23日 2月 2018
2月も残すところ、あと5日となりました。...
22日 2月 2018
 平昌オリンピックも13日を過ぎました。多くの感動を私たちの心に残してくれるアスリート達の姿に心より感謝します。冬季五輪最多のメダル獲得数となりましたが、記録だけではなく記憶に残るシーンもたくさん与えてくれたと感じています。出場枠が限られているなか、厳しい練習に耐え抜いて五輪出場を勝ち取り、そしてこの素晴らしい舞台に立って全力を尽くす姿に私達は感動するのでしょうね。オリンピックもあと3日です。ガンバレ、ニッポン!!
22日 2月 2018
ビットコイン、ネム、〇〇取引所…などなど興味が全くない小生にとっては、言葉は知っている程度のものです。不正アクセスにより100億以上の被害だとか、暴落によって財産のほとんどを失ったとか、200兆円の資産家が誕生したなんて話がでてきたり…。仮想通貨のほとんどは投資目的に売買されているそうで、この手のものも株式投資にしろ、要はギャンブルですよね。ラスベガスカジノで数億円当たったとか、身を滅ぼしたとか、おなじ種のものと感じています。 ところが、先日某中学の学年末試験の時事問題に出題されまして、えええええといった感じです。出題した先生にとっては大事件だったかもしれませんが、中学の時事問題では犯罪に絡むものは原則として出題しないという暗黙の取り決めがあるはずです。子供たちに不労所得の旨みについて指導するつもりだったのでしょうか。                                               あっしー
21日 2月 2018
 最近 『 残念な言動 』 をする人を見かけることが多く忸怩たる気持ちになります。未熟な子供達ならば致し方ないのですが、いい年をした大人が、まさに大人げない言動に走る姿には未熟という言葉だけでは片付けられないのではと感じます。 『 残念な言動 』 の代表的なものとして、「自分はこんなに頑張っているのに周りはそれを認めてくれない」...
20日 2月 2018
合格発表を見に行ってきました。 おめでとうと声をかけられる生徒と次頑張ろうと言わなければならない生徒が混在していて…。 毎年のことですが、思考が麻痺する一日です。...
20日 2月 2018
 道産子は極寒の北海道育ちですから暑さに弱く寒さに強いイメージがあるかもしれませんね。でも暑さに弱いのは当たってますがとても寒がりなのです。何故かというと室内は石油ストーブ(小学生までは石炭やマキを燃やしていました)のおかげで室温が本州より高いのです。厚着だと汗をかくくらいで寝巻のままでも平気でした。それが大学受験の際に東京の叔母の家に泊まっていた時は炬燵と火鉢しかないため、寒くて仕方なかった記憶があります。まあ今時火鉢と炬燵だけの家など見つけるのが困難ですが、冬に高い室温で過ごす習慣はこちらにはないように感じてます。このような環境で育った私は、当然とても『寒がり』で、妻が暑がるほどの室温を保ちます。薄着でも寒さを感じない室温ですから、本州育ちの妻には信じられないみたいで、私がいない時は妻は暖房をすぐに消してます。でも暖かくしていれば風邪にかかることもないので、個人的には問題ない?ように思ってます。
19日 2月 2018
世界を舞台にしたイベントがあると、民度が高いとか、低いとか、話題に上ります。 どこそこの国はああだが、こちらの国はこうだみたいな。 地球上には70億もの人々が暮らしており、その歴史、文化も千差万別です。 ほんの一部の人々がたまたまどこそこの国だからといって、その国民全部を一緒くたにするのはどうかと思います。...
19日 2月 2018
 先日社長室の掛け時計が止まっていたので、電池を交換して再稼働させたときに気づきました。何と購入してから一度も交換したことがなかったのです。現在の社屋を建てた際に取り付けたので、16年も動き続けてくれました。単Ⅱ電池が6本という旧式ですが本当に驚きました。電池が少々腐食していましたが長い間の働きに感謝の念が湧きました。また16年間の埃もついていたのできれいに拭き取らせてもらいました。毎日何度も見ている時計なのに手入れを全くしていなかったことに反省をしたうえで、今後もよろしくと心の中で呟いた次第です。
18日 2月 2018
 昨日の羽生選手の金メダルには国民全体に大きな『感動』を与えてくれました。大けがを克服しての偉業には頭が下がる思いです。「努力」とか「根性」という言葉だけでは表現できないほどの素晴らしさであり、人間の無限の可能性を全世界に示唆してくれたような気がします。全世界が注目している中で成し遂げたこの快挙に多くの人が『感動』したとともに、大いなる勇気ももらいました。また昨日は読み方は違いますが、国民栄誉賞受賞の羽生名人が中学生棋士である藤井5段(昨日の優勝で6段に昇進)に敗れる大ニュースも飛び込んできました。これも驚きとともに『感動』をくれました。
17日 2月 2018
本日、生徒が「フィギュアスケートで、羽生結弦選手が金メダル、宇野晶磨選手が銀メダルだ」と報告してきました。私はリアルタイムで演技を見ていませんが、きっと持っている実力を十分に発揮した演技だったのでしょう。オリンピックなど緊張する場で、自分の実力をきちんと出すということは、本当にすごいことだと思います。 さて、来週の火曜日に公立入試前期の結果発表があります。入試という緊張の場で、実力を出せた人もいれば、そうでなかった人もいると思います。生徒たちが第一志望に合格できるように、私も全力でサポートしていきたいと思います。                      押尾

さらに表示する