キュウリの復権をめざして

今日はとても暑い…私は、暑いときに食べるキュウリは最高に美味しいと思う一人です。

ところが少し前に、このキュウリがひどい言われようだった時があったのを覚えていますか?

 

  ①キュウリは世界で一番栄養価がない食品だ とか

  ②キュウリをほかの食材と一緒に調理すると、ほかの食材の栄養素を破壊する とかです。

 

あまりにもキュウリがかわいそうです。みんなキュウリが大好きなのになんでそんなことを言うのか…

今、私がキュウリを守らなくて誰が守るのか!そう思い調べてみました。

 

①どうやらキュウリにはほとんど栄養素がないのは事実のようです。

   この事実にしばし呆然。でもポジティブに考えよう!キュウリに含まれる豊富な水分と、うすーいミネラル。

   そうです、キュウリはアクエリアスのような水分補給食材として最適です!

   「暑い、のどがカラカラだ」と言いながら、営業まわりのサラリーマンが

        コンビニでキュウリを2,3本買ってかじりつく光景が目に浮かびました。

   絵になります。こんなことニンジンやゴボウ、春菊でできますか?キュウリだからこそできる活躍です!

 

②ほかの食材の栄養素(ビタミン)を破壊するというのは、どうやら誤った情報のようです。

   安心しました。それどころか、キュウリには脂肪の分解を助ける酵素が含まれています。

   ダイエットに最適です!

   難しい話になりますが、キュウリにはビタミンCを還元型から酸化型に変化させる酵素が含まれていて、

   たとえ型が変化してもビタミンCの摂取量に変化は起きないそうです。しかも、この酵素はキュウリだけでなく

   ニンジンやカボチャにも含まれていると…。キュウリだけ濡れ衣を着せられてひどい話です。

 

やっぱり夏はキュウリですね!!

大山