スタッフBlog


NPSスタッフによるブログです。


ストロベリームーン

6月の夜空に輝く満月は「ストロベリームーン」と呼ばれることがあります。普段眺める月よりもほんのり赤味がかって見えるからです。特に月が東の空にでるときと西の空に沈むときに赤みが増します。赤っぽく見えるのは、夕日が赤く見えるのと同じで、月の光に含まれる青い光が大気中で散乱させられるためです。

そして今日は満月です!ちょっと夜空を眺めてみませんか。

大山

頭のムダづかい

中学2年生の時に「頭のむだづかい」という言葉を知りました。

お金の無駄遣いは、お金がないとできないけれど、

頭の無駄遣いは、その気があれば誰にでもできる。

知れば世の中には面白いことがたくさんあるんだよ。

という内容でした。

その時以来、雑学に興味をもってたくさん頭に詰め込んだり、

様々な本や雑誌を読んだりしてきました。

今にして思うと…ほんとに楽しい無駄遣いでした!

大山

タコの悪夢

タコやイカは宇宙から来た生物ではないかと噂されるくらい高度な知能を持っている生物です。そして、な・な・なんと、タコは眠っているときに夢(しかも悪夢)を見ているのではないかという研究報告まで出てきました。タコは人間のようなレム睡眠とノンレム睡眠を繰り返している可能性が非常に高く、しかも眠っているタコが突然苦しむように暴れだし、体色を変化させたり、墨を吐いたり、のたうちまわる様子が観察されています。ひょっとして敵に襲われている悪夢を見ているのでは…と考えられるのです!

大山

世界中の湖が干上がり始めている?

世界規模で起きている湖の水量減少は、温暖化による蒸発や人間の活動による影響が原因です。またダム湖の水量喪失は、ダムの底に流れ込んた土砂によりものです。実際に、コロラド大学で行われた研究によって、世界各地に存在する1972個の主要な湖を30年に渡り観測したところ、全体の53%にあたる湖において水量が減少していることが示されました。日本も例外ではなく、猪苗代湖、霞ケ浦、琵琶湖などの水量が減っています。今後、水をめぐる問題が世界中で起きてくるのかもしれません。

大山

鏡の上を飛べないミツバチ

鏡の上を飛ぶとミツバチは墜落してしまいます!これは、ミツバチが飛ぶときに自分の位置を視覚によって把握しているからです。鏡の上では、自分の正確な高度が分からなくなり次第に低空飛行をしていき遂には墜落するのです。大変興味深いことに、鏡の上でも平気で飛べる昆虫もいます。視覚以外の何かで自分の位置を把握しているのでしょう。身の回りのちょっとしたことでもいろんな不思議が隠されているんですね。

大山

揺れた

今日の夜19時頃の地震はだいぶ大きく揺れましたね。

緊急地震速報より早く揺れが始まったので、相当近い位置で地震が起こったのだろうと思いました。

校舎のスタッフで、校舎内の生徒さんの無事を確認&ドアを開けて避難経路を確保して、揺れがおさまるのを待ちました。

 

停電等の被害も特に無く、ほっとしましたが、電車が軒並み止まってしまったようです。

高校生の生徒さんを中心に、ちょうど帰宅時間だった生徒さん達は長時間の足止めにあったとのこと。

無事に帰宅できたでしょうか…心配です。

 

このところ新島・神津島近海での地震が多くなっているという報道も見ました。

大きな地震が発生する前兆でなければいいです。

 

さて、高校生の定期テストがひと段落。次は中学生の定期テストシーズンです!

NPS校舎では定期テスト特訓を実施します。今年最初の定期テスト、いい点を取りましょう!

 

修学旅行

ここしばらく、生徒さんに修学旅行のお土産をいただく日が続いています。

どうもありがとう!おいしくいただいています。そして、修学旅行の話を聞くのも、とても楽しいです。

何が楽しかったか、是非教えてくださいね。

 

個人的な集計によると、校舎のあるエリアの中学校修学旅行先で多いのはやはり「京都、奈良」ですね!

珍しいところでは「石川、富山」や「福島」などもありました。

高校生も京都、奈良が多いようです。あとは大阪でしょうか。沖縄、九州、広島長崎、北海道という話も聞きます。

 

普段なかなか行けないようなところに、同級生と泊りがけで出かける機会です。特に、いまの中3は、小6の時に修学旅行が中止になってしまったところの多い学年だと思います。たくさん思い出を作ってきてほしいです。

 

薔薇

5月は薔薇の季節!ということで、ふと思い立って薔薇を見に行ってきました。

 

薔薇は、紀元前から人類に愛されて改良が進められてきた特別な花です。古来から、薬用や香料としても使用され、栽培、改良が進められてきました。

 

私が見に行ったバラ園は、大輪の薔薇よりも原種っぽいものや蔓性の薔薇が多く、花も小ぶりで可愛らしい花が沢山ついていました。これはこれでとても綺麗です。天気も良かったので、いいお散歩になりました。

 

あちこちの植物園ではいま薔薇が見ごろです。お出かけに是非!


芸術鑑賞

先日、機会があって、はじめて「DIC川村記念美術館」に行ってきました。佐倉市にある美術館で、存在は知っていましたが、現代美術難しそうだなという先入観があって、今まで行ったことがありませんでした。

美術館は、絵画だけでないたくさんの美術品が展示されていました。また、美術館の周りの風景も取り入れたと思われる展示(多分…?)もあって、これもとても素敵でした。

 

 周りの庭園もきれいでしたし(そして広い)、静かで落ち着く空間でした。また展示が入れ替わったタイミングで見に行ってみようと思います!

 

 

館内の茶室でお茶をいただくこともできました。お抹茶と、特別展にあわせたお菓子がとても美味しくて感動でした(結局、花より団子)。

ジンベイザメの知性

魚に知性があるのか?記憶力はあるのか?世界中で様々な実験や観察が行われています。オーストラリアの研究者からジンベイザメの知性に関する報告がありました。研究者は6年間に渡り、ジンベイザメの生態を調べるために一緒に泳ぎながらジンベイザメの体表についた寄生虫を採集していたそうです。するといつからか研究者が近づくとジンベイザメは泳ぐ速度を弱めたり、完全に停止してくれるようになったのです。寄生虫の採集が終わるとまたいつものように泳ぎだします。一緒に泳ぐ研究者を記憶し、自分の寄生虫をとってくれることを学習してジンベイザメの行動が変わったのです。経験からくる条件反射なのか、それとも知性なのか、大変興味深いニュースでした。

大山

ニューヨークが沈んでいる?

高層ビルがそびえたつニューヨーク。この町が毎年平均1~2ミリのスピードで沈んでいることが人工衛星を使った観測で明らかになりました。原因はビルの重さです。ニューヨーク全体で高層ビルだけでも7.6億トンに達するそうです。さらに鉄道、橋、道路などの建造物の重さが加わります。地盤沈下の速さの方が、温暖化によるとされている海面上昇よりもペースが速いという事実も明らかになりました。ニューヨークだけでなく世界の多くの大都市で同様の現象が起こっているそうです。

大山

食事回数を減らすと寿命が延びる

食事の回数を減らすと寿命が延びることが実験で証明されました!ただしマウスの場合です。

この実験で注意を引くのは、

①食事回数を減らすと寿命が延びる

②摂取カロリーを減らしても寿命は延びない

という事がマウスの実験で判明したことです。人間にそのまま当てはまるかどうかはまだわかりませんが大変興味を引く実験結果です。早く人間の場合がどうなのか知りたいのですが、マウスの寿命は2年、人間は80年くらいあるので、寿命の変化を調べるのには80年以上はかかってしまいますよね。

大山

2万年前のペンダントからDNAを抽出!

ロシアの洞窟内で発見された鹿の歯で作られたペンダントから、2万年前の所有者である女性のDNAを取り出すことに成功しました!現代の科学力は、古代の遺物から当時の所有者の遺伝情報を取り出すことができるレベルにまで到達しています!汗や皮膚の細胞とともにペンダントに吸収された遺伝子を分析することができるのです。歯や骨からできた先史時代の遺物は、古代遺伝情報の宝箱となりました!この技術が広まれば先史時代の研究に革命がおこるかもしれないですね。

大山

夜中の食事の悪影響

夜食は太りやすいといわれます。夜食と肥満にの関係について研究結果が発表されました。摂取カロリーが同じでも食べる時間が遅いと代謝や空腹感に違いがでてくるのです。

①遅い時間の食事は満腹感のサインになるレプチンというホルモンの濃度を24時間にわたって低下させてしまいます。

②遅く時間の食事は体温を低下させ、カロリーの燃焼速度が遅くなり、脂肪組織の増加や脂肪分解の減少に関連する遺伝子が発現し脂肪の蓄積が促進されます。

生活リズムをしっかり守ってできるだけ早い時間に食事することが健康の秘訣のようですね。

大山

通勤距離と太り過ぎの関係

通勤距離が3kmを超えると、運動不足や体重の増加になる可能性が高まる…そんな研究発表がストックホルム大学から出されました!具体的には、週に40時間以上働いている人のうち、通勤に週5時間以上を費やしている人は、1~5時間しかない人と比べて運動不足や睡眠障害になる可能性が高く、通勤距離が3kmを超える場合も同様のことが起こるのだそうです。なぜこのようなことが生じるのかはっきりした原因はわかっていません。この発表はスウェーデンを対象にしたものですが、日本ではどのような関係が見つかるのか興味あります。

大山

何年か前、久しぶりに電車で千葉駅まで行って、改札から出ようとしたら、知っている位置に改札につながるが無くてしばらく迷ったことがありました。千葉駅がリニューアルされて、改札階が変わったときでした。車を使うことが多く、電車で行ったのは学生時代ぶりくらいだったので衝撃を受けました。

 

今回のGWでは、東京駅に行ったとき、電車まで時間があったので駅の中をうろうろしてみましたが、ここも大きく変わっていて驚きました。そして、こんなに混雑している東京駅も久しぶりに見ました。駅の中で何か食べていこうかなと考えていましたが、どこも大行列で、早々にあきらめました。

 

今回一番驚いたのは地元の新潟駅でした。リニューアル工事中で、線路がすべて高架化したこと等は何年も前から知っていましたが、その工事がだいぶ進んで、大きく変わっていました。新しいお店も入っていて、知っている駅のはずなのに新鮮でした。来年春には完全に新しくなるそうで、楽しみです。

 

千葉でも幕張豊砂駅が新しくできていたりしますよね。まだ行ったことがないので、機会があれば利用してみようと思います。

 

NPSでも、この春、成田校舎がリニューアルされて新しくオープンしました。とてもきれいな校舎です!

商業施設内なので、保護者様のご送迎やお買い物にも便利です。快適な学習環境をお約束します。お気軽にお問合せください!

 

運動会!

明日土曜日や来週の土曜日に、運動会が予定されている小学校や中学校が複数あります!天気が悪くなりそうで心配ですが、生徒さんたちが一生懸命練習に参加している様子を伺っていましたので、是非開催されてほしいですね。

 

運動会は、コロナの影響もあり、時間が短縮されたり、教室を開放して保護者様が教室内からリモートで観戦できるようになったり、協議中の学年の保護者様が都度入れ変わったりといろいろ変更されているところも多くあるようです。

良かったところは今後も継続してほしいですね!

明日は可能な限り、応援して回りたいと思っています。みなさん、頑張ってください!

 

緊急地震速報

今朝は午前4時過ぎの緊急地震速報で起きました。真っ暗な中、部屋に響き渡る大きな警報音と「地震です、大きな揺れに備えてください」はなかなか怖いものがありました。

緊急地震速報、確かに速報のあとに揺れが来ますので、大きな地震ではこの速報のあとの行動が大切だなと思います。

火を使っていたら消す、とか、倒れやすい、壊れやすいもの(大きな家具や、外の場合はブロック塀、ガラス窓など)から離れるなど、この数秒でできることがあります。

…警報と地震、震度を確認した後、これは大丈夫だろうと布団から出ずそのまま寝てしまっていた自分はダメな見本でしたが。

 

このあともしばらくは規模の大きな地震に警戒が必要とのこと。何事も無いことを願います。

 

定期テストシーズン突入

GWが終わって、いよいよ定期テストシーズン突入です。高校生の第1回定期テスト、そして、中学校によっては1学期の中間テストがあります。

 

今回の定期テストはテスト範囲が短く、高得点のチャンス!しっかり対策してテストに備えましょう。

 

初めての定期テストを迎えるみなさん、そして、どうやって自分で勉強を進めればいいのか迷っているみなさん、

ワークや問題集の進め方をアドバイスします!

 

1⃣まずはテスト範囲の問題をしっかり自分で考えて解く。

このとき、時間をしっかり区切ってやることが大切で、全く覚えていない物をいつまでも考えてしまっていては時間がもったいないです。○秒考えて思い出せなかったら、その問題をチェックして(あとで戻るためです)すぐ次!のように効率よく進めましょう。もちろん、考えて答えが出る問題はじっくり取り組んで構いませんが、全くわからなくて手が止まっているようなら先に進みます。

 

2⃣○つけします。

○つけも重要です。区切りのいいタイミングで、問題を覚えているうちに丸付けしましょう!もちろん、自分でです。

終わったら、ここから先が本当の「勉強」です。

 

間違えた問題、分からなかった問題を、解説を読んだり、もう一回解いてみたり、教科書を調べたりしながら覚え直したりします。解いたノートにどんどん書き込んでメモしていきましょう!

それでもわからなかったら、どんどん先生に相談してください。解き方や考え方、覚え方などをお伝えします。

 

3⃣解き直しします。

しばらく時間をおいて、もう一回間違えたところだけ解いてみます。

その問題が完璧にできるようになっていればOK!

 

 

保護者様に、「ちゃんと勉強している様子なのに点数が取れない」と相談されることがありますが、

その場合は本当にちゃんとやっているのか、生徒さんのワークや宿題を確認してみると、

「丸付けをしていない」とか、「答えを丸写しして丸付けして提出している」とか、「間違った問題の答えを赤で写しているだけ」ということがあります。なかなか急にこうやって勉強をするのは時間もかかりますし大変です。しかし、この手順をしっかり守れば成績アップ間違いなし!

 

 

NPS各校舎では定期テスト対策授業を実施中です。日程等は各校舎まで、お気軽にお問い合わせください!

 

GW!

生徒さんたちに話を伺ったところ、旅行!キャンプ!映画!ショッピング!プール!等々、たくさんの反応が返ってきました。もちろん、部活が忙しく、なかなか出かけられなかった生徒さんもいましたし、どこにでかけても混んでいるから、とお家でゆっくりされたご家庭もありました。

 

私は久しぶりに実家に帰って、高校時代の友人と会ったり、親戚の家を回って来たり、家族と温泉に出かけてきました。

温泉旅館に泊まるのは本当に久しぶりでしたが、良いものですね。日本が温泉のある国で良かった…。

 

そしてこのお休みには久しぶりに集中して読書しました。昨年の夏以降、ハードカバーの本は読んでいなかったかもしれません…(個人的に電子書籍で読む割合が増えたせいもありますが)。買って読んで、面白かった本を祖母に薦めて、感想について話して、久しぶりに祖母と長い時間話をしました。もうずいぶん高齢ですが、まだまだ元気でいてほしいです。

 

さて、5月は学校行事に定期テストと忙しい時期です。NPSでしっかり勉強して、テストに備えていきましょう!

 

「本番に弱い」を科学で検証

人生がかかった入試、サッカーのPK、ここぞというところで大失敗をしてしまうのはなぜでしょう?なぜあんなにも緊張してしまうのか?それを科学で解明しようとしている人たちがいます。そして分かったことは、「本番に弱い」は人間以外の動物にも起きる現象で、大きな見返りが期待されるときは、脳の運動をつかさどる特定の部分の働きが阻害されることで起こっていました!つまり心の問題ではなく脳の神経回路の問題だったのです。

大山

やめ時の科学

オーストラリアのニューサウスウェールズ大学のある論文に「0.368」という数値がでてきます。統計学を駆使した「やめ時」の数値です。どの時期でやめればいいのか悩みますよね。それは「時間や金額×0.368=やめ時」で計算すると、統計学上最も確率の良いやめ時が計算できるそうなのです。

 

たとえば、ギャンブルをしている人がいたとします。今日の資金は10万円!そして勝ち負けを繰り返しているとします。このまま続けたらお金を使い切ってしまうかもしれない。いやいや、この後大当たりして大儲けできるかもしれない…。さて、この人はどの時点でやめるのがいいのでしょうか?

 

魔法の数値を使うと

資金10万円に0.368を掛けた3万6800円を越えたところで切り上げるのが統計学的にベストなんだそうです。

 

あるいは、今年中に彼氏つくるぞ~っと張り切っている人がいたとします。その結果新しく彼氏ができたとしましょう。ふと、「今年の私はついているわ!もう少し待てばもっといい彼氏ができるかも…」 「いやいや、いまの彼氏を振ってしまったらもうこんないい人とは出会えないかもしれない…」 「う~~んどうしよう・・・チャレンジするかしないか悩ましいわ…」

 

こんなときに魔法の数値を使います!

彼氏募集期間12ヶ月に0.368を掛けた4.4ヶ月。

約4ヶ月半まではチャレンジ成功の確率が高く、それ以降のチャレンジは失敗して後悔することの方が多くなるそうです。

 

本当なんでしょうか???ニューサウスウェールズ大学ではオーストラリアの女性を対象に検証実験をしています。検証では約37%の人が公式通りの結果になったそうです。0.368凄い!と言いにくい微妙な結果ですよね・・・。

大山

タコは宇宙からやってきた!

なんと宇宙人が発見されました!もう宇宙人は地球に住んでいます!その正体は…?

実はタコやイカが「宇宙からやって来た生物」という説が多国籍科学者グループが発表されました。これは、古いSF映画の火星人がタコみたいな姿をしているからとかいう理由ではなく、きちんとした研究の結果として出された説です。

研究によると、タコの遺伝子は人間を上回る複雑な構造をしています。そして大きな脳と他の生物に見られないレベルで進化した神経システムを持つこと、人間の目に匹敵する仕組みの目、体の表面の模様を周囲に合わせて変えることができる特殊能力などを持っていて、通常の進化でこのような生物が突如生まれることは考えにくいのです。タコやイカの進化の原因として、地球外ウイルスが何か影響を与えている可能性があると述べられています。現在、科学者は太古の昔に地球に落ちてきた隕石や氷のかけらに宇宙起源のウイルスを見つけようとしています。

宇宙起源のウイルスが地球の生命の進化に影響を与えた可能性にゾワゾワしてしまいます!!

大山

愛情ホルモンVSライオン

アメリカのミネソタ大学が、ライオンをフレンドリーにする方法を発見したと報告しました。その方法はライオンの鼻にオキシトシンという愛情ホルモンを吹きかけることです。するとライオンは仲間への攻撃性が消えるのです。オキシトシンを吹きかけられたライオンは、咆哮されても咆哮し返すことがなくなったり、近くまで近づいても警戒しなくなってしまいます。実はこの性質は、サーカスでライオンを調教するときに利用されていたそうです。オキシトシンを使うことでライオンの攻撃性や警戒心が薄れ早く新しい環境になじませることができることに気付いていたようです。

大山

イモしか食べないのに筋肉モリモリ

パプアニューギニアの原住民の体格が筋肉モリモリ!という写真を見た事はありますか?主食はイモです。炭水化物ばかり食べていてなんで筋肉モリモリになるのでしょう?私たちも、イモだけ食べて筋トレすればモリモリになれるんでしょうか?なれないです…。その秘密は腸内細菌にあります。彼らの腸内細菌がイモの炭水化物からたんぱく質を作り出します。ニューギニアの人はそのたんぱく質を利用して筋骨隆々の体になるのです!腸内細菌が異なる私たちでは無理なんですね。

大山

選挙

 住んでいるエリアでは4月に2回の選挙がありました。(そのうち1回は明日ですね。)

 

授業をしていると、選挙カーが大音量で通り過ぎることもあり、生徒さんの声が聞こえなかったりもして、もう少しボリュームをどうにかしてもらえないのかなと思ったりします。

 

今回、調べてみたところ、選挙カーには公職選挙法でルールが定められているそうで、

・時間は午前8時から午後8時まで

・選挙カーの走行中は「連呼行為」だけが認められている(名前だけ、とか)

・車を止めていれば演説可能

・学校や病院などの周辺では静穏を保持するよう努めなければならない

等だそうです。

 

 

選挙期間中に家を一軒一軒まわる「戸別訪問」は禁止ですので、そうすると、候補者が名前を知ってもらうには、広告をまくか、あとは選挙カーや街頭演説くらいしか無いのですね。なるほど…。

 

現代ではSNSやインターネットといった手段をいかにうまく使っていくかということも重要ですね。候補者の情報を集めようと思ったら、選挙カーを待つわけもなく、ネットで検索しますしね。

もう「選挙カー」という制度自体をどうにかしなければいけない時なのではないかと感じています。

部活

中学生も高校生も、新1年生の部活動がそろそろ始まっているようです。

上級生は春の大会なども行われるようで、早速忙しい日々を過ごしていらっしゃるようです。

 

そして、新1年生の皆さんは部活が始まった直後にこの暑さ。外部活の生徒さんは大変だと思います。小学生の生徒さんたちは、昨日今日と、「夏かな?」という格好で塾に来てくれていました。

 

まだ暑さに体が慣れていない中でのこの気温で、沢山の人が熱中症や体の不調で病院を訪れているという報道を見ました。

明日からはまた涼しくなるようなので、同じ格好だと寒いかも?

なかなか衣替えのきっかけが掴めなくて困ります…。

 

部分日食

今日は日本の一部で部分日食が観察出来た日でした。千葉県だと、房総半島の先の館山周辺、あとは紀伊半島や四国九州の太平洋側で観察できたそうです。残念ながらNPSの校舎があるところからでは観測出来ませんでした。残念…。

 

日食や月食の観察は、いくらこの日に起こると分かっていても、天候によって見える、見えないが左右されてしまいます。

次回の日食は7年後の2030年6月1日。日本全土で日食が観察可能で、北海道では金環日食になるそうです!次を楽しみに待ちたいと思います。

穀雨

今日は二四節気の「穀雨」です。二四節気とは、一年を春夏秋冬の4つに分け、その4つをさらに6つに分けたものです。

「穀雨」とは、田畑の準備が整い、春の雨が降る頃、という意味とのこと。なお、次の二四節気は「立夏」です。

今日、通勤の途中で見た田んぼは、そろそろ水が入れられ、田植えの準備が進んでいるようでした。そういえば、GWが近くなってくると、「おじいちゃんの家の田植えを手伝うので休みます」という生徒さんがいたこともありました。そろそろ田植えの時期でしょうか。

異常気象が続き、例外的な天候も多いですが(今日も地域によっては7月上旬並の気温だったとか)、こうした暦が残っているのは素敵なことだなと感じます。

落雷

昨日の日曜は、急な雨と落雷に驚いてしまいました。今日、授業で話をした生徒さんたちも、昨日は怖かったと話していました。東京では、雹が降ったところもあったようです。4月に雹なんて…。

 

昼頃まで天気が良く、気温がどんどん上がっていた昨日。東京では24.5℃を記録したとのこと。そんな中、上空に強い寒気が流れ込み、大気の状態が不安定になったことが急な雨や落雷の原因だったそうです。

 

調べたところ、雷が多い都道府県は2022年では第1位 新潟県、第2位 沖縄県、第3位 北海道。

新潟県は過去3年ずっと1位…1位じゃない年もTOP3に常にランクインしていました。(知らなかった)

千葉はそこまで雷の多い県ではないようで、怖がっていた生徒さんは、「慣れていない」ということもあるのかも。

 

雷が一番多いのはこれから、6月以降でピークは8月です。生徒さんも、登下校時には特に気をつけていただきたいです。

廃プラスチックから食料をつくる②

プラスチックからパンをどうやって作るのか?興味がありますよね。

現在研究中の方法では、微生物(人工細菌)の力を利用して作り出そうとしています。

①廃プラスチックを集めてくる

②プラスチックを微生物(人工細菌)が食べる

③微生物によって作り出された有機物を人間が食べる

という順序です。

 

この手順を効率よく大規模で行うプラントの設計と、もりもりプラスチックを食べてくれる細菌を見つける(いなければ作り出す)ことができれば

これ↑が食料に変わる時代がくるかもしれないのです!

大山

廃プラスチックから食料をつくる①

未来少年コナンというアニメには、食料を廃プラスチックから生産する工場が登場します。そしてこれが現実になる日が近づいています!NASAが廃プラスチックから食料を生産する技術を研究しているのです。もしも実現すれば、宇宙旅行や火星の基地内での食糧生産だけでなく、世界的な食糧供給にも大きな貢献をすることになるすごい研究です。

大山

スーパーフード!ブロッコリー

ビタミンB、ビタミンC、ビタミンK、β-カロテン、鉄分、食物繊維などを豊富に含んでいるブロッコリーは「スーパーフード」と呼ばれるほど栄養価が高い野菜です。そして最近の研究では、栄養素の高さだけでなく、ブロッコリーには小腸の粘膜を保護して病気の発症を抑制する分子が含まれていることまで明らかになっています!すごい!すごいよブロッコリー!

大山

マックからドナルドがいなくなった

マクドナルドのマスコットキャラクターといえば「ドナルド」が有名だったのはもう過去の時代になってしまいました。今の子ども達にピエロの風貌のドナルドの事を話しても知らない子の方が圧倒的に多いんじゃないでしょうか。ドナルドは7年前の2016年に引退しています。このドナルドの引退の過程には同情してしまいます。

第一の悲劇 アメリカでの抗議

2010年、アメリカの抗議団体から、高カロリーの食べ物を子供たちに勧めて健康被害を出した犯人として訴えられ、ドナルドは広告に出ずらい立場に追い込まれます。

第二の悲劇 ピエロ事件の風評被害

2016年、アメリカやイギリスで、ピエロの格好で子供を驚かすという悪質ないたずらが流行り、ドナルドの印象がさらに悪くなります。

結果的にこの事件の後、ドナルドは引退になってしまいました。

大山

地球温暖化でホームランが増える?

最近、地球温暖化がメージャーリーグのホームラン数増加に影響を与えるという研究が発表されました。本当なんでしょうか???物理学では暖かい空気は冷たい空気よりも密度が小さくなります。地球温暖化で吸気が暖かくなると空気の密度が小さくなり、ボールの空気抵抗が少なくなるため、遠くに飛ぶようになるというものです。う~ん…確かにその通りなんですがそこまで影響なんてでるのでしょうか?

大山

コオロギ

  中学受験の生徒さん用のテスト問題を見ていたら、理科のテストでタンパク源としてのコオロギの有用性を考える問題が出ていました。ちょうど話題になっていた時期だったので、大変興味深く問題を解きました。

 

 このところ、コオロギなどの昆虫食が話題になっています。今後の人口の増加とそれに伴う食糧危機に備えて、貴重なタンパク源として昆虫を利用しようという研究が進んでいます。

 そもそも、現在の食肉(牛、豚、鳥など)は、その生物を育てるためにたくさんの飼料、資源、そして土地が必要です。昆虫の場合、その生育に必要な資源が少なくてすみます。

 また、こうした食肉は生物のすべてを食用に利用できるわけではありません。例えば牛の場合、全体を100%としたときに、可食部はおよそ40%と言われています。昆虫食ではおよそ100%。さらに含有タンパク質の割合も高い…テスト問題では、こうしたことを読み取り、計算し、考えさせる作りになっていました。

 

 今は培養肉の研究も進んでいますし、また、大豆ミートといった代用肉も徐々に普及してきました。

もう何十年かあとには、動物の肉を食べるなんて!!という時代になってしまうのかもしれません。

 

外国語と文化

海外の方に日本語を教える際「湯水のように」という表現を使ったところ、海外ではその言葉が「大切に」という意味と捉えられ、本来の「頓着しないで」という意味を伝えると驚かれた

 

という内容の投稿を見かけて、なるほどと思いました。

 

「外国語を学ぶ」、ということは、その言語を使う国々の地理、文化、歴史といった背景も理解する必要があります。

もちろん、英語を話すことができるようになることは素晴らしいことですが、ただ話せるだけでは足りないのだなと感じます。

言語を学ぶときには、そういったことも知りながら学べると楽しいなと思います。

アレルギー

あまりにもひどい鼻水とくしゃみに、ついに花粉症かなと思って耳鼻咽喉科にいき、初めてアレルギー検査をしてきました。結果は陰性…花粉には一切アレルギー反応が出ませんでした。ただの風邪だったみたいです。

 

医師には、「いまどきこんなにアレルギー出ない人も珍しいよね」と言われました。食べ物にも一切反応が出ませんでした。

ありがたい反面、結構な金額を支払って検査したのでちょっと釈然としない気持ちでした。

 

アレルギーを引き起こす食品は、鶏卵、牛乳や小麦、木の実類、落花生、蕎麦、甲殻類など様々ありますが、先日、飲んでいた飲料を見たらアレルギー物質として、りんごやパイナップル、バナナといった果物の表示もありました。

 

特に花粉症の人は、特定の果物や野菜を食べたとき、アレルギー症状が出てしまう事例があるそうです。

果物や野菜の中には花粉と似た構造を持つ物質があり、それが原因でアレルギー症状を引き起こしてしまうとのこと。

たとえば、口の中がイガイガする、喉が痒くなる、唇が腫れる、等々。ひどい場合には血圧が低下してショック症状に陥る場合もあるのだそうです。

果物大好きなので、これからこうした症状が出たら辛すぎる…。調べていて本当に驚きました。

 

入学式

入学式シーズンになりました!この春、入学される生徒さん、保護者様、本当におめでとうございます!

 

小学校から中学校の入学式は、まわりがほぼ同じ顔ぶれだったので、特になんの感慨も緊張もありませんでした。

高校の入学式は、個人的にとても恥ずかしい思いをしたので印象に残っています。

 

同じ中学校から進学した人は確か2人くらいしかいなくて、周りには知らない人ばっかりだったので、なかなか緊張したのを覚えています。そのせいもあってか、入学式でいきなり貧血を起こして動けなり、途中で保健室行きになったのでした。

私だけじゃなくて、同じくらいのタイミングで何人かやっぱり貧血で倒れる音がしたので、(確か立たされたまま偉い人の話を聞いていた)、司会の先生があわてて「全員座りなさい!」とアナウンスしたのを覚えています。

保健室で休んだ後、知らない先生やクラスメイトのいる教室に入らなければいけなかったのが一番恥ずかしくて緊張しました。(これで担任の先生に一発で顔と名前を覚えられたのでした…)

 

大学の入学式は、1年生向けのガイダンスが事前に行われていて、そこで同じ学部学科で名簿の近い子たちと知り合えていたので助かりました!そのうちの一人とは最終的に研究室までずっと一緒で、本当に仲のいい友達になれたのでした。

 

新入生のみなさんには、新しい環境で、是非たくさんの人と知り合って、自分の世界を広げてほしいです。

そして、中学校生活、高校生活、大学生活を楽しんで下さい!

 

高校生になった卒業生のみなさんは、是非、制服を来てNPSに顔を出してね!楽しみにしています。

ホットドッグは野菜だった!

アメリカの大都市圏に住む4~7歳の子供たちに調査した結果、4割ほどの子供たちがホットドッグを野菜と思っていることが判明したというニュースが飛び込んできました!

ホットドッグだけでなく、チキンナゲットやハンバーガー、そしてチーズ、ベーコン、なんとエビまで野菜や果物のような植物由来の食品と信じている子供たちが4割に達するのです。

これは、都市で生活する子供たちが増え農場の現場を知らなくなったこと。学校や家庭で食べものがどうやって自分の家までくるかを学んでいないことなどが原因として考えられています。つまり日本でもよく言われる「食育」がしっかりできていないことが根本にあります。

 

私たちの感覚からすると「チキンナゲットやハンバーガーが野菜?えっ!本当なの?」と思いますが、このようなことに至った背景にも考えさせられる面があります。それは、「親が子供に動物の屠殺を話したがらない」ことです。子供たちにとって残酷な現実を隠そうとすることが、ホットドッグが野菜という考えにつながってしまったのです。食事の時のあいさつ「いただきます」って深い意味があるんですね。

大山