宇宙船ぺぺぺぺラン

小学校低学年の頃、宇宙船ペペペペランというレコード絵本が好きでした。

今でもなんとなく歌詞と悲しげな挿絵を覚えています。

 

♪ ペペペペランは宇宙船 ♪

♪ 大事な時間無駄にはできぬ ♪

♪ 弱虫ロンを置き去りに ♪

♪ 行方も知らずまっしぐら ♪

♪ ふるさとの地球ははるかかなた ♪

 

◇ストーリー◇

地球からアンドロメダに脱出する子供達27人

弱虫ロンはいつも1人ぼっち

子供達は成長して宇宙船内で結婚していく

でも弱虫ロンずっと1人ぼっち

あるとき事故が起こり宇宙船の外壁に大穴があく

だれも宇宙船の外での修理はしたくない

そんな中で弱虫ロンはべそをかきながらも1人で直す

でも宇宙にロンは1人置き去りにされてしまう…

(冒頭の歌の歌詞のあたりです)

宇宙空間でたった1人残されたロン…

星の間をさまよいながら遂には気がふれてしまう

 

なかなかに絶望的です。

大山