NPSスタッフBlog


 NPSのスタッフによるブログです。


冷蔵庫に磁石

時代遅れなのかもしれないですが、最近になって、磁石がつかない冷蔵庫の存在に気付きました!

大事なチラシや案内、キッチンタイマーなど、自宅の冷蔵庫に磁石できちんと貼っておこう!と、

ピザ屋のチラシから水のトラブル案内まで、ほとんどのものが磁石で冷蔵庫にぺたっとくっついていました。

しかし、磁石がつかない冷蔵庫が今はあるのですね。

トビラがガラスコーティングされたキラキラツヤツヤした冷蔵庫だと磁石がつかないのです。

昭和の人間である私にはすごい不思議な感覚を覚えました。

大山

SMAP

SMAPの稲垣さん、草彅さん、香取さんが今年9月契約満了をもってジャニーズ事務所を退社することが発表されました。そのまま事務所メンでいれば週に2・3日だけ働いてもいい暮らしができるはずなのになぜ退社してしまうのでしょうか。よほど何かあるはずですね。会社の方針に従えないとか、人間関係とか。。。。。いずれにしても、悲しんでいるファンのために事の真相をいつか話せる時が来たら本人たちの口から語ってもらえるといいですね。僕がもしも大ファンだったらメンバーの本心が聞きたいと思うはずです。今は大人の事情もあるでしょうから。。。

総選挙

昨日第9回AKB選抜総選挙が沖縄にておこなわれました。悪天候により豊崎美らSUNビーチでのコンサートと開票イベントは中止となり、開票だけは近くの公民館で観客なしで行われました。今年は第一回からずっと紙7に入っていた渡辺麻友さんが卒業発表しました。がその前20位にランクインされたNMBの須藤凛々花さんがまさかの結婚宣言えおするという事態に。今回は、総選挙の功労者であり一切のスキャンダルもなく王道アイドルをつらぬいた「まゆゆ」の花道であったはずです。これを完全に壊されてしまった今回の総選挙。全国の須藤さんのファンは一体どんな気持ちなんでしょうか???

8チャンネル

 かつては視聴率民放第一位を誇っていたフジテレビも、ここ数年の低迷にいよりついに亀山社長が解任され宮内新社長が就任しました。これからは数字の取れない大物タレントを使っている番組は、片っ端から打ち切りになるのではと予想されますね。調べてみますとフジの低迷に拍車がかかったのは、地デジ化がスタートした2011年あたりと言われています。その理由はチャンネル「8」にこだわったことが大きいようです。特に見たい番組が決まっていないときは、チャンネルを順番に見ていくことが多いと思います。アナログ放送では「日テレ」➡「TBS」➡「フジ」の順番で民放3番目に出てきたのが「8」という数字に固執したため地デジでは「日テレ」➡「テレ朝」➡「TBS」➡「テレ東」➡「フジ」と最後になってしまいました。これによって他のチャンネルを見られてしまったとか。過去の栄光に拘ったことが原因とは皮肉なものです。番組を見てもフジは時代の流れを読み取ることができずに、過去の栄光に拘りすぎのような気がします。。。

 

 

髙橋

久しぶりに

少しまえに

久しぶりに大学時代の友人達と

連絡をとってみました。

中には、10年位あっていない友人も

いたのですが、

不思議なことに、どの友人にも

「タイミングがいい」といわれました。

私からの連絡がきっかけになって、

また、連絡を取り合うようになっています。

そして、事態は思いがけない方向へ

進んでいます。

秋に、みんなで同級会がてら、

マラソンをする。

そんな計画になりそうです。時期は10月

友人に会うのも楽しみ、マラソンも楽しみ。

 

今度は、久しぶりに、誰に連絡してみようかな?

最近はそんなことを考えています。

 

新しい発見

今年の私の読書スタイルは「何度も読む」です。

今までは、1回読んで本棚へというパターンでしたが、

今は、名著とよばれる本をローテーションをしながら

何度も読むようにしています。

今朝も、5回目になるある本を読んでいたのですが、

前回まで全然気づかなかった部分が、印象に残りました。

4回読んで気づかず、5回目に気づいたということになります。

何度も繰り返すということの大切さというものは、

こういったところにもあるのかもしれません。

 

皿洗い

今まで、あまり家事を手伝ってこなかったのですが、

なんだか、最近、「皿洗い」が好きなことに気づきました。

 

皿をスポンジで洗い、水をきり、タオルで拭いて、

元の位置に戻す。台所がきれいになる。食器棚もきれいになる。

そして、家事を手伝ったという感覚もいいですね。

それらが混ぜ合わさってじんわりうれしく感じるのです。

 

そういえば、大学時代リゾートホテルで夏休みや

春休みの間、住み込みで皿洗いのバイトしてましたし、

すし屋で出前をしながら、これまた皿洗いをしていたこともあるし、

喫茶店でウェイター兼洗い場もやっていたこともありました。

なんだか性に合っているのかもしれません。

 

家事といっても皿洗い、洗濯、掃除、料理やら、たくさんありますね。

きっと、みなさんもその中で得意、不得意、好き嫌いがあるのでは

ないでしょうか? 私は皿洗いが1番 洗濯2番 掃除が3番でしょうね。

スライム

先日、家にかえってみると、プリンの空き容器の中に、

なにやら怪しいものが入っていたので、娘にきいてみたところ

「スライム」を作ったという答えが返ってきました。

どうやら、you tube を参考に自分で挑戦したようです。

何度か、失敗して最終的には成功したようです。

私も小学生の時だったか、クラスのみんながスライムで

遊ぶのがはやった時期がありました。

それから数十年たち

現在の小学生は自分たちで簡単に「スライム」を作ることが

できる世の中になったんだと思うと、

単純にすごい世の中になったなあ。と感じます。

小学生のころはやったのは、

キンケシ ガンプラ etc

いまだに、見ると、「お!」と立ち止まってしまいます。

コールラビ

先日、家内と買い物に行ったとき、スーパーで「?」という野菜をみつけたのです。

それが本日のタイトル「コールラビ」です。みなさんはご存知ですか?

一言で言うと、緑色のカブです。 サラダにしてもソテーにしてもおいしいということ

そして、好奇心もあって、勝手に買い物カゴの中にいれました。

さて、家に帰っていざ料理してみました。

薄切りにしてサラダ、厚めに切って、ソテー さあ、お味は・・・・。

歯ごたえがあるのが特徴でクセはない味でした。

残りは、漬物にしました。コリコリして食感がいい野菜です。

少し、大げさな言い方かもしれませんが、

スーパーにいても、ちょっとした冒険はできるってことですね。

また、面白い野菜を見つけたら、挑戦したいですね。

 

                             佐藤

Thousand Miles

Vanessa Carltonの"Thousand Miles"という曲をご存知でしょうか?

 

車での移動中にラジオから流れてきて、それ以来、脳内ループが続いています。

イントロのピアノのフレーズが美しすぎます。綺麗…!

もし聴いたことがない方がいたら是非聴いてみてください。おススメです。

 

そういえば僕が中学生だった頃、昔好きだった洋楽の曲があって、その歌詞を辞書を頼りに訳していました。

そういったことも、英語の勉強の1つとしてアリかもしれませんよ?

 

成田校舎 川崎

一期一会

 休日に電車に乗っていたのですが、そこでたまたま、隣に座っていらっしゃった方とお話をしました。キッカケは些細なものだったのですが。30~40分ほどだったのですが、その中で色々なお話をさせて頂きました。名前も知らない、その方との時間は、私にとって大きな意味を持つもので、元気をもらいました。思わぬところで生まれた出会い。まさに「一期一会」でした。

 

成田校舎 川崎

コップの中の水

 たとえば、コップの中に水が半分入っていたとして。

 

 「あと半分しかない」と思うのか。

 「まだ半分も残ってる」と思うのか。

 

 その場にある事実は変わりませんが、ものの捉え方によって、世界の見方は変わります。

 

 私は正直、前者になりがちなところがあるのですが。笑

 

 前向きに、物事を考えていきたいものです。

 

 成田校舎 川崎

昨日の出来事

昨日、友達と初めてスカイツリーに行ったんです。

一緒に行ったのはオーストラリアに住んでいる友人です。

5月下旬から日本に観光に来ていて、東京観光の一環で行ってみました。

445mの展望デッキからの景色はとても綺麗で、行って良かったです。

英語でコミュニケーションをとるのですが、そこは少々苦労したんですけどね。笑

 

成田校舎 川崎

シドケ

先日、岩手の知り合いから山菜を頂きました。その中にシドケと呼ばれる山菜がありました。正式名称は「モミジガサ」で、モミジのような形の葉が傘のように開くことから名付けられたそうです。知り合いからはお浸しで食べることを勧められました。ふきのような食感でクセもなく、さっぱり美味しく頂きました。 富里校舎

もち麦

仕事の日の食事は、家から持参したお弁当です。いつもは白米のおにぎりですが、今日から白米ともち麦を混ぜたおにぎりになりました。私は今までもち麦を聞いたことがありませんでした。もち麦はビールや麦茶の材料に使われている大麦の一種だそうです。また、食物繊維を多く含んでいる、白米や玄米よりカロリーが低いそうです。ダイエットに効果がありそうと期待して食べました。プチプチした食感でいつもより噛む回数が増加したので、満腹感を得られました。                                           富里校舎

苦しい時は

昨年の夏から運動不足解消のため、ランニングを始めました。当初は走ることよりも歩くことが多くて、ウォーキングになっていました。今ではペースが遅いですが、なんとか走りきれるようになりました。ランニングしている時は楽しい時もあれば、苦しい時もあります。苦しい時は周りの景色を楽しんだり、考え事をしたり、終わったら〇〇〇を腹一杯食べるなど、意識を違う方向に向けています。                       富里校舎

テロリスト

イギリスのテロには悲痛な気持ちになりました。様々な国、地域で無差別の殺戮を行なうテロリスト。いかなる理由があろうとも、無関係な市民を悲しみと恐怖のどんぞこに叩き込む行為は許されるものではないと思っています。

亡くなった方々に哀悼の意を捧げるとともに、怪我をされた方々の一刻も早い回復をお祈りいたします。

                                                富里校舎

関心を持つと

富里校舎のカウンターに4月から花を置くようにしました。自宅の庭に咲いていた花を鉢に植えて置きました。今まで花に関心がなかったのですが、校舎に花を置くようにしてから関心を持つようになりました。すると自宅にある複数の花の名前を言えるようになりました。今まで何度聞いても覚えなかったのに、関心を持つと覚えるものですね。

                                                                                                                                                                                                                   富里校舎

英検

今年度からライティングが3級にも取り入れられています。受検者は昨年よりも少し負担が増えましたね。ただ合格しやすい検定試験はあまり価値がないと考えています。したがって難しくなること自体は賛成です。こんなことを書くと生徒さん達に恨まれそうですが。

しっかり準備して必ず合格証明書を手に入れましょう。なにせ検定料を支払っての受検です。お金を支払って不合格証明書をもらうなんぞ、あってはなりませんよね。                    芦澤

漢検

漢検の受検者のために対策を行なっています。

受検者を悩ませる分野に部首があります。どの部分でも部首になりそうな気がしますよね。

コツを少々伝えます。

1.形声文字かどうか考える

2.大まかに上と下で分けられる漢字か、右と左で分けられる漢字かを考える。

3.困ったら①画数の一番多い部分

     ②画数の一番少ない部分

     ③漢字の中に、漢字かカタカナを発見する

以上3つです。この分野で満点はほぼ無理かと思いますので、漢字の読みと書きはしっかり練習しましょう。

                                  芦澤

 

禍福はあざなえる縄の如し

どのような仕事でもそうだと思いますが、うまく行っているときほど慎重さが必要だとここ1週間で度々思いました。いいことばかりが続くはずはありませんし、またその逆も然りです。だからおもしろいのかもしれませんね。

どんなに刻苦精錬してもうまくいかないこともあるでしょうが、とにかくやらなければ、行動に移さなければ何も始まらないのですから、よりよき明日を信じて進むよりほかありません。

                                             安食校舎 芦澤

 

セブンカフェ

今日は朝からずっと雨。沖縄や鹿児島は梅雨入りとのこと。もうそんな時期なんですね。

 

さて、以前のブログでセブンイレブンコーヒー「セブンカフェ」の地方格差(?)をレポートしましたが、今日はその続報です。

 

千葉でもここ最近、カフェラテが入ったコーヒーマシンを見かけるようになってきて良かったと思っていたら、なんとこの帰省中、またしても、千葉に無い新商品を新潟で発見。

 

アイスキャラメルラテ!なんだそれ見たこと無い!と思わず購入。

中には氷とキャラメルのつぶつぶが入っていて、アイスコーヒー入れて溶かすしくみでした。味は、かなり「キャラメル」を感じました(だいぶ甘めかなと思います)。

 

調べてみたら、関西方面でも売っているみたいです。関東が常に遅れているのはどういう戦略なのか・・・

いずれにせよ、はやく近くのセブンイレブンに入ってくれないかな~

 

                                 東金スクール 坂上

懐かしい絵本

帰省中、ピーターラビットの世界展を見に行きました。

 

今年は原作者のビアトリクス・ポターが生誕150周年の年なのだそうで、日本各地で関連の展示会が開かれているようです。小さいころ、私の祖母は誕生日やクリスマスに、ピーターラビットの絵本を買ってくれました。絵がとてもきれいで、大好きな絵本でした。ちょっと普通の絵本とは違うサイズなのも、特別な感じがして嬉しかったのを覚えています。

 

展示では、作者のビアトリクス・ポターの生涯についての展示が興味深かったです。

上流階級の女性が積極的に社会に出てはたらくことが難しかった時代に、絵本を自費で出版したり、関連商品の提案や著作権管理、人形の意匠登録などにも積極的に関わったそうです。また、広大な農場を経営する、経営者としての一面もあったとのこと。そうした事業で得たお金で湖水地方やの農場を購入し、自然保護に取り組んだそうで、所持していた広大な土地や農場はすべてナショナルトラストに寄贈されているそうです。

 

 

ちなみに、1番衝撃を受けたパネルがこちら↓

ピーターラビットの家系図なのですが・・・ちょっとびっくりするところが・・・

 

ご存知でしたか?お父さん、パイになっちゃってたの・・・。

わたし、全部絵本を読んだはずですが、この設定は忘れてました・・・。

 

 

こうして、絵本が出版されてから長い年月が過ぎても、世界中で愛されるピーターラビット。

また絵本を揃えたくなりました。

        NPS東金スクール 坂上

家族旅行

ゴールデンウィーク、4月の下旬は、新潟の実家の家族と1泊2日の旅行に出かけました。

 

越後湯沢駅で待ち合わせて、そのまま魚沼のほうを観光して、松之山温泉に泊まりました。

お昼は十日町名物の「へぎそば」。皆さんは食べたことありますか?

 

「へぎ」と呼ばれる木の器に数人分がまとめて出されるお蕎麦で、写真のように、一口ずつに丸めて盛られています。つなぎに「布海苔」が使われており、蕎麦に独特の喉越しと食感があります。最近では関東でもへぎそばのお店を見かけるようになりましたね。

 

ちなみに、行ったのは越後湯沢の「中野屋」さん。写真のおそばで4人分です。てんぷらの盛り合わせなどを別に頼んで、みんなで食べました。おいしかった~!

 

魚沼のほうは、まだまだ桜が咲いていて、図らずもお花見が出来ました。カタクリの花もたくさん咲いていて、祖母が喜んで写真に収めていました。

 

泊まった松之山温泉は、(私は全く知りませんでしたが)、なんでも「日本三大薬湯」のひとつに数えられているそうで、普通のお湯と温泉は、なるほどこんなにも違うのかと思うくらいいいお湯でした。

まわりはまだ雪が大量に残っていて、部屋はストーブつけっぱなしでした。

ゴールデンウィークはどこも混雑していますが、こちらはさほどでもなく、ゆっくりできました。

 

 

出身である新潟でも、行ったことのない場所がたくさんあります。日本や世界まで視野を広げたら、それはもう行ったことのない場所だらけ。

機会を見つけて、今年もいろんなところに出来るだけ足を運んでみたいと思います。

 

  東金スクール 坂上

 

4D

今日は映画のお話。

先日、初めて映画を4Dで観て来ました!

3Dが出始めたときも相当な驚きでしたが、今や4Dとは…

 

4Dとは、映画のシーンに合わせて座席が動いたり、風が吹いたり、水がかかったり、音がすぐ耳元で聞こえたり…と、まるでアトラクションのように映画を楽しめる鑑賞法です。ディズニーランドやシーのアトラクションに例えると、スターツアーズとか、フィルハーマジックとか、終わっちゃいましたけどストームライダー(好きだったのに…残念!)みたいなものが、映画の全編を通してずーっと続いているかんじです。

 

「乗り物酔いしやすい人は気をつけてください」とか、「食べ物飲み物はひっくり返るから注意して」とか、結構な数の注意事項があって若干怖かったんですが、私は全然酔わず(ちなみに食べるもの飲むものは持ち込まなかった)、映画にあわせたいろいろなギミックも楽しめました。やっぱりアクションシーンの迫力が凄いですね~。びっくりして思わず悲鳴を上げちゃいました。これはまだまだ進化しそうな分野。今後も注目です。

 

ストーリーを静かに集中して楽しみたい人にはまっっったく向かないと思いますが、個人的には、これはこれで新しい映画の楽しみ方なのではないかと感じます。ただ、やっぱり4Dで見る映画はちゃんと選ばなきゃいけないですね。

 

この春はいろいろ観たい映画が目白押しで困りました!次は何を観ようかな~

 

東金スクール 坂上

チバニアン

 今週のブログ担当、坂上です。このお休みであちこち出かけたので、書くことたくさんです!

 

さっそくですが、タイトルの「チバニアン」、皆さんご存知ですか?

日本語にすると「千葉時代」という意味です。

私は正直、はじめは「チバシアン」と報道されていたように記憶しているのですが・・・

「千葉」の名前が世界に!と注目を浴びているのです。

 

成田から車で1時間半くらいでしょうか。千葉県市原市まで行ってきました。

林の中と、1番左の写真の沢沿いを、ほんとにすこしだけ歩いたところです。

写真真ん中の地層は、「千葉セクション」。

およそ77万年前の地層で、地球の最後の地磁気逆転の証拠となる地層なのだそうです。

 

現在、方位磁針は北が北極、南は南極を指しますが、それが定まっていなかったり逆転していた時代が過去にありました。

地層に設置してあった説明によると、赤が磁場が逆転していた時期、黄色が定まっていなかった時期、緑が現在の磁場とのこと。

この地層が国際標準地と認められれば、「新生代更新世中期」が「チバニアン」として名づけられることになるんだそうです!このほかにイタリアの地層も標準模試地の候補になっているそうで、これからの結果に注目です。

 

そのまま(実は、はじめて行きました)養老渓谷をハイキング。

1番右の写真は人を全く入れてませんが、周りでは大型休暇中のご家族が、沢で水遊びをしていたり、バーベキューをしたり、キャンプしたりしていました。いいところですね~!

さらに立國寺で参拝、ご飯をたべて、さらに大多喜の古い町並みを歩き、大多喜城の見学へ。地学と日本史と、あとちょっとだけ体育な一日でした。

 

ちなみに、お寺でひいた、今年初のおみくじは小吉でした・・・。

小吉なのに「よろこび事なし」とか「うせもの出がたし」とか・・・。

はね返せるようにがんばります!

 

東金スクール 坂上

 

ゴールデンウィークについて

毎年、ゴールデンウィークは、一週間以上など

長期の休みになる人々がいます。

ただ、中学生や高校生で特に運動部の生徒たちは、ゴールデンウィークでも

試合や練習等であまり遊べない生徒たちが多いようです。

そうなると、部活の顧問の先生方も休めないということになります。

生徒も先生もゴールデンウィークは、

のんびりと家族で過ごす時間にすればいいのにと思ってしまいました。

 

神栖スクール

押尾

つばめについて(その2)

校舎の入り口にいるつばめですが、

夜になると親鳥は巣の中で寝ずに

近くの防犯カメラの上で寝ています。

雛がいるから、中では寝られずに

場所を譲っているのでしょうか。

親が自分のことより子供を優先するのは、

人間に限った話ではないのかもしれません。

 

つばめについて

神栖スクールの入り口付近につばめの巣があります。

今年もまたつばめがその巣で生活しているようです。

ふんの清掃がなかなか大変なのですが、

ついつい様子をうかがってしまう今日この頃です。

 

神栖スクール

押尾

火星人

今日はある年代以上にしかわからない話です。

40代以上の方のみ話が通じると思います。

 

小学生のとき、NHKの人形劇番組にプリンプリン物語というものがありました。

私の人生の中で、人形劇のテレビ番組をみたのはこれだけです。

そして相当のインパクトがありました。

ストーリーは、主人公の少女プリンプリンが自分の故郷を仲間と一緒に探す。

その途中でいろいろな人に出会っていくというものです。

とにかく登場人物がスゴイです。

今思い返すと、主人公以外のキャラが濃すぎです。

・たとえばアクタ共和国の知能指数1300のルチ将軍。

1300というこの凄さは、フリーザ様の戦闘力53万の衝撃に匹敵します。

おまけに頭の側面に1300と書いてあるし…。

しかも、最後は頭だけがロケットになって宇宙に飛んでいくというカオスっぷりです。

このアクタ共和国の歌は今でも歌えます。

♪世界で一番優れた民族 アクタアクタ共和国♪

♪命令絶対規則はいっぱい アクタアクタ共和国♪

今だと放送できないんじゃないかというギリギリの歌です。

・それから耳が回る火星人 という仲間(おそらく人間)

いきなり耳が回転しだし「うう~ん、予感です。予感がします。」と予言をはじめます。

私は当時小学生だったこともあり、火星人(宇宙人)はみんな予言ができると信じ込んでいました。

再放送したら、懐かしくて見てしまうと思います。

佐原校舎 大山

冷蔵庫に磁石

時代遅れなのかもしれないですが、最近になって、磁石がつかない冷蔵庫の存在に気付きました!

大事なチラシや案内、キッチンタイマーなど、自宅の冷蔵庫に磁石できちんと貼っておこう!と、

ピザ屋のチラシから水のトラブル案内まで、ほとんどのものが磁石で冷蔵庫にぺたっとくっついていました。

しかし、磁石がつかない冷蔵庫が今はあるのですね。

トビラがガラスコーティングされたキラキラツヤツヤした冷蔵庫だと磁石がつかないのです。

昭和の人間である私にはすごい不思議な感覚を覚えました。

大山

SMAP

SMAPの稲垣さん、草彅さん、香取さんが今年9月契約満了をもってジャニーズ事務所を退社することが発表されました。そのまま事務所メンでいれば週に2・3日だけ働いてもいい暮らしができるはずなのになぜ退社してしまうのでしょうか。よほど何かあるはずですね。会社の方針に従えないとか、人間関係とか。。。。。いずれにしても、悲しんでいるファンのために事の真相をいつか話せる時が来たら本人たちの口から語ってもらえるといいですね。僕がもしも大ファンだったらメンバーの本心が聞きたいと思うはずです。今は大人の事情もあるでしょうから。。。

8チャンネル

 かつては視聴率民放第一位を誇っていたフジテレビも、ここ数年の低迷にいよりついに亀山社長が解任され宮内新社長が就任しました。これからは数字の取れない大物タレントを使っている番組は、片っ端から打ち切りになるのではと予想されますね。調べてみますとフジの低迷に拍車がかかったのは、地デジ化がスタートした2011年あたりと言われています。その理由はチャンネル「8」にこだわったことが大きいようです。特に見たい番組が決まっていないときは、チャンネルを順番に見ていくことが多いと思います。アナログ放送では「日テレ」➡「TBS」➡「フジ」の順番で民放3番目に出てきたのが「8」という数字に固執したため地デジでは「日テレ」➡「テレ朝」➡「TBS」➡「テレ東」➡「フジ」と最後になってしまいました。これによって他のチャンネルを見られてしまったとか。過去の栄光に拘ったことが原因とは皮肉なものです。番組を見てもフジは時代の流れを読み取ることができずに、過去の栄光に拘りすぎのような気がします。。。

 

 

髙橋

久しぶりに

少しまえに

久しぶりに大学時代の友人達と

連絡をとってみました。

中には、10年位あっていない友人も

いたのですが、

不思議なことに、どの友人にも

「タイミングがいい」といわれました。

私からの連絡がきっかけになって、

また、連絡を取り合うようになっています。

そして、事態は思いがけない方向へ

進んでいます。

秋に、みんなで同級会がてら、

マラソンをする。

そんな計画になりそうです。時期は10月

友人に会うのも楽しみ、マラソンも楽しみ。

 

今度は、久しぶりに、誰に連絡してみようかな?

最近はそんなことを考えています。

 

新しい発見

今年の私の読書スタイルは「何度も読む」です。

今までは、1回読んで本棚へというパターンでしたが、

今は、名著とよばれる本をローテーションをしながら

何度も読むようにしています。

今朝も、5回目になるある本を読んでいたのですが、

前回まで全然気づかなかった部分が、印象に残りました。

4回読んで気づかず、5回目に気づいたということになります。

何度も繰り返すということの大切さというものは、

こういったところにもあるのかもしれません。

 

皿洗い

今まで、あまり家事を手伝ってこなかったのですが、

なんだか、最近、「皿洗い」が好きなことに気づきました。

 

皿をスポンジで洗い、水をきり、タオルで拭いて、

元の位置に戻す。台所がきれいになる。食器棚もきれいになる。

そして、家事を手伝ったという感覚もいいですね。

それらが混ぜ合わさってじんわりうれしく感じるのです。

 

そういえば、大学時代リゾートホテルで夏休みや

春休みの間、住み込みで皿洗いのバイトしてましたし、

すし屋で出前をしながら、これまた皿洗いをしていたこともあるし、

喫茶店でウェイター兼洗い場もやっていたこともありました。

なんだか性に合っているのかもしれません。

 

家事といっても皿洗い、洗濯、掃除、料理やら、たくさんありますね。

きっと、みなさんもその中で得意、不得意、好き嫌いがあるのでは

ないでしょうか? 私は皿洗いが1番 洗濯2番 掃除が3番でしょうね。

スライム

先日、家にかえってみると、プリンの空き容器の中に、

なにやら怪しいものが入っていたので、娘にきいてみたところ

「スライム」を作ったという答えが返ってきました。

どうやら、you tube を参考に自分で挑戦したようです。

何度か、失敗して最終的には成功したようです。

私も小学生の時だったか、クラスのみんながスライムで

遊ぶのがはやった時期がありました。

それから数十年たち

現在の小学生は自分たちで簡単に「スライム」を作ることが

できる世の中になったんだと思うと、

単純にすごい世の中になったなあ。と感じます。

小学生のころはやったのは、

キンケシ ガンプラ etc

いまだに、見ると、「お!」と立ち止まってしまいます。

コールラビ

先日、家内と買い物に行ったとき、スーパーで「?」という野菜をみつけたのです。

それが本日のタイトル「コールラビ」です。みなさんはご存知ですか?

一言で言うと、緑色のカブです。 サラダにしてもソテーにしてもおいしいということ

そして、好奇心もあって、勝手に買い物カゴの中にいれました。

さて、家に帰っていざ料理してみました。

薄切りにしてサラダ、厚めに切って、ソテー さあ、お味は・・・・。

歯ごたえがあるのが特徴でクセはない味でした。

残りは、漬物にしました。コリコリして食感がいい野菜です。

少し、大げさな言い方かもしれませんが、

スーパーにいても、ちょっとした冒険はできるってことですね。

また、面白い野菜を見つけたら、挑戦したいですね。

 

                             佐藤

Thousand Miles

Vanessa Carltonの"Thousand Miles"という曲をご存知でしょうか?

 

車での移動中にラジオから流れてきて、それ以来、脳内ループが続いています。

イントロのピアノのフレーズが美しすぎます。綺麗…!

もし聴いたことがない方がいたら是非聴いてみてください。おススメです。

 

そういえば僕が中学生だった頃、昔好きだった洋楽の曲があって、その歌詞を辞書を頼りに訳していました。

そういったことも、英語の勉強の1つとしてアリかもしれませんよ?

 

成田校舎 川崎

一期一会

 休日に電車に乗っていたのですが、そこでたまたま、隣に座っていらっしゃった方とお話をしました。キッカケは些細なものだったのですが。30~40分ほどだったのですが、その中で色々なお話をさせて頂きました。名前も知らない、その方との時間は、私にとって大きな意味を持つもので、元気をもらいました。思わぬところで生まれた出会い。まさに「一期一会」でした。

 

成田校舎 川崎

コップの中の水

 たとえば、コップの中に水が半分入っていたとして。

 

 「あと半分しかない」と思うのか。

 「まだ半分も残ってる」と思うのか。

 

 その場にある事実は変わりませんが、ものの捉え方によって、世界の見方は変わります。

 

 私は正直、前者になりがちなところがあるのですが。笑

 

 前向きに、物事を考えていきたいものです。

 

 成田校舎 川崎

昨日の出来事

昨日、友達と初めてスカイツリーに行ったんです。

一緒に行ったのはオーストラリアに住んでいる友人です。

5月下旬から日本に観光に来ていて、東京観光の一環で行ってみました。

445mの展望デッキからの景色はとても綺麗で、行って良かったです。

英語でコミュニケーションをとるのですが、そこは少々苦労したんですけどね。笑

 

成田校舎 川崎

シドケ

先日、岩手の知り合いから山菜を頂きました。その中にシドケと呼ばれる山菜がありました。正式名称は「モミジガサ」で、モミジのような形の葉が傘のように開くことから名付けられたそうです。知り合いからはお浸しで食べることを勧められました。ふきのような食感でクセもなく、さっぱり美味しく頂きました。 富里校舎

もち麦

仕事の日の食事は、家から持参したお弁当です。いつもは白米のおにぎりですが、今日から白米ともち麦を混ぜたおにぎりになりました。私は今までもち麦を聞いたことがありませんでした。もち麦はビールや麦茶の材料に使われている大麦の一種だそうです。また、食物繊維を多く含んでいる、白米や玄米よりカロリーが低いそうです。ダイエットに効果がありそうと期待して食べました。プチプチした食感でいつもより噛む回数が増加したので、満腹感を得られました。                                           富里校舎

苦しい時は

昨年の夏から運動不足解消のため、ランニングを始めました。当初は走ることよりも歩くことが多くて、ウォーキングになっていました。今ではペースが遅いですが、なんとか走りきれるようになりました。ランニングしている時は楽しい時もあれば、苦しい時もあります。苦しい時は周りの景色を楽しんだり、考え事をしたり、終わったら〇〇〇を腹一杯食べるなど、意識を違う方向に向けています。                       富里校舎

テロリスト

イギリスのテロには悲痛な気持ちになりました。様々な国、地域で無差別の殺戮を行なうテロリスト。いかなる理由があろうとも、無関係な市民を悲しみと恐怖のどんぞこに叩き込む行為は許されるものではないと思っています。

亡くなった方々に哀悼の意を捧げるとともに、怪我をされた方々の一刻も早い回復をお祈りいたします。

                                                富里校舎

関心を持つと

富里校舎のカウンターに4月から花を置くようにしました。自宅の庭に咲いていた花を鉢に植えて置きました。今まで花に関心がなかったのですが、校舎に花を置くようにしてから関心を持つようになりました。すると自宅にある複数の花の名前を言えるようになりました。今まで何度聞いても覚えなかったのに、関心を持つと覚えるものですね。

                                                                                                                                                                                                                   富里校舎

英検

今年度からライティングが3級にも取り入れられています。受検者は昨年よりも少し負担が増えましたね。ただ合格しやすい検定試験はあまり価値がないと考えています。したがって難しくなること自体は賛成です。こんなことを書くと生徒さん達に恨まれそうですが。

しっかり準備して必ず合格証明書を手に入れましょう。なにせ検定料を支払っての受検です。お金を支払って不合格証明書をもらうなんぞ、あってはなりませんよね。                    芦澤

漢検

漢検の受検者のために対策を行なっています。

受検者を悩ませる分野に部首があります。どの部分でも部首になりそうな気がしますよね。

コツを少々伝えます。

1.形声文字かどうか考える

2.大まかに上と下で分けられる漢字か、右と左で分けられる漢字かを考える。

3.困ったら①画数の一番多い部分

     ②画数の一番少ない部分

     ③漢字の中に、漢字かカタカナを発見する

以上3つです。この分野で満点はほぼ無理かと思いますので、漢字の読みと書きはしっかり練習しましょう。

                                  芦澤

 

禍福はあざなえる縄の如し

どのような仕事でもそうだと思いますが、うまく行っているときほど慎重さが必要だとここ1週間で度々思いました。いいことばかりが続くはずはありませんし、またその逆も然りです。だからおもしろいのかもしれませんね。

どんなに刻苦精錬してもうまくいかないこともあるでしょうが、とにかくやらなければ、行動に移さなければ何も始まらないのですから、よりよき明日を信じて進むよりほかありません。

                                             安食校舎 芦澤

 

セブンカフェ

今日は朝からずっと雨。沖縄や鹿児島は梅雨入りとのこと。もうそんな時期なんですね。

 

さて、以前のブログでセブンイレブンコーヒー「セブンカフェ」の地方格差(?)をレポートしましたが、今日はその続報です。

 

千葉でもここ最近、カフェラテが入ったコーヒーマシンを見かけるようになってきて良かったと思っていたら、なんとこの帰省中、またしても、千葉に無い新商品を新潟で発見。

 

アイスキャラメルラテ!なんだそれ見たこと無い!と思わず購入。

中には氷とキャラメルのつぶつぶが入っていて、アイスコーヒー入れて溶かすしくみでした。味は、かなり「キャラメル」を感じました(だいぶ甘めかなと思います)。

 

調べてみたら、関西方面でも売っているみたいです。関東が常に遅れているのはどういう戦略なのか・・・

いずれにせよ、はやく近くのセブンイレブンに入ってくれないかな~

 

                                 東金スクール 坂上

懐かしい絵本

帰省中、ピーターラビットの世界展を見に行きました。

 

今年は原作者のビアトリクス・ポターが生誕150周年の年なのだそうで、日本各地で関連の展示会が開かれているようです。小さいころ、私の祖母は誕生日やクリスマスに、ピーターラビットの絵本を買ってくれました。絵がとてもきれいで、大好きな絵本でした。ちょっと普通の絵本とは違うサイズなのも、特別な感じがして嬉しかったのを覚えています。

 

展示では、作者のビアトリクス・ポターの生涯についての展示が興味深かったです。

上流階級の女性が積極的に社会に出てはたらくことが難しかった時代に、絵本を自費で出版したり、関連商品の提案や著作権管理、人形の意匠登録などにも積極的に関わったそうです。また、広大な農場を経営する、経営者としての一面もあったとのこと。そうした事業で得たお金で湖水地方やの農場を購入し、自然保護に取り組んだそうで、所持していた広大な土地や農場はすべてナショナルトラストに寄贈されているそうです。

 

 

ちなみに、1番衝撃を受けたパネルがこちら↓

ピーターラビットの家系図なのですが・・・ちょっとびっくりするところが・・・

 

ご存知でしたか?お父さん、パイになっちゃってたの・・・。

わたし、全部絵本を読んだはずですが、この設定は忘れてました・・・。

 

 

こうして、絵本が出版されてから長い年月が過ぎても、世界中で愛されるピーターラビット。

また絵本を揃えたくなりました。

        NPS東金スクール 坂上

家族旅行

ゴールデンウィーク、4月の下旬は、新潟の実家の家族と1泊2日の旅行に出かけました。

 

越後湯沢駅で待ち合わせて、そのまま魚沼のほうを観光して、松之山温泉に泊まりました。

お昼は十日町名物の「へぎそば」。皆さんは食べたことありますか?

 

「へぎ」と呼ばれる木の器に数人分がまとめて出されるお蕎麦で、写真のように、一口ずつに丸めて盛られています。つなぎに「布海苔」が使われており、蕎麦に独特の喉越しと食感があります。最近では関東でもへぎそばのお店を見かけるようになりましたね。

 

ちなみに、行ったのは越後湯沢の「中野屋」さん。写真のおそばで4人分です。てんぷらの盛り合わせなどを別に頼んで、みんなで食べました。おいしかった~!

 

魚沼のほうは、まだまだ桜が咲いていて、図らずもお花見が出来ました。カタクリの花もたくさん咲いていて、祖母が喜んで写真に収めていました。

 

泊まった松之山温泉は、(私は全く知りませんでしたが)、なんでも「日本三大薬湯」のひとつに数えられているそうで、普通のお湯と温泉は、なるほどこんなにも違うのかと思うくらいいいお湯でした。

まわりはまだ雪が大量に残っていて、部屋はストーブつけっぱなしでした。

ゴールデンウィークはどこも混雑していますが、こちらはさほどでもなく、ゆっくりできました。

 

 

出身である新潟でも、行ったことのない場所がたくさんあります。日本や世界まで視野を広げたら、それはもう行ったことのない場所だらけ。

機会を見つけて、今年もいろんなところに出来るだけ足を運んでみたいと思います。

 

  東金スクール 坂上

 

4D

今日は映画のお話。

先日、初めて映画を4Dで観て来ました!

3Dが出始めたときも相当な驚きでしたが、今や4Dとは…

 

4Dとは、映画のシーンに合わせて座席が動いたり、風が吹いたり、水がかかったり、音がすぐ耳元で聞こえたり…と、まるでアトラクションのように映画を楽しめる鑑賞法です。ディズニーランドやシーのアトラクションに例えると、スターツアーズとか、フィルハーマジックとか、終わっちゃいましたけどストームライダー(好きだったのに…残念!)みたいなものが、映画の全編を通してずーっと続いているかんじです。

 

「乗り物酔いしやすい人は気をつけてください」とか、「食べ物飲み物はひっくり返るから注意して」とか、結構な数の注意事項があって若干怖かったんですが、私は全然酔わず(ちなみに食べるもの飲むものは持ち込まなかった)、映画にあわせたいろいろなギミックも楽しめました。やっぱりアクションシーンの迫力が凄いですね~。びっくりして思わず悲鳴を上げちゃいました。これはまだまだ進化しそうな分野。今後も注目です。

 

ストーリーを静かに集中して楽しみたい人にはまっっったく向かないと思いますが、個人的には、これはこれで新しい映画の楽しみ方なのではないかと感じます。ただ、やっぱり4Dで見る映画はちゃんと選ばなきゃいけないですね。

 

この春はいろいろ観たい映画が目白押しで困りました!次は何を観ようかな~

 

東金スクール 坂上

チバニアン

 今週のブログ担当、坂上です。このお休みであちこち出かけたので、書くことたくさんです!

 

さっそくですが、タイトルの「チバニアン」、皆さんご存知ですか?

日本語にすると「千葉時代」という意味です。

私は正直、はじめは「チバシアン」と報道されていたように記憶しているのですが・・・

「千葉」の名前が世界に!と注目を浴びているのです。

 

成田から車で1時間半くらいでしょうか。千葉県市原市まで行ってきました。

林の中と、1番左の写真の沢沿いを、ほんとにすこしだけ歩いたところです。

写真真ん中の地層は、「千葉セクション」。

およそ77万年前の地層で、地球の最後の地磁気逆転の証拠となる地層なのだそうです。

 

現在、方位磁針は北が北極、南は南極を指しますが、それが定まっていなかったり逆転していた時代が過去にありました。

地層に設置してあった説明によると、赤が磁場が逆転していた時期、黄色が定まっていなかった時期、緑が現在の磁場とのこと。

この地層が国際標準地と認められれば、「新生代更新世中期」が「チバニアン」として名づけられることになるんだそうです!このほかにイタリアの地層も標準模試地の候補になっているそうで、これからの結果に注目です。

 

そのまま(実は、はじめて行きました)養老渓谷をハイキング。

1番右の写真は人を全く入れてませんが、周りでは大型休暇中のご家族が、沢で水遊びをしていたり、バーベキューをしたり、キャンプしたりしていました。いいところですね~!

さらに立國寺で参拝、ご飯をたべて、さらに大多喜の古い町並みを歩き、大多喜城の見学へ。地学と日本史と、あとちょっとだけ体育な一日でした。

 

ちなみに、お寺でひいた、今年初のおみくじは小吉でした・・・。

小吉なのに「よろこび事なし」とか「うせもの出がたし」とか・・・。

はね返せるようにがんばります!

 

東金スクール 坂上

 

ゴールデンウィークについて

毎年、ゴールデンウィークは、一週間以上など

長期の休みになる人々がいます。

ただ、中学生や高校生で特に運動部の生徒たちは、ゴールデンウィークでも

試合や練習等であまり遊べない生徒たちが多いようです。

そうなると、部活の顧問の先生方も休めないということになります。

生徒も先生もゴールデンウィークは、

のんびりと家族で過ごす時間にすればいいのにと思ってしまいました。

 

神栖スクール

押尾

つばめについて(その2)

校舎の入り口にいるつばめですが、

夜になると親鳥は巣の中で寝ずに

近くの防犯カメラの上で寝ています。

雛がいるから、中では寝られずに

場所を譲っているのでしょうか。

親が自分のことより子供を優先するのは、

人間に限った話ではないのかもしれません。

 

つばめについて

神栖スクールの入り口付近につばめの巣があります。

今年もまたつばめがその巣で生活しているようです。

ふんの清掃がなかなか大変なのですが、

ついつい様子をうかがってしまう今日この頃です。

 

神栖スクール

押尾

火星人

今日はある年代以上にしかわからない話です。

40代以上の方のみ話が通じると思います。

 

小学生のとき、NHKの人形劇番組にプリンプリン物語というものがありました。

私の人生の中で、人形劇のテレビ番組をみたのはこれだけです。

そして相当のインパクトがありました。

ストーリーは、主人公の少女プリンプリンが自分の故郷を仲間と一緒に探す。

その途中でいろいろな人に出会っていくというものです。

とにかく登場人物がスゴイです。

今思い返すと、主人公以外のキャラが濃すぎです。

・たとえばアクタ共和国の知能指数1300のルチ将軍。

1300というこの凄さは、フリーザ様の戦闘力53万の衝撃に匹敵します。

おまけに頭の側面に1300と書いてあるし…。

しかも、最後は頭だけがロケットになって宇宙に飛んでいくというカオスっぷりです。

このアクタ共和国の歌は今でも歌えます。

♪世界で一番優れた民族 アクタアクタ共和国♪

♪命令絶対規則はいっぱい アクタアクタ共和国♪

今だと放送できないんじゃないかというギリギリの歌です。

・それから耳が回る火星人 という仲間(おそらく人間)

いきなり耳が回転しだし「うう~ん、予感です。予感がします。」と予言をはじめます。

私は当時小学生だったこともあり、火星人(宇宙人)はみんな予言ができると信じ込んでいました。

再放送したら、懐かしくて見てしまうと思います。

佐原校舎 大山

カニを食べることは破壊行為だ!

このひと言で、私はカニを食べるのが苦手になりました。

 

ぱきっ! ばりばりばりっ!!! ぼきっ!!

ぷるるん!(←身が出てきた音)

 

高校生の時の国語の先生のこの余計なひと言

「カニを食べることは破壊行為」により

カニを食べるのがかわいそうになってしまい、食べるたびに同情するようになってしまいました。

確かに破壊してますけど…でも、カニに生まれなくてよかった…。

佐原校舎 大山

冷蔵庫に磁石

時代遅れなのかもしれないですが、最近になって、磁石がつかない冷蔵庫の存在に気付きました!

大事なチラシや案内、キッチンタイマーなど、自宅の冷蔵庫に磁石できちんと貼っておこう!と、

ピザ屋のチラシから水のトラブル案内まで、ほとんどのものが磁石で冷蔵庫にぺたっとくっついていました。

しかし、磁石がつかない冷蔵庫が今はあるのですね。

トビラがガラスコーティングされたキラキラツヤツヤした冷蔵庫だと磁石がつかないのです。

昭和の人間である私にはすごい不思議な感覚を覚えました。

大山

SMAP

SMAPの稲垣さん、草彅さん、香取さんが今年9月契約満了をもってジャニーズ事務所を退社することが発表されました。そのまま事務所メンでいれば週に2・3日だけ働いてもいい暮らしができるはずなのになぜ退社してしまうのでしょうか。よほど何かあるはずですね。会社の方針に従えないとか、人間関係とか。。。。。いずれにしても、悲しんでいるファンのために事の真相をいつか話せる時が来たら本人たちの口から語ってもらえるといいですね。僕がもしも大ファンだったらメンバーの本心が聞きたいと思うはずです。今は大人の事情もあるでしょうから。。。

8チャンネル

 かつては視聴率民放第一位を誇っていたフジテレビも、ここ数年の低迷にいよりついに亀山社長が解任され宮内新社長が就任しました。これからは数字の取れない大物タレントを使っている番組は、片っ端から打ち切りになるのではと予想されますね。調べてみますとフジの低迷に拍車がかかったのは、地デジ化がスタートした2011年あたりと言われています。その理由はチャンネル「8」にこだわったことが大きいようです。特に見たい番組が決まっていないときは、チャンネルを順番に見ていくことが多いと思います。アナログ放送では「日テレ」➡「TBS」➡「フジ」の順番で民放3番目に出てきたのが「8」という数字に固執したため地デジでは「日テレ」➡「テレ朝」➡「TBS」➡「テレ東」➡「フジ」と最後になってしまいました。これによって他のチャンネルを見られてしまったとか。過去の栄光に拘ったことが原因とは皮肉なものです。番組を見てもフジは時代の流れを読み取ることができずに、過去の栄光に拘りすぎのような気がします。。。

 

 

髙橋

久しぶりに

少しまえに

久しぶりに大学時代の友人達と

連絡をとってみました。

中には、10年位あっていない友人も

いたのですが、

不思議なことに、どの友人にも

「タイミングがいい」といわれました。

私からの連絡がきっかけになって、

また、連絡を取り合うようになっています。

そして、事態は思いがけない方向へ

進んでいます。

秋に、みんなで同級会がてら、

マラソンをする。

そんな計画になりそうです。時期は10月

友人に会うのも楽しみ、マラソンも楽しみ。

 

今度は、久しぶりに、誰に連絡してみようかな?

最近はそんなことを考えています。

 

新しい発見

今年の私の読書スタイルは「何度も読む」です。

今までは、1回読んで本棚へというパターンでしたが、

今は、名著とよばれる本をローテーションをしながら

何度も読むようにしています。

今朝も、5回目になるある本を読んでいたのですが、

前回まで全然気づかなかった部分が、印象に残りました。

4回読んで気づかず、5回目に気づいたということになります。

何度も繰り返すということの大切さというものは、

こういったところにもあるのかもしれません。

 

皿洗い

今まで、あまり家事を手伝ってこなかったのですが、

なんだか、最近、「皿洗い」が好きなことに気づきました。

 

皿をスポンジで洗い、水をきり、タオルで拭いて、

元の位置に戻す。台所がきれいになる。食器棚もきれいになる。

そして、家事を手伝ったという感覚もいいですね。

それらが混ぜ合わさってじんわりうれしく感じるのです。

 

そういえば、大学時代リゾートホテルで夏休みや

春休みの間、住み込みで皿洗いのバイトしてましたし、

すし屋で出前をしながら、これまた皿洗いをしていたこともあるし、

喫茶店でウェイター兼洗い場もやっていたこともありました。

なんだか性に合っているのかもしれません。

 

家事といっても皿洗い、洗濯、掃除、料理やら、たくさんありますね。

きっと、みなさんもその中で得意、不得意、好き嫌いがあるのでは

ないでしょうか? 私は皿洗いが1番 洗濯2番 掃除が3番でしょうね。

スライム

先日、家にかえってみると、プリンの空き容器の中に、

なにやら怪しいものが入っていたので、娘にきいてみたところ

「スライム」を作ったという答えが返ってきました。

どうやら、you tube を参考に自分で挑戦したようです。

何度か、失敗して最終的には成功したようです。

私も小学生の時だったか、クラスのみんながスライムで

遊ぶのがはやった時期がありました。

それから数十年たち

現在の小学生は自分たちで簡単に「スライム」を作ることが

できる世の中になったんだと思うと、

単純にすごい世の中になったなあ。と感じます。

小学生のころはやったのは、

キンケシ ガンプラ etc

いまだに、見ると、「お!」と立ち止まってしまいます。

コールラビ

先日、家内と買い物に行ったとき、スーパーで「?」という野菜をみつけたのです。

それが本日のタイトル「コールラビ」です。みなさんはご存知ですか?

一言で言うと、緑色のカブです。 サラダにしてもソテーにしてもおいしいということ

そして、好奇心もあって、勝手に買い物カゴの中にいれました。

さて、家に帰っていざ料理してみました。

薄切りにしてサラダ、厚めに切って、ソテー さあ、お味は・・・・。

歯ごたえがあるのが特徴でクセはない味でした。

残りは、漬物にしました。コリコリして食感がいい野菜です。

少し、大げさな言い方かもしれませんが、

スーパーにいても、ちょっとした冒険はできるってことですね。

また、面白い野菜を見つけたら、挑戦したいですね。

 

                             佐藤

Thousand Miles

Vanessa Carltonの"Thousand Miles"という曲をご存知でしょうか?

 

車での移動中にラジオから流れてきて、それ以来、脳内ループが続いています。

イントロのピアノのフレーズが美しすぎます。綺麗…!

もし聴いたことがない方がいたら是非聴いてみてください。おススメです。

 

そういえば僕が中学生だった頃、昔好きだった洋楽の曲があって、その歌詞を辞書を頼りに訳していました。

そういったことも、英語の勉強の1つとしてアリかもしれませんよ?

 

成田校舎 川崎

一期一会

 休日に電車に乗っていたのですが、そこでたまたま、隣に座っていらっしゃった方とお話をしました。キッカケは些細なものだったのですが。30~40分ほどだったのですが、その中で色々なお話をさせて頂きました。名前も知らない、その方との時間は、私にとって大きな意味を持つもので、元気をもらいました。思わぬところで生まれた出会い。まさに「一期一会」でした。

 

成田校舎 川崎

コップの中の水

 たとえば、コップの中に水が半分入っていたとして。

 

 「あと半分しかない」と思うのか。

 「まだ半分も残ってる」と思うのか。

 

 その場にある事実は変わりませんが、ものの捉え方によって、世界の見方は変わります。

 

 私は正直、前者になりがちなところがあるのですが。笑

 

 前向きに、物事を考えていきたいものです。

 

 成田校舎 川崎

昨日の出来事

昨日、友達と初めてスカイツリーに行ったんです。

一緒に行ったのはオーストラリアに住んでいる友人です。

5月下旬から日本に観光に来ていて、東京観光の一環で行ってみました。

445mの展望デッキからの景色はとても綺麗で、行って良かったです。

英語でコミュニケーションをとるのですが、そこは少々苦労したんですけどね。笑

 

成田校舎 川崎

英検

今年度からライティングが3級にも取り入れられています。受検者は昨年よりも少し負担が増えましたね。ただ合格しやすい検定試験はあまり価値がないと考えています。したがって難しくなること自体は賛成です。こんなことを書くと生徒さん達に恨まれそうですが。

しっかり準備して必ず合格証明書を手に入れましょう。なにせ検定料を支払っての受検です。お金を支払って不合格証明書をもらうなんぞ、あってはなりませんよね。                    芦澤

漢検

漢検の受検者のために対策を行なっています。

受検者を悩ませる分野に部首があります。どの部分でも部首になりそうな気がしますよね。

コツを少々伝えます。

1.形声文字かどうか考える

2.大まかに上と下で分けられる漢字か、右と左で分けられる漢字かを考える。

3.困ったら①画数の一番多い部分

     ②画数の一番少ない部分

     ③漢字の中に、漢字かカタカナを発見する

以上3つです。この分野で満点はほぼ無理かと思いますので、漢字の読みと書きはしっかり練習しましょう。

                                  芦澤

 

禍福はあざなえる縄の如し

どのような仕事でもそうだと思いますが、うまく行っているときほど慎重さが必要だとここ1週間で度々思いました。いいことばかりが続くはずはありませんし、またその逆も然りです。だからおもしろいのかもしれませんね。

どんなに刻苦精錬してもうまくいかないこともあるでしょうが、とにかくやらなければ、行動に移さなければ何も始まらないのですから、よりよき明日を信じて進むよりほかありません。

                                             安食校舎 芦澤

 

セブンカフェ

今日は朝からずっと雨。沖縄や鹿児島は梅雨入りとのこと。もうそんな時期なんですね。

 

さて、以前のブログでセブンイレブンコーヒー「セブンカフェ」の地方格差(?)をレポートしましたが、今日はその続報です。

 

千葉でもここ最近、カフェラテが入ったコーヒーマシンを見かけるようになってきて良かったと思っていたら、なんとこの帰省中、またしても、千葉に無い新商品を新潟で発見。

 

アイスキャラメルラテ!なんだそれ見たこと無い!と思わず購入。

中には氷とキャラメルのつぶつぶが入っていて、アイスコーヒー入れて溶かすしくみでした。味は、かなり「キャラメル」を感じました(だいぶ甘めかなと思います)。

 

調べてみたら、関西方面でも売っているみたいです。関東が常に遅れているのはどういう戦略なのか・・・

いずれにせよ、はやく近くのセブンイレブンに入ってくれないかな~

 

                                 東金スクール 坂上

懐かしい絵本

帰省中、ピーターラビットの世界展を見に行きました。

 

今年は原作者のビアトリクス・ポターが生誕150周年の年なのだそうで、日本各地で関連の展示会が開かれているようです。小さいころ、私の祖母は誕生日やクリスマスに、ピーターラビットの絵本を買ってくれました。絵がとてもきれいで、大好きな絵本でした。ちょっと普通の絵本とは違うサイズなのも、特別な感じがして嬉しかったのを覚えています。

 

展示では、作者のビアトリクス・ポターの生涯についての展示が興味深かったです。

上流階級の女性が積極的に社会に出てはたらくことが難しかった時代に、絵本を自費で出版したり、関連商品の提案や著作権管理、人形の意匠登録などにも積極的に関わったそうです。また、広大な農場を経営する、経営者としての一面もあったとのこと。そうした事業で得たお金で湖水地方やの農場を購入し、自然保護に取り組んだそうで、所持していた広大な土地や農場はすべてナショナルトラストに寄贈されているそうです。

 

 

ちなみに、1番衝撃を受けたパネルがこちら↓

ピーターラビットの家系図なのですが・・・ちょっとびっくりするところが・・・

 

ご存知でしたか?お父さん、パイになっちゃってたの・・・。

わたし、全部絵本を読んだはずですが、この設定は忘れてました・・・。

 

 

こうして、絵本が出版されてから長い年月が過ぎても、世界中で愛されるピーターラビット。

また絵本を揃えたくなりました。

        NPS東金スクール 坂上

家族旅行

ゴールデンウィーク、4月の下旬は、新潟の実家の家族と1泊2日の旅行に出かけました。

 

越後湯沢駅で待ち合わせて、そのまま魚沼のほうを観光して、松之山温泉に泊まりました。

お昼は十日町名物の「へぎそば」。皆さんは食べたことありますか?

 

「へぎ」と呼ばれる木の器に数人分がまとめて出されるお蕎麦で、写真のように、一口ずつに丸めて盛られています。つなぎに「布海苔」が使われており、蕎麦に独特の喉越しと食感があります。最近では関東でもへぎそばのお店を見かけるようになりましたね。

 

ちなみに、行ったのは越後湯沢の「中野屋」さん。写真のおそばで4人分です。てんぷらの盛り合わせなどを別に頼んで、みんなで食べました。おいしかった~!

 

魚沼のほうは、まだまだ桜が咲いていて、図らずもお花見が出来ました。カタクリの花もたくさん咲いていて、祖母が喜んで写真に収めていました。

 

泊まった松之山温泉は、(私は全く知りませんでしたが)、なんでも「日本三大薬湯」のひとつに数えられているそうで、普通のお湯と温泉は、なるほどこんなにも違うのかと思うくらいいいお湯でした。

まわりはまだ雪が大量に残っていて、部屋はストーブつけっぱなしでした。

ゴールデンウィークはどこも混雑していますが、こちらはさほどでもなく、ゆっくりできました。

 

 

出身である新潟でも、行ったことのない場所がたくさんあります。日本や世界まで視野を広げたら、それはもう行ったことのない場所だらけ。

機会を見つけて、今年もいろんなところに出来るだけ足を運んでみたいと思います。

 

  東金スクール 坂上

 

4D

今日は映画のお話。

先日、初めて映画を4Dで観て来ました!

3Dが出始めたときも相当な驚きでしたが、今や4Dとは…

 

4Dとは、映画のシーンに合わせて座席が動いたり、風が吹いたり、水がかかったり、音がすぐ耳元で聞こえたり…と、まるでアトラクションのように映画を楽しめる鑑賞法です。ディズニーランドやシーのアトラクションに例えると、スターツアーズとか、フィルハーマジックとか、終わっちゃいましたけどストームライダー(好きだったのに…残念!)みたいなものが、映画の全編を通してずーっと続いているかんじです。

 

「乗り物酔いしやすい人は気をつけてください」とか、「食べ物飲み物はひっくり返るから注意して」とか、結構な数の注意事項があって若干怖かったんですが、私は全然酔わず(ちなみに食べるもの飲むものは持ち込まなかった)、映画にあわせたいろいろなギミックも楽しめました。やっぱりアクションシーンの迫力が凄いですね~。びっくりして思わず悲鳴を上げちゃいました。これはまだまだ進化しそうな分野。今後も注目です。

 

ストーリーを静かに集中して楽しみたい人にはまっっったく向かないと思いますが、個人的には、これはこれで新しい映画の楽しみ方なのではないかと感じます。ただ、やっぱり4Dで見る映画はちゃんと選ばなきゃいけないですね。

 

この春はいろいろ観たい映画が目白押しで困りました!次は何を観ようかな~

 

東金スクール 坂上

チバニアン

 今週のブログ担当、坂上です。このお休みであちこち出かけたので、書くことたくさんです!

 

さっそくですが、タイトルの「チバニアン」、皆さんご存知ですか?

日本語にすると「千葉時代」という意味です。

私は正直、はじめは「チバシアン」と報道されていたように記憶しているのですが・・・

「千葉」の名前が世界に!と注目を浴びているのです。

 

成田から車で1時間半くらいでしょうか。千葉県市原市まで行ってきました。

林の中と、1番左の写真の沢沿いを、ほんとにすこしだけ歩いたところです。

写真真ん中の地層は、「千葉セクション」。

およそ77万年前の地層で、地球の最後の地磁気逆転の証拠となる地層なのだそうです。

 

現在、方位磁針は北が北極、南は南極を指しますが、それが定まっていなかったり逆転していた時代が過去にありました。

地層に設置してあった説明によると、赤が磁場が逆転していた時期、黄色が定まっていなかった時期、緑が現在の磁場とのこと。

この地層が国際標準地と認められれば、「新生代更新世中期」が「チバニアン」として名づけられることになるんだそうです!このほかにイタリアの地層も標準模試地の候補になっているそうで、これからの結果に注目です。

 

そのまま(実は、はじめて行きました)養老渓谷をハイキング。

1番右の写真は人を全く入れてませんが、周りでは大型休暇中のご家族が、沢で水遊びをしていたり、バーベキューをしたり、キャンプしたりしていました。いいところですね~!

さらに立國寺で参拝、ご飯をたべて、さらに大多喜の古い町並みを歩き、大多喜城の見学へ。地学と日本史と、あとちょっとだけ体育な一日でした。

 

ちなみに、お寺でひいた、今年初のおみくじは小吉でした・・・。

小吉なのに「よろこび事なし」とか「うせもの出がたし」とか・・・。

はね返せるようにがんばります!

 

東金スクール 坂上

 

ゴールデンウィークについて

毎年、ゴールデンウィークは、一週間以上など

長期の休みになる人々がいます。

ただ、中学生や高校生で特に運動部の生徒たちは、ゴールデンウィークでも

試合や練習等であまり遊べない生徒たちが多いようです。

そうなると、部活の顧問の先生方も休めないということになります。

生徒も先生もゴールデンウィークは、

のんびりと家族で過ごす時間にすればいいのにと思ってしまいました。

 

神栖スクール

押尾

つばめについて(その2)

校舎の入り口にいるつばめですが、

夜になると親鳥は巣の中で寝ずに

近くの防犯カメラの上で寝ています。

雛がいるから、中では寝られずに

場所を譲っているのでしょうか。

親が自分のことより子供を優先するのは、

人間に限った話ではないのかもしれません。

 

つばめについて

神栖スクールの入り口付近につばめの巣があります。

今年もまたつばめがその巣で生活しているようです。

ふんの清掃がなかなか大変なのですが、

ついつい様子をうかがってしまう今日この頃です。

 

神栖スクール

押尾

火星人

今日はある年代以上にしかわからない話です。

40代以上の方のみ話が通じると思います。

 

小学生のとき、NHKの人形劇番組にプリンプリン物語というものがありました。

私の人生の中で、人形劇のテレビ番組をみたのはこれだけです。

そして相当のインパクトがありました。

ストーリーは、主人公の少女プリンプリンが自分の故郷を仲間と一緒に探す。

その途中でいろいろな人に出会っていくというものです。

とにかく登場人物がスゴイです。

今思い返すと、主人公以外のキャラが濃すぎです。

・たとえばアクタ共和国の知能指数1300のルチ将軍。

1300というこの凄さは、フリーザ様の戦闘力53万の衝撃に匹敵します。

おまけに頭の側面に1300と書いてあるし…。

しかも、最後は頭だけがロケットになって宇宙に飛んでいくというカオスっぷりです。

このアクタ共和国の歌は今でも歌えます。

♪世界で一番優れた民族 アクタアクタ共和国♪

♪命令絶対規則はいっぱい アクタアクタ共和国♪

今だと放送できないんじゃないかというギリギリの歌です。

・それから耳が回る火星人 という仲間(おそらく人間)

いきなり耳が回転しだし「うう~ん、予感です。予感がします。」と予言をはじめます。

私は当時小学生だったこともあり、火星人(宇宙人)はみんな予言ができると信じ込んでいました。

再放送したら、懐かしくて見てしまうと思います。

佐原校舎 大山

カニを食べることは破壊行為だ!

このひと言で、私はカニを食べるのが苦手になりました。

 

ぱきっ! ばりばりばりっ!!! ぼきっ!!

ぷるるん!(←身が出てきた音)

 

高校生の時の国語の先生のこの余計なひと言

「カニを食べることは破壊行為」により

カニを食べるのがかわいそうになってしまい、食べるたびに同情するようになってしまいました。

確かに破壊してますけど…でも、カニに生まれなくてよかった…。

佐原校舎 大山

油をたくさん使うのに中華料理は太らない理由

最近、「中華料理は、あんなにたくさんの油を使うのになぜ太らないのか?」

という疑問を解決する番組を見ました。

きっとウーロン茶を一緒に飲むので、お茶が油を流してくれるからじゃないのか…

そんな話が挙がった後、結論として

私たち日本人があまり知らないだけで、

「中華料理を食べたら太る!」

最近は、中国で肥満の問題が増えてきている

などの事実が紹介されました。

やっぱり油を使うと太るのか…それはそうですよね。

佐原校舎 大山

別館ありがとう

佐原校舎の裏にあるプレハブの別館ともうすぐお別れです。

日照り、台風、豪雪…長年の厳しい気象に耐えてくれた別館。

長年酷使し続けたその屋根はボロボロになりながらも、優しい庇(ひさし)となって多くの生徒に自習や食事休憩の場を提供してくれました。

5月からはその場は本館2階に移ります。

別館ありがとう。

佐原校舎 大山

滝沢カレンさん

 僕の好きな人シリーズの3人目はJJモデルの滝沢カレンさんです。彼女に関しては言うまでもなく「天才」です。どんな状況においても一瞬で番組に爆笑を起こすことができる唯一無二のタレントですね。後にも先にも彼女を超える存在は現れないでしょう。

 

高橋 イサオ

ウィスキー

先日、お酒を飲む機会があり、

たまたまウィスキーを飲んでいたのですが、

話題はウィスキーの熟成期間の話になり、

なにやら30年も寝かせているウィスキーは

それこそ、神の一滴ともいえるほどのうまさ

ということを聞きました。

私がそのウィスキーを飲んで、果たして

おいしく感じるのかは別として、

「熟成」するものは、お酒だけでなく、

人も同じだよなあ。とふと思ったのです。

 

5年ものには、5年もののいい点があり、

10年ものには10年ものの、そして

30年ものには30年ものの、それぞれよさがある。

そういったいろいろが混ざりあって

チームとか会社とか社会ができあがっているん

ですよね。どれがかけても、同じ味には

ならない。それが人なんでしょう。

 

                 公津の杜 佐藤

クレイジージャーニー

ここ数ヶ月、録画して毎回みているのが、

クレイジージャーニーという番組です。

先日見たのはオーストラリア大陸を

走ったり、カヌーしたり、洞窟探検したり

するアドベンチャーレースという競技に

参加する日本チームを取材したものでした。

 

いやー凄い凄すぎる。

24時間以上走りまわって、

15分だけ寝てまたレースを続けたりする

その様子はもうただただ、驚きでした。

 

そしてゴールした時

 

メンバーのみなさんの言葉で表現できない

喜びがこちらまで伝わってきました。

 

リーダーの方は、確か20年このレースをやっている

ということでしたが、確か50代後半だったと記憶しています。

 

きっと普段もレースのための準備を欠かさずにしている

んでしょうね。

 

ぜひ、今後のレースで1位をとってほしいです。

 

                   公津の杜 佐藤