エコな生活 ナマケモノ

このところ猛烈な寒さで、朝ふとんから出るのがますますつらくなってきました。

1日中布団の中でぬくぬくできたら天国だろうな…ああナマケモノになりたい…

誰もが一度考えることでしょう。

ナマケモノになるとどこまで怠けていられるのだろう?

興味ありますよね。

 

ナマケモノは怠け者だけに動きません!ですからお腹も減りません。

1日の食事量は葉っぱ8グラム程度です。

体重60kgの私に換算すると、1日ご飯60グラムです(体重の100分の1程度)。

すごい!食費が助かります!エンゲル係数がどれだけ下がるのか興味あります!

(昔の人はナマケモノは風から栄養を取っていると信じていたそうです。)

 

エコの秘密は、ナマケモノは哺乳類でありながら体温の変わる変温動物だからです。

体温の維持をしないことによって余計なエネルギーの消費を抑えるという

哺乳類らしからぬことをしています。

ただし弱点もあります。ナマケモノは満腹でも餓死する危険があります。

体温が下がると腸内細菌の活動がにぶり、食べた葉っぱを分解できなくなってしまうからです。

 

怠け者のエキスパートナマケモノ!

環境の変化でエサが少なくなっても生き残ることが可能な

究極の進化の一例なのかもしれませんね。

大山