圧倒的な点差に立ち向かう金足農業の生徒たちの姿に涙が出てきて、途中、見ていられずにチャンネル変えました。

日本人特有の判官贔屓ですね。どうしても金足農業を応援したくなってしまいます。金足農業に関してはきっと芦澤先生がさらに熱く語ってくれると思いますのでこのへんで(笑)。

 

で、チャンネルを変えると、中学生の陸上大会をやっていて、こちらでも中学生が全力で走っており、優勝した子どもたちのインタビューでまた涙・・・。うーん、最近涙もろくていけません。

 

たぶん、私は何かを一生懸命にやっている、その姿に感動するんだと思います。今見ている子達も、どうしても、頑張っている子を応援したくなります。

夏休みもあと少し。宿題は大丈夫でしょうか?あとちょっと、がんばって、9月スタートを迎えましょう!

 

坂上

 

映画

 こちらのブログで以前にも書いた、東野圭吾さんの小説、マスカレードホテルが映画化されると報道されていたのを見たのですが、主演が木村拓哉さんということでびっくりしています。

うーん、原作からは、主人公の1人、新田くんはもっとずっと若い男性のイメージがあったのでちょっとショック・・・。

 

さて、先日、映画館で観たくて、でも観ていなかった映画のDVDを借りてきました。

『グレイテストショーマン』です。

主演のヒュージャックマンは、ニューヨークの恋人という映画で名前を覚えてからずーっ応援しています。しかも、ハイスクールミュージカルのザックエフロンまで出演しています。もともとミュージカルは大好きなので、もうそれだけで観る価値あり(私にとっては)。

 

映画の音楽がとても良くて、見た後すぐCD探しました。

実際に存在していた人物がモデルだったんですね。知りませんでした。

小さいころから貧しかった主人公が、サーカスを始めて大成功をおさめるお話です。しかし、もちろんそこには様々な困難があり、また、一度成功をおさめた主人公がだんだんと家族やサーカスのメンバーとすれ違っていきます。

一番印象に残ったナンバーはやはり『This Is Me』。聞いていて感動しました。最後の『From Now On』も良かったな~。

 

映画は好きなのですが、この夏はなかなか映画館には行けていないのが現状。9月、涼しくなったらなにか観にいこうかなと思います。

 

坂上

文字変換

先日、文字入力をしているときに変換に困った記号がありました。

それは

これ。

 

歌などの歌いだしの記号です。

これ、何という記号か皆さんご存知ですか?

私は知りませんでしたが、これは『庵点(いおりてん)』と読む記号だそう。

普段使わない記号ですし、出ないときは♪で代用すれば良い話なのですが・・・

読み方を知らないとこれは入力が厳しいですよね。

ちなみに今入力しているこのPCでは出せませんでしたのでスマホで出しました。

 

同じように、「々」とか「ゝ」「ゞ」の入力も困ったことありませんか?

以前は「佐々木」とか打っていらない漢字を消していたのですが、この記号(漢字?)は「同じ」と入力すると一通り出てくると聞いてから、困ることはなくなりました。こういう記号は「踊り字」と言うそうです。同じ悩みを持つ方はご利用ください!

 

坂上

 

麒麟の翼

最近の読書。

またしても東野圭吾さんで、麒麟の翼を読みました。何年か前に映画化もされましたね。

当初、容疑者として疑われていた人物は真犯人ではないだろうと思っていましたが、まさかそんな結末が・・・。大変面白く読みました。

 

さて、このお話の重要な舞台となるのが東京、日本橋です。日本橋は地名でもありますが、実際の「橋」でもあります。

この本を読み前に何度か実際に渡ったこともあるのですが、この本に登場する「麒麟の翼」には全く気づかず素通りでした。もったいないことをしました。

 

現在の日本橋は、1911年に完成した19代目(20代目という説もあるそう)で、国の重要文化財に指定されています。

橋柱の揮毫はなんと徳川慶喜だそう。ここには「道路元標」があり、道路の看板で「東京まで○○km」というときののほとんどは、ここが基準になっているのだそうです。江戸時代にはここから五街道がはじまり、また、現在でも7本の国道がここから始まっているとのこと。

麒麟は神話に登場する最高位の霊獣だそうで、本来翼は生えていません。しかし、この日本橋が道路の起点であり、ここから各地に飛び立つ、というイメージで翼がつけられたのだとか。素敵!

 

今度行く機会があれば、しっかり見てこようと思います!

 

坂上

 

サメ映画 その4

お盆中のサメ映画の鑑賞はさらに続きます。

「ディープブルー」という映画は、人工的に知能が高くなったサメが海底の実験施設に取り残された人を襲う映画でした。スリリングで迫力があり面白かったです。

 

 

でも、今まで見たサメ映画をはるかに凌駕する作品に出あうことができました。

「シャークネード」です!

知り合いから、この映画は数あるサメ映画の中でも明らかに格が違う‼と勧められた作品です。

大人気らしくシリーズが何本も出ています。

内容は簡単に言うと、サメが竜巻にのって飛んでくるというものですが、

迫力と演出がザ・エンターテイメントしています!

最後まで飽きずにみられます!

超おススメの4本です!(シリーズ化しているのでみんな見てみましょう!)

大山

サメ映画 その3

2本目に見たサメ映画は「ロスト・バケーション」です。

1本目のメガシャークが超インパクト作品だったので、

次はもっとこう何というかハードな作品がいいなと思いネットで検索していたら評価が高かったので選びました。

 

サーフボードをしている最中にサメに襲われた女性が、

岩礁やブイに逃れつつ、知恵と知識と勇気でサメと戦って生き延びるというストーリーです。

メガシャークと違って半端ない緊張感が続きます。

もし機会があったらぜひ見てみてください。

大山

サメ映画 その2

昨日話題に挙げた、お盆中に楽しんだ

「メガシャークVSジャイアントオクトパス」は、

インパクト満載の映画でした。

小学生の時に見たジョーズはとても怖かった印象がありますが、

この映画は、はちゃめちゃな映画でした。楽しい映画です。

とにかくサメが大きい!強い!

海面からジャンプしてジャンボジェット機を襲って撃墜してしまいます。

さらに海軍の艦船を壊滅させてしまいます!

ライバルのジャイアントオクトパスだって負けていません。戦闘機を撃墜しています!

この凶暴なサメの正体は、太古から氷漬けにされていたサメがとけて現代に復活したものです。

すごい!すごすぎる!

きっと、この世界では遠洋漁船の中で冷凍されているマグロも解凍すると復活するのでしょう!

楽しい映画で満喫できました!

大山

サメ映画 その1

お盆休みを利用して、何本かサメ映画をレンタルして見ました。

今まで、サメ映画といえばジョーズくらいしか知らなかった私ですが、

いざレンタルやで探してみると、やたらとたくさんのサメ映画があることにびっくりです!

いったいどんな映画なのかワクワク期待しながら見ていました。

第一弾は、メガシャークVSジャイアントオクトパス!

明日からその感想を書いていきますのでよろしくです!

大山

お盆 その5

子供の頃、祖父母の元でお盆を過ごしている時、夕食時になると遠くの公園から盆踊りの音が聞こえてきていました。

盆踊りの会場には、中学生のときに一度だけ足を運んだことがあります。でもそのとき以外は、ずっと遠くから聞こえてくる音だけを聴いていました。当時は、今のように猛暑ではないので、夜は窓を開けて扇風機&蚊取り線香で、祖父と一緒に涼んでいました。

何年か前にお盆で田舎に帰ったとき、当時盆踊りをしていたところにいってみましたが、現在その空き地はなく、小奇麗な住宅地に変わっていました。

大山

お盆 その4

小学生のとき、毎年のお盆の楽しみは花火でした。

親戚の叔父が帰省する時に、大量の花火をお土産に買ってきてくれるのでものすごく楽しみでした。

お盆中は、夕食が終わると早く花火やろうとワクワクしながら待っていたものです。

今、この花火セットをみると、あれ?意外に小さいんですよね。

子供の頃はものすごい花火セットに見えたのに…。

きっとワクワク期待補正がかかっていたんだろうなと思います。

きれいな思い出です。

大山

お盆 その3

子供の頃、祖父母と過ごしたお盆の思い出。

 

お盆が近付くと、祖父が毎年盆提灯を組み立てていました。

コンセントをつなぐと明るく回転しながら光る盆提灯はとても綺麗でした。

祖父は、この盆提灯を目印に曾祖母が帰ってくるんだよと話してくれたことを覚えています。

小学生ながらに、提灯の中の熱い白熱電球の熱気で上昇気流が起こり、提灯の上部に取り付けられた風車にあたることで提灯が回転している仕組みをみてとても興味をかきたてられた夏休みでした。

大山

お盆 その2

子供のときに、祖父母と一緒に迎えたお盆の思い出。

 

8月に入りお盆が近付くと、毎年祖父はナスと瓜で4本足の動物のようなものを作っていました。

何のために作っているのか聞くと、ナスは牛で、この牛に乗って曾祖母が帰って来るんだよと教えてもらいました。

もう祖父母は他界してしまっているので、お盆がきてもナスと瓜の牛は作られていません。

今年は祖父母が帰ってこられるように準備しようかなと思っています。

大山

お盆

子供のとき、お盆は一大イベントでした。

祖父母が飾りを作り、親戚の伯父がお土産と一緒に帰省してくる。

祖父母と一緒にお墓にお迎えに行くときのワクワク感や

夜にお土産の花火をするときのハイテンション感は今でも鮮明に思い出されます。

遠くの集会所からは、かすかに盆踊りの音楽が聞こえてくる中、祖父母と一緒に夕飯を食べる。

とても楽しい数日間でした。

今は祖父母は他界してしまい、田舎の家もなくなっています。

あの頃のお盆の雰囲気だけでも思い出せたらと思い書き留めてみました。

大山

受験生対象の特訓

本日より3日間、受験生は朝の9時30分から夕方18時まで特訓授業です。

初日ということもあるのか、みな元気でした。終了後も質問をたくさん受けましたし、校舎をクローズするまで自習するといって、半数は自習室に直行しました。

今年の子たちは結構がんばれる子たちかもしれません。明日と明後日も元気に授業に参加してほしいものです。

 

                                          あっしー

頭が拒否

頭も足や腕の筋肉と同じですね.

あまりに疲れてくると,脳が考えることを拒否しているように感じます.

考えようとしても答が出てこないのです.

こんな経験をしたことがない方は肉体疲労と脳疲労が同じだなんて,考えられないでしょうね.

 

ひょっとしたら心も同じかも.「心が折れた」という状況でしょうか.

ここから回復するのが,上の2つに比較して一番大変ですよね.

「心が折れた」本人も大変でしょうが,それに付き合わされる周りも多大な迷惑を感じています.

 

                                       あっしー

油断

このところ天気の話題が多くなってしまいましたが,ついせんだってまで涼しくなったなと感じていました.

ところが,逆走台風が過ぎた後の暑さといったら….あかん.

湿度の高さもあり,やはり夏は暑いものと改めて知らされることになりました.

 

夏ばてすることは,ほとんどないです.

仕事でばてていることはありますが.これは正常ですから心配ないと思っています.

 

                                           あっしー

台風

本日は午前中だけの営業です。

子供たちに伝えると「そんなに影響ない」「大丈夫だ」といった声が聞こえてきましたが、「何か起こってからでは遅いのです。安全を最優先させていただきます。

 

                                       あっしー

暑さ寒さも彼岸まで

昨日から風がかわりました。湿気が少なく、涼しい風。まだ、7月ですよね。8月に入る前に今度は秋風???

季節の移り変わりは暦と合わなくなったのでしょうか。そういえば、梅雨もあっという間に終了でしたね。

となると、冬は11月あたりから本格化したりして…。

もう何が何だかわからん気候です。

台風はくるのかな、直撃コースみたいですが。

                                         あっしー

7時20分

校舎を開けた後、5分すると卒業生が、「あっしー、おはよう」と声をかけてウサギのように駆け抜けていきます。

ほんの一瞬ですが、心にさわやかな風が吹き込みます。

挨拶はいいですね。魔法の言葉。それに引き換え、話しかけてもこちらを見もせずに自分のことに没頭、返事は上の空といった大人もいます。ことばは双方向のやり取りで通じる物ですね。あらためて思いました。

何も返って来なかったら独り言になります。こんなことが大人で、3度続いたら、自分から話しかけるのはやめます。というより、なるべく近寄りたくないですね。

                                            あっしー

異常でしょ

いつも(常)と異なるから、「異常」。でも、毎年のように異常気象という言葉を聞きます。毎年のことなら、「異常」ではないです。寒かったり暑かったり、大雨が降ったり、季節はずれの寒波が襲ってきたり、スーパー台風が横切っていったり。日本人は「自然」をあるがままのものと受け止めてきた民族です。夏は暑いものだし、冬は寒いものです。エアコンのお世話にならずとも、(気持ちだけでも)涼しく過ごす工夫をしてきたのです。文明の進歩による恩恵は多大なものがありますが、絶対なければならないといえるものなどそんなに多くはないでしょう。贅沢や楽に慣れすぎた人間は、発想からして卑しいと感じます。「ありがたい」という気持ちも薄いし、「感謝」なんて無縁の生き方。そんな人になりたくないし、そんな方には近づきたくもありません。

こんなこと書いていて、自己批判もしている自分がいます。

                                               あっしー

蜂の巣

 夕方、授業に来た小学生が開口一番、私に教えてくれたのは、「先生、でっかい蜂の巣あるよ!」ということでした。あわてて一緒に外に出て確認してみると、たしかに、自転車置き場の上に、蜂の巣が。実際に蜂がぶんぶん出入りしています。孵化しそうな卵も・・・。そういえば、何日か前に、この蜂、校舎の周りで見ました。まさか巣があったとは・・・まったく気づきませんでした。意外に上って見てないんだなと反省。調べて、蜂は「アシナガバチ」と発覚。刺されるとスズメバチより痛いこともあるそうで、毒性も、スズメバチと同じだそう。

 

 アナフィラキシーとかもありますし、これは大変と、駆除業者さんにお願いして、すぐ駆除してもらいました。気付かずに放って置いたらこれからまだまだ大きな巣になるところだったとのこと。怖かった~。

 駆除自体はその日のうちにあっさり終わって一安心だったのですが、衝撃的だったのはその価格・・・興味のある方は調べてみてください。こんなにするとは・・・。見積もりを見て、まず相談したのは、「自分たちで出来ませんかね?」ということでした。しかし、作業中に刺されて病院行きになって診察代がかかった、とか、そもそも高い位置にあるので殺虫剤をまくのが大変で危険とか、いろいろ聞いて、やっぱり業者さんにお願いしました。怪我したくないです。

一番驚いたのは「シーズン料金」が存在することです。飛行機代や宿代みたい。何でも、春から夏にかけてはどの蜂も活発に活動していて、あちこちで駆除依頼があるのだそう。

 

 今までこんなこと無かったので、本当に驚きました。普段から、できるだけ気をつけて見て回って、小さいうちに駆除。これが一番大事みたいです。皆さんもどうぞ、気をつけてください!

 

東金 坂上

温泉

先日、用事があって実家に電話したのですが、夜誰も出ない、という日がありました。夜は必ず誰かいるはずなのに・・・と思いつつ携帯にかけると、母があっさり出ました。いやに賑やかだな、と思ったら、なんと福島の岳温泉に来て、食事が終わって皆で寛いでいたそう。え、聞いてない・・・

相変わらず旅行好きでフットワークの軽い家です。このゴールデンウィークは祖母が腰をいためて旅行が中止になっていたので、そのリベンジという意味もあったようです。祖母も回復して、温泉も楽しめたそうなので、よかったです。

 

小さいころからあちこち出かけていたので、私もすっかり温泉好きです。最近は行けていませんけど・・・。

涼しくなったらどこかに出かけようかなと思っています。

 

各校舎はいよいよ夏期講習が本格的に始まります。

たくさん勉強して、成績アップを目指しましょう!

 

東金 坂上

夏バテ防止

 毎日暑くてげっそり。暑いところと涼しいところを行ったり来たりするだけで、体力がごりごりと削られていきます。食欲も落ちますし、はやく涼しくなってほしいと願う毎日。全国で39度を超える気温が観測される中、千葉の35度や36度はまだマシなほうかと思いますが、それでもつらいです。被災地でボランティアにあたる方々、そして、避難生活を送っている方も、どれほど大変でしょう・・・。どうか、ご無理なさらず。

 

私も、夏に弱いので、何とかしなくちゃと思って、ここ何年かは身体にいいこと、出来るだけ始めています。

 

 まずは当たり前ですけど、暑いからといって冷たいものばかり摂取しないこと。ついつい冷たい飲み物や食べ物を選びがちですが、できるだけ避けるように気をつけています。個人的にはすごーーーーーーく好きで、出来ればいつでも食べたいアイスですが、この時期は意図的に断ちます。よっぽど暑い日の屋外じゃないと食べないことに決めてます。今月に入ってたぶん食べてない・・・(普段食べない人から見たらたいした期間じゃないかもしれませんが)

ほんとはアイスとかソフトクリーム食べたいんですけど。コンビニの新商品とか見ると試したくなるんですけど。でも、夏の暑さがおちつくまで我慢。胃腸を冷やさない!

 

 あとはここ何年か続けているホットヨガ。サウナみたいな環境で1時間身体を動かします。発汗機能を高めるのが良いらしいです。ふだんあんまり運動しないので(笑)良い機会になってます。多い方は1週間に2,3回通っているそうで・・・私はそこまでは無理かな・・・。でも、肩こりとか、冷え性の症状もちょっとずつ改善されてる気がします。

 

 まだまだ7月中旬。暑い夏はしばらく続きそうです。先日は、部活中の中学生が熱中症で倒れるというニュースもありましたね。次の週末が、最後の大会になっている中学生達も多いです。同じく、外で部活の高校生達も、くれぐれも気をつけてほしいです。

 

東金 坂上

kingfisher

 先日、夕方東金校舎に到着したら、校舎の自転車置き場に鳥がいました。見てすぐ、『カワセミ』と気付きました。すごく綺麗な羽の色でびっくりです。


 こんなに近付いても一向に動かないし、目も閉じてるし・・・ひょっとして死んじゃってるかと思いましたが、ちゃんと呼吸していました。しかし、全く飛ぼうとせず、動く気配も無し。ぱっちりと目を開けてじっと見つめてきます。か、可愛い・・・。我慢できず、頭を撫でてから写真をぱちり。(良く見ると、『なに見てんだよ』と睨んでいるようにも見える・・・触ってごめんなさい。)

 

 動かないのは、どこか怪我してるのか、具合が悪いのかと近くの動物病院に電話したりして対応を相談しました。近くの動物病院では鳥は見られないとのことでしたが、鳥専門の獣医さんを紹介してくださったりして大変親切な方々でした。どうもありがとうございました!すると、よっぽど酷い外傷を負ってない限り、日陰とか、ある程度安全な場所に動かして様子を見てあげてくださいと言われました。たまにガラスとかにぶつかって、脳震盪を起こして動けなくなってしまう鳥もいるんだそうです。雛鳥だったら、飛行訓練中に休んでいることもあるとか。野生のことですから、可哀想でも見守ってあげてくださいとのこと。野鳥は保護法もありますし、飼ったりしたらダメですもんね。

 その後、3時間くらいじっとして、ふと外を見たら姿がありませんでした。心配していた生徒たちと、良かったねと言いあいました。一安心!

 ところで、タイトルの英単語は、「カワセミ」です。川に飛び込んで、餌をとらえるカワセミ。言われてみればたしかに「kingfisher」!
「カワセミ」=「kingfisher」ということは、大好きな歌手の曲のタイトルに使われていたことがあって、その時に覚えました。 はじめてこの単語を見たときは正直、「釣人の王様…?って何?」と思ったものでした(^_^;)
 日本では音の当て字で「川蝉」としたり、羽の色からずばり「翡翠」と表記したりするそうです。

カワセミ、現在はレッドデータブックに載っている地域もあるようです。こんな街中にもいるんですね。思わぬ野鳥観察が出来た日でした。

 

東金 坂上

 

無限の可能性

無限に続く円周率の話題です。

 

円周率とは、π=3.141592...と無限に続く無理数です。

数字は0から9までの10種類しかないので、でたらめに並ぶ無限の円周率の中には不思議なこともおこります。

円周率の532億1768万1704桁目は数字が「01234567890」と並びます!もちろん偶然です。

ということは、無限に続く円周率の中には私や皆さんの携帯電話の番号が入っているかもいれないですよ!

 

円周率20億桁までの中に任意の数字の羅列があるかどうかを探せるサイトがあります。

私の携帯の電話番号を探したら、みごとにありました!すごい!!

大山

新世紀といえば?

エヴァンゲリオンではありません!

私にとっての新世紀といえば、「新世紀未来科学」です!!

 

この本は、SFに登場する科学を解説しながら、その代表的SF作品を紹介してくれる本です。

起動エレベータ、太陽系開発、テラフォーミングから恒星間飛行まで多くの未来の科学技術を紹介してくれます。そして紹介された関連作品を探して読むということまでできる素晴らしい1冊です。

2001年刊行で現在絶版になってしまっています。ぜひとも新しくバージョンアップした続編を出してもらいたいです!!

大山

ぞろ目のふしぎ

4月4日や6月6日のように『月』と『日』がぞろ目になる日には不思議な性質があります。

なんと、偶数月のぞろ目日は1年間でみんな同じ曜日になるのです!

4月4日は水曜日

6月6日も水曜日

8月8日も水曜日

10月10日も水曜日

12月12日も水曜日です!

えっ?2月2日は金曜日じゃないかって?

バレてしまいましたか…。

そうなんです。4月4日から6月6日まで9週間(63日)

同様にすべて9週間(63日)ありますが、2月だけは28日までなので61日しかないためです。

単純なからくりですけど、知らない人に話すとびっくりしてくれると思いますよ。

大山

目からうろこが落ちた!

よく「目からうろこが落ちる」という表現を聞きます。

私も、ああそうだったのか!と強く感じたときに目からうろこがポロリと…落ちたことがあるようなないような…

この「目からうろこが落ちる」とはキリスト教の聖書からの引用だったんですね。キリストを迫害していた男が天の光によって、目が見えなくなってしまった後、キリストの弟子からキリストの啓示を聞いたら、目からうろこのようなものが落ちて目が見えるようになったそうです。それ以降「誤りを悟り迷いから覚める」という意味で使われるようになったんだそうです。

私は目からうろこと聞いたとき、魚のうろこなのかな?

それとも蛇やトカゲのような爬虫類が脱皮するときに、目のうろこみたいな部分がはがれることかな?

こんなくだらないことばかり考えた自分を反省しました。

あっ!今、誤りを悟り迷いから覚めたのかも…!

大山

セブンイレブn

今日の題名は、タイプミスではないです!

コンビニのセブンイレブンの「ELEVEn」。

最後の「N」だけなぜ小文字の「n」になっているんだろう?

今日、アイスを買う時にふと気付きました。

だれか理由を知っている人がいたら教えてもらいたいです。

大山

世界一歌われている歌

先日と、先々日は小鳥の歌う歌について(私の中で)話題になっている事を書きました。

小鳥の世界でも歌に流行があるように、人間の世界でも流行歌があります。

 

では、世界で一番多く歌われている歌はなんでしょう?

 

ヒント

・誰でも知っている歌です。

・あなたも年に何回かは歌っているかもしれないですよ。

・もしかしたら、今年はもう歌ってもらってるかもしれません!!

・下の絵を見たらわかってしまうかも…!

さあなんの歌でしょう?

答えは、

「ハッピーバースデーの歌」です!

大山

異文化コミュニケーション

小鳥の世界には、ピーチクピーチク鳴く歌には、群れの中で数百年に渡る伝承がある事がわかっています。この歌は、違う小鳥の群れには通じるんでしょうか?それを地道に調べている人がいます。その人の研究によると、

鳥の鳴き声は、求愛や警戒などにも用いられているのですが、

なんと、それらの鳴き方には「文法」が存在するそうです。

シジュウカラの場合、

警戒は「ピーッピ!」

集合は「ジジジジッ!」と鳴きます。

この鳴き声を録音して組み合わせてシジュウカラに聞かせると、

「ピーッピ!ジジジジッ!」だと、警戒しながら集まりだし、

「ジジジジッ!ピーッピ!」では、無反応を示すそうです。

これは、人以外で文法を理解している動物の初の確認例なのだそうです。

このような文法が、別の群れでも共通なのか

別の種の鳥でも共通なのか

それとも鳥の種でなく地域の方言のようなものなのか…興味は尽きません。

これらは東大生態学センターで研究しているそうです。

大山

伝承

人間の世界には、親から子へ、師から弟子へと理念や技術が伝えられることが多くあります。

鳥の世界にも「伝承」という現象があるそうです。

ロンドン大学の研究者が、鳥のさえずりを解析したところ、

・鳥は5種類くらいの歌を覚えていること。

・人気のある歌から覚えていくこと。

・元の歌を98%の再現率でコピーして歌っていること。

がわかったそうです。

しかも歌によっては数百年以上も伝承されている可能性があるんだと。

私達人間が、子供のときにいつの間にか言葉を覚えたりしてしまうような事が、小鳥の世界にも存在しているのだそうです。

もしかしたら、鳥だけでなくほかの動物にもこのような伝承があるのかもしれないですね。

大山

地球上で最も寒いところ

暑い夏、気分を切り替えて寒い話題を探してみましょう!

きっと涼しい気分になると思います。

 

地球上での一番寒い気温の記録を調べてみました。

この地球上で最も寒かった記録は、なんとマイナス94度です!

南極大陸の標高3800メートルの氷床での記録だそうです。

これがどのくらい寒いかというと、数回呼吸するだけで肺が出血する寒さなんだそうです。

呼吸しただけで肺から出血とは想像を絶します。

(風邪の谷のナウシカで腐海の瘴気を吸ったときのようになるのでしょうか…)

ちょっとだけ涼しくなった気がしますね。

大山

オーム真理教

30名ちかくも殺し、6000名ほどの重軽傷者を出した新興宗教団体。

その幹部らの死刑が執行されました。刑を問われなかった信者らはアレフやその他の名で活動しているようです。饒舌だった広報担当さんも健在なようです。「ああいえばこういう」ではなく、「ああいえばじょうゆう」なんて言われていました。記者会見でパネルを放り投げたふてぶてしさは、形容しがたいものでした。

日本の法律では信教の自由が認められていますので何を信じようが勝手ですが、他人に迷惑になることをしてはならんでしょう。ましてや、その命を奪うなど言語道断。信者という名をかりたキチガイ集団と思います。繰り返しになりますが、何を信じても構わないが他人に迷惑をかけるな。

日本の死刑制度の是非について論じるつもりはありません。他国から人道的な面で非難されているようですが、それは相手が「人」の場合でしょ。姿は人であっても中身は「鬼畜生」なら、「ポア」されるのは当然です。

 

                                         あっしー

 

 

 

暁の感動

サッカー日本代表のロシア大会が終わりました。

ベルギー戦は、ひょっとしたら勝てるのかなと思いました。2点目が入ったときは、夜中なので大声が出せず、無言でガッツポーズを何度もしてしまいました。残り30分。耐え凌げばベスト8だ、がんばれと思いながら、時計をちらちら見る自分。時計の針の進みの遅いことといったら、ないです。そうしているうちにベルギーにとってはラッキーな得点。流れがかわると感じました。日本の惜しいシュートは阻まれ、向こうの当たり損ねは入る。

スポーツにたら・ればは禁句です。あのときこうだったらとか言うのはやめましょう。海外ではこのベルギー戦がロシアワールドカップのベストゲームという声もあるようです。予選から何かと話題の多かった今回の日本代表。期待をいい意味で裏切ってくれました。惜しみない拍手を心から贈りたいです。なんと楽しく夢をみられた2週間だったことでしょう。ありがとう、日本代表。

 

                                         あっしー