NPS塾長、横山英樹によるブログです。


思えば遠くに来たもんだ

 昨日年賀状を作成した際、大学時代の友人たちの名前が数人出てきました。何人かは10年ほど前に再会しましたが、結婚式以来会っていない友人もいます。大学を卒業して来年3月で丸35年になります。振り返るとあっという間の35年でした。つい最近卒業したばかりの感もありますが、鏡を見ると昔の若い顔はどこへやら。白髪と皺が目立つそれなりの年齢になっています。「思えば遠くに来たもんだ」という武田鉄矢氏の歌詞とメロデイが頭に流れます。就職→結婚→子供の誕生と巣立ち→退社・独立などいろいろなことがありました。人生を振り返るにはまだまだ早過ぎますが、不意に友人達に会いたくなりました。昔話に花を咲かせて気持ちだけでも「あのころに戻って」馬鹿を言い合いたいなあ。今度はユーミンの歌詞が…。古い…。

年賀状

 毎年この時期は年賀状作成に時間を取られます。以前は300枚以上書いていましたが、あまりにも時間がかかるので、親しい人に限定させていただき100枚ほどになりました。それでもかなりの時間を取られます。師走の忙しない中ですが、せっせと書いているところです。ところで昨今年賀状を書く人が激減しています。若い世代にはほとんど書かない人が結構いますが残念なことです。そのような習慣で育った同世代間ならば問題はないのでしょうが、社会人になり年配者との交流があるにもかかわらず、年賀状という年始の挨拶をしない昨今の状況に嘆息すると同時に、日本人の良き習慣が薄れてゆくことを危惧します。

新聞

 新聞購読者の減少が止まらないそうです。私は朝に新聞を読むことから一日が始まるので、なくてはならない存在ですが今や世界中のニュースがネットで迅速かつ簡単に手に入るため、購読してまで読まないということでしょうか。新聞だけではなく、漫画などの雑誌の発行部数も減少の一途のようです。一世を風靡した少年ジャンプも300万部から現在は半分以下に落ち込んでいますし、休刊や廃刊を余儀なくされたものも見られます。漫画もネットで読める時代ですから仕方のないことかもしれません。便利な世の中ではありますが、味気がなく、また一抹の寂しさも感じます。古い人間かなあ……。

忘年会シーズン

 12月は忘年会のシーズンです。仕事が忙しくてもお断りできないものもあり、今月は既に2回参加しましたが、あと3回参加しなければなりません。酒席ではあまり食べないため、半分も手をつけずに残してしまうのでいつも申し訳なく思ってます。ところでお酒は百薬の長ですが、「過ぎたるは及ばざるが如し」 で飲み過ぎには注意しなければなりません。楽しい宴席ではつい飲み過ぎて翌日後悔する事もしばしばです。上手にお酒と付き合う必要があるのは理解していますが、酔うと正常な判断が出来なくなるのが厄介です。「酔ってますね」 と言われると 「これしきの酒で酔ってない」 と応える人が多いですが、お酒を飲んで酔わない人はいないのにお酒がそう言わせるのでしょうね。面白いものです。「酒を飲んでも、酒に飲まれず」 に振舞えるように心がけています。

運動不足

 二週間前に軽い肉離れをしてから、全く運動に行けてません。最初の2,3日間は少々痛かったため仕方ないのですが、一週間は違和感が取れず今もまだ少し残っています。従ってなかなか筋トレにも行けず、すっかり運動不足となってます。そろそろ筋トレを始めるつもりですが、ボクシングはパンチを打つ際に脹脛をかなり使うためまだ怖いです。早くサンドバッグを打ちたいのですが、もう少し様子を見ます。やはり健康であることが大事ですね。今日は午後2時間ほどが取れるので筋トレに行ってきます。

寒!

 ここ2,3日寒いですね。特に朝晩は冷え込んでいます。今朝は氷点下でした。6時前に新聞を取りに行くと2日連続で郵便受けが凍ってすぐに空かなかったくらいです。今年も天候不順な一年でした。例年にない空梅雨かと思えば、台風が何度も上陸した夏に記録的な長雨となった秋。そして例年よりかなり早い寒波が到来しています。風邪が流行りつつあるのでご自愛ください。「早目の……」で初期症状のうちに対処することが肝心ですね。今日はいつもより暖かい格好で過ごしてはいかがでしょう。