小学生コース(公津の杜校)


【授業曜日と時間帯】

 

個別指導は先生1人対生徒さん2名までの指導形式で1コマ40分です。

科目は算数と英検5級講座を受講する生徒さんが多いです。

下記の授業時間から、ご希望の曜日・時間帯をお選びいただけます。

 

○平日(月・火・木・金)

17:00~17:40 17:40~18:20

 ※ 17:00よりも前の時間帯 18:30以降の時間帯をご希望の場合は、お申し付けください。

→上記の時間帯に加え、毎週火・木曜日は小学生対象の「フリータイム」16:00~16:50がございます。

  

○土

14:00~14:40 14:40~15:20 15:30~16:10 16:10~16:50

17:00~17:40 17:40~18:20

 →上記の時間に加え、小学生対象の「フリータイム」が13:00~13:50でございます。

 

※水・日曜日はお休みです。


小学生の授業の進め方について 通常時

40分の授業時間を次のように使います。

5分間(宿題確認・○付け・間違い直し)

30分間(小学校の学習内容の予習)

↓  ※通常時は、学校授業の理解が

             増すように予習スタイルとなります。

5分間(本日のまとめ・宿題の指示・コメント記入)

 

宿題は毎授業ごとに必ずあります。(30分~1時間程度)

次回の授業までに終わらせてきてください。

○つけは次回授業時に塾で行います。


小学生の授業の進め方について 春・夏・冬休みの講習時

40分の授業時間を次のように使います。

 

5分間(宿題確認・○付け・間違い直し)   

30分間(全て復習内容となります。)

 

  学校での授業がない時期に徹底的に

  復習することで新学期に備えます。

  ※講習用の専用教材を1冊ご購入頂きます。

  (春・夏・冬の講習時に使用します。)

5分間(まとめ・宿題指示・コメント記入)

 

宿題は毎授業ごとに必ずあります。(30分~1時間程度)

次回の授業までに終わらせてきてください。

○つけは次回授業時に塾で行います。


算数が苦手な生徒さんは

算数が苦手な生徒さん(目安として学力テストで60点以下)は、週2回の勉強を半年から1年ほど続けると

みちがえるほど算数ができるようになってきます。小学生時代に算数を苦手にしないことが、将来に向けてできる最大の準備と長年指導をしていて実感しています。

国語が苦手な生徒さんは

国語が苦手な生徒さんは、小学生の時期に基礎を固めておきましょう。小学6年間の積み重ねは想像以上に大きい差になってきます。

私たちは、体験授業で国語の文章を生徒さんに音読してもらうと、すぐに国語ができるか、どうかわかります。国語は保護者様もご存知のように、全ての科目の土台になる大切な科目です。

しかし、近年の「英語重視」の流れの中で、残念ながら「国語軽視」の風潮も見られます。大学入試を担当している立場から申し上げると、センター試験で英語は8割9割の得点をとる生徒さんが増える一方、国語で8割をとることができる生徒さんは、ほとんどいないのが現実です。


体験授業のお申し込みはこちらから

その他、お問い合わせはお気軽に

℡:0476-29-6840まで!