たったの12秒!

定期試験シーズンですから、暗記科目を必死に覚えている人が大勢いると思います。みなさんはどのくらい記憶が得意ですか?よく「ニワトリは3歩あるいたら忘れる」などと言われますが、ほんとに3歩で忘れてしまうのでしょうか?そうです!調べた人がいます!

 

動物には短期記憶と長期記憶のふたつがあります。たとえば私たち人間は、今日記憶したことも明日になれば2~3割ほどしか残りません。復習することで、これらの記憶が長期記憶に書き換えられ長く残ることになります。人間の短期記憶は80秒から大きく見積もっても48時間だと言われています。では、3歩あるいたら忘れるニワトリの短期記憶の時間は…約12秒だそうです。12秒あればコココココッ!と30歩くらい余裕で歩けて…意外に長い…ですね。

 

ちなみに犬の短期記憶は60~70秒と推測されています。つまり、子犬をしつけるときは、何かあってから1分以内に叱ったりしないと犬はやったことを忘れてしまって、何を叱られているのかわからなくなってしまうという状態になるそうです。

 大山