KSK70億分の1

DAIGOが歌った「KSK」。お昼のワイドショーの情報によると、地球の人口70億人中1人の確率で出会ったという歌詞なんですね。ロマンチックです。

でも理数系の人間は、本当に70億分の1なんだろうか?という疑問がわいてしまうのです。

気になりますよね!

みなさん、調べましたよ。人と人が出会う確率を…。そんな確率を統計的に計算している人がいたのです!

紹介します!

人生を80年としたときの統計によると、1人の人間が

   何らかの形で出会う人 30000人

   学校・職場・近所の人   3000人

   仲良くなる人         300人

   友人となる人          30人

   親友となる人           3人 くらいなんだそうです。

 

この数字を使わせていただくと、

仲良くなる人をつき合える可能性のある人と考え、300人の半分を異性として一生のうちに150人。

80年生きるとすると、150人÷80年=毎年1.9人 との出会いがある計算になります。

1.9人÷365日=0.00513699・・・

すなわち、明日、つき合える『かも知れない』異性に出会う確率は、0.5%です!!!

(つき合える確率が0.5%ではないです。気をつけて!)

0.5%は200分の1という確率。70億分の1が、どれだけ奇跡か良くわかりました!!!

 

佐原校舎 大山