校舎長ブログ

佐原校舎長

大山義典のブログです



もうすぐ母の日

もうすぐ母の日になります。

母の日には毎年花を贈っています。最近はコロナ禍のため直接会うのは自粛して花を郵送しました。驚いたのは、ゴールデンウィーク中に花を贈るためにネットで注文しようとしたところ、ほとんどの販売サイトで売り切れになっていたことです。こんなに早くみんな準備しているのかと焦りました。

大山

ジャガイモのパラドックス

////////////問題///////////

水分99%のジャガイモ100㎏を、水分98%にしたら何㎏になるかな?

////////////////////////////

 

答は、50㎏です!

みなさん正解出来ましたか??

 

100㎏のジャガイモのうち、水分が99㎏、でんぷんが1㎏です。

100㎏で水分98%のジャガイモは、2%がでんぷんの1㎏です。

2:98=1㎏:48㎏

という比になっています。

うっかり引っかかっちゃった人いませんか?

大山

ジャガイモのパラドックス

パラドックスというのは、一般に正しいと考えられているけれど、実はそうでない状態や主張のことです。

ジャガイモのパラドックスを紹介します。

////////////////////////////

ジャガイモが100㎏収穫出来ました。

このジャガイモは水分99%のみずみずしさです!

私は、水分98%になるまでジャガイモを乾燥させました。

さあ、ジャガイモは何㎏になっているでしょう?

////////////////////////////

みなさん、1%だけ水分を乾燥させたジャガイモは何㎏になっていると思いますか?

100㎏から1%軽くなったから99㎏?

いいえ、ちがうんですよ!

明日、答えを発表しますね!

大山

魂は青色

どこまでも広がる青い大空。きれいな色です!ところで、大昔の日本人は「目に見えないものは青色」ととらえていました。見えないものに色彩を感じるセンスがかっこいいですね。ところで目に見えないものってどのようなものがあるかな?昔の日本人は目に見えない魂にも色をつけて考えていて「青色」なのだそうです。現実に目の前にあるものだけでなく、目に見えないものにまで名前を付け、そして色にまで思いをめぐらせていたということにロマンを感じます。

大山 

レッドキング

最高にかっこいいと思っていたカードがレッドキングです。本物(?)は再放送でしか見たことがないですが、フォルム、パワーすべてがかっこいい大怪獣です。怪獣図鑑の解説に「知能が高くない」とディスられていますが、怪獣に必要なのは知能ではない!圧倒的パワーこそがかっこいいのです!

 

レッドキングスペック

・全力のパンチはダイナマイト1万トン分(広島型原爆の2/3に相当)のパワー

・1日にライオン100匹を食べる

超能力や怪光線を使わず、自らの肉体だけで戦う怪力大怪獣、それがレッドキングなのです!

大山

ケムール人

小学生のときに持っていた怪獣カードで特に怖かったカードが、ケムール人です。カードの説明には、ケムール人は人間をさらいにやってきたと書いてあり、子どもだった私は超ビビッていたのを覚えています。ケムール人のカードはいつも他の怪獣カードよりも下の方にしてあまり見ないようにしていました。ところで、今ではネット上の動画などを利用すると当時のケムール人の映像を見ることができます。すると…あれ?なんだか変な宇宙人がひたすら走っているばかりで…う~んあんまり怖くない。

大山

ドドンゴ!

小学生の時か幼稚園の時か思い出せないですが、ウルトラマンの怪獣カードが祖父母の家にあり、その中の1枚がドドンゴでした。ドドンゴも印象深いカードでした。今、読み返してみると、「地中から現れたミイラ怪獣ドドンゴ」とそれにまたがるるウルトラマンの躍動感がかっこいいです。あ、そして今気づいた!ウルトラマンにカラータイマーがついてない...。

大山

鮮やかなギャンゴ

映画シン・ウルトタマンの話題を聞くようになりました

ウルトラマンと言えば、怪獣カードの思い出があります。その中でもギャンゴという怪獣のイラストも大変印象に残っています。子供の頃、テレビ放送でウルトラマンに登場したギャンゴ見たことはありませんでした。ただイラストのギャンゴのあまりの鮮やかな胸の色に虹のイメージを持ったこと。どんな怪獣なのか想像もつかなかったです。今このカードを見ても鮮やかな胸の彩りにはこころを惹かれるものがあります。

大山

愛情ホルモンVSライオン

アメリカのミネソタ大学が、ライオンをフレンドリーにする方法を発見したと報告しました。その方法はライオンの鼻にオキシトシンという愛情ホルモンを吹きかけることです。するとライオンは仲間への攻撃性が消えるのです。オキシトシンを吹きかけられたライオンは、咆哮されても咆哮し返すことがなくなったり、近くまで近づいても警戒しなくなってしまいます。実はこの性質は、サーカスでライオンを調教するときに利用されていたそうです。オキシトシンを使うことでライオンの攻撃性や警戒心が薄れ早く新しい環境になじませることができることに気付いていたようです。

大山

冷凍動物園

サンディエゴ動物園保全研究所は世界最大の冷凍動物園です。絶滅危惧種だけでなくさまざまな生き物の細胞を培養し、マイナス196度で冷凍保存しています。遺伝子技術を使ってこれらの細胞から絶滅した動物を復活させるという夢のような目標を掲げ、そして技術の進歩によりそれが実現できる直前なのです!動物の皮膚細胞を培養し「iPS細胞」をつくります。この「iPS細胞」から精子と卵をつくり出すことに成功すれば絶滅種や絶滅危惧種を復活させることができます。

 

現在、研究所では、キタシロサイの皮膚組織から精子と卵を作り出そうとしています。キタシロサイは現在、メスが2頭生き残っているだけなのでこのままでは確実に絶滅してしまう種です。遺伝子技術は倫理的な面からもいろいろ批判や危惧を唱えられることがあります。でもそれ以上の成果もある分野だと思います。私はこのプロジェクトが成功してほしいと思っています。

大山

猫アレルギーでも猫を飼える日がくる

猫アレルギーのある人は、猫の唾液などに触れるとクシャミやセキがでます。人類全体の10~15%の人が猫アレルギーを持っていると言われています。防ぐには、猫の口に触れなければいいというわけではありません。猫が毛づくろいをしたりして自分の体や手足をなめればアレルギーの原因物質が毛に付着します。すると猫を触っただけでクシャミやセキが出てしまいます。なんと、アメリカの研究所の発表によると、猫の遺伝子を書き換えることで、猫アレルギーの原因となるたんぱく質を除去することに成功したそうです。さらに研究が進めば薬を飲ませたりすることで猫アレルギーを防ぐこともできるような時代になるかもしれないですね。

大山

グレートフィルター⑥

人類にとって一番いいことは…

 宇宙探査をいくらおこなっても生命の証拠を何も見つけられないことです。

 

宇宙のどこにも生命がいないことが、人類が過去にグレートフィルターを乗り越えたという証拠になるからです。他の星では、地球で起こったような生命誕生の奇跡は起こらなかった。生命誕生の奇跡自体がグレートフィルターだったんだ。という考え方です。人類は宇宙の中で孤独。でもその孤独は大変な幸運のもとにたどり着いた結果と考えるのです。

 

どうでしたか?

無限の宇宙にいくら探しても宇宙人の文明の痕跡すら発見できないことから考え出されたグレートフィルターという考え方。世の中にはいろいろな想像をはたらかせて宇宙の真理を見つけていこうという人たちがたくさんいるんだという事を知ってもらえたらと思い紹介しました。

大山

グレートフィルター⑤

人類はグレートフィルターという壁を乗り越えてきたのか、それとも壁はこれから現れるのか?

それを知る手がかりが、地球外生命の探査です。

 

もし、今後様々な惑星探査を行い、原始的であってもいろいろな生命を発見できたとしたら…。それは、生命の発生や、多細胞生物の出現、知性の獲得などは、宇宙規模で見たら奇跡でもなんでもない事になります。人類が過去に起こした生命の奇跡は壁ではなく、宇宙では数少ないものの起こりえることだとわかます。

それなのに、宇宙に高度に発達した文明が見つけられないという事実が残ります。

つまりグレートレートフィルターという恐ろしい壁は、我々人類のような文明レベルの先にあることが予想されるのです!

 

宇宙探査で生命やその痕跡が発見されたとしても素直に喜べない理由がここにあります!

(続く)

大山

グレートフィルター④

宇宙に存在するかもしれないグレートフィルター。

私達人類もグレートフィルターという壁により絶滅してしまう運命なのでしょうか?

人類は、この壁をこれから迎えるのか?それとも奇跡的な確率ですでに壁を通過しているのでしょうか?

 

過去にグレートフィルターを通過していた場合、人類は宇宙でも非常にまれな生命となります。過去のどの事件がグレートフィルターなのかはわかりません。生命の発生自体が壁に匹敵する奇跡かもしれないですし、単細胞から多細胞への進化が壁だったのかもしれません。とにかく他の星では起こらなかった奇跡が地球でおこり人類は繁栄します。一方、いくら探しても地球外の知的生命体は見つからないのは当然ということになります。

 

反対に、未来にグレートフィルターが待っているならば恐ろしいことです。必ず人類には絶滅する未来が待っているからです。そのときどのような災難が人類を襲ってくるのか誰も分かりません。

では、今の人類は、グレートフィルターの後なのか前なのか?どうすればわかるのでしょう?

(続く)

大山

グレートフィルター③

グレートフィルターというものを考えられるようなった理由は、地球外に高度な知的生命体が発見できないからです。

 

宇宙船に乗った宇宙人が地球に来ることは難しくとも、他の星から発している電波など文明の痕跡が、なにも見つからないのはなぜなのか?無限に広い宇宙に、なぜ文明の痕跡がまったく発見できないのか?おかしいんじゃないかと考えられています。この疑問の答えとして提唱されたのが「グレートフィルター」です。この宇宙には生命体が決して乗り越えられない壁が存在するため、どんなに探しても文明の痕跡が発見できないというものです。

 

宇宙に無数に発生した高度な知的生命体は、何らかの理由で必ず絶滅してしまう。だから宇宙人を発見できない。そしていずれ私たち地球人にも、この絶滅の壁が立ちはだかってくるのかもしれないのです。

(続く)

大山

グレートフィルター②

グレートフィルターとは、惑星に住む生命体が決して乗り越えられない壁を指します。

映画でよく出てくる人類絶滅の危機というやつです。世界を巻き込む核戦争、気象の大変動、AIの暴走、地球外生命体の攻撃など、映画ではしょっちゅう人類が全滅の危機に瀕しますよね!

でも、グレートフィルターとなるとそんなレベルではなくなります。たとえ地球が隕石の衝突で壊滅的打撃を受けたとしてもその後、1000年、1万年かかって復興できたのなら、隕石衝突は人類が銀河レベルの文明に達するための試練のようなものと考えます。今回登場するグレートフィルターとは、復活など100%できないレベルの完全な絶滅を意味します。はたして人類の未来に絶滅の壁はやってくるのでしょうか?もし、そのような壁が現れたら人類は乗り越えることができるのでしょうか?

(続く)

大山

グレートフィルター①

NASAが火星探査機「パーセヴェランス」を載せたロケットを打ち上げました。火星に生命が存在していた痕跡を土壌から見つけ出し将来的に地球に持ち帰れるように保存しておくというミッションを行っています。人類史だけでなく地球規模での歴史的な発見があるかもしれません!

 

地球以外に生命が発見されたら…と考えると夢のようです!でも、でも、でも、もしも地球外に生命が発見されたら戦慄の事態だと考える科学者もいます!そのキーワードは「グレートフィルター」です。

???グレートフィルター???って初めて聞く単語ですよね?

今週はこのグレートフィルターについて語っていきます。

大山

無限の可能性

中学3年生になると無理数というものを勉強します。

無限に続く円周率も無理数のひとつです。

 

円周率とは、π=3.141592...と無限に続きます。

数字は0から9までの10種類しかないので、でたらめに並ぶ無限の円周率の中には不思議なこともおこります。たとえば、円周率の532億1768万1704桁目は数字が「01234567890」と並びます!もちろん偶然です。

ということは、無限に続く円周率の中には自分の携帯電話の番号が入っているかもしれないですよ!

 

円周率20億桁までの中に任意の数字の羅列があるかどうかを探せるサイトがあります。

私も自分の携帯の電話番号を探したら…円周率の中にありました!すごい!!

大山

この瞬間を感じられない不思議

今、目で見ているもの。

今、聞いている音。

今、ふれて感じているもの。

これらすべてが、ほんの一瞬過去のものです。

人間は、今の瞬間を認識することはできません。

 

視覚、聴覚、触覚、刺激が神経よって脳に伝えられます。刺激が神経を伝わるのにほんのコンマ何秒かかります。脳内で、情報処理するのにまたコンマ何秒かかります。つまり人間は見たり、聞いたり、ふれたりを感じるのに、どうしてもコンマ何秒か遅れてしまうのです。

野球選手がボールをバットで打つ時、ほんのちょっと過去のボールを見て打っています。剣道で相手の竹刀を避けるとき、ほんのちょっと過去の竹刀を見て避けていることになります。

 

今見ている景色がほんのちょっと過去のものだということ。今、手でふれていると思っていても、それはほんのちょっと過去のことだということ。今のこの瞬間が感じられないことに不思議さを感じます。

大山

マンホールが差別用語?

「man(男)」という言葉をめぐり、アメリカのカリフォルニア州である条例が可決されました。

マンホールは、地下の下水道や電気・通信ケーブルなどの管理のために地上から出入りできるように地面にあけられた穴です。道路に丸い金属のふたがついているのでよく見かけますよね。最近はご当地マンホールのふたなどが話題になることもあります 。このマンホールが性差別的だとして約30の用語とともに見直しされる条例が全会一致!で可決されたそうです。

・マンホールは「メンテナンスホール」

・マンパワーは「ヒューマンエフォート(effort:努力)」「ワークフォース(force:力)」

・セールスマンは「セールスパーソン」

・ポリスマン・ポリスウーマンは「ポリスオフィサー」

・スポーツマンは「ハンターズ(追求する人)」

と表現されるようになるそうです。日本で生活している私からすると驚かされたニュースでした。

大山

生命誕生のスピード感③

とほうもない低確率乗り越えて、地球は生命があふれる星になりました。

前回のブログでお話したとおり、地球誕生から生命誕生までの時間が大変短く感じます。このあまりに早い生命の誕生に疑問を感じる科学者はたくさんいます。

 

そんな風潮の中で現れたのが「パンスペルミア説」です。

生命は宇宙から飛んできたという説です。隕石に生命のカケラがくっついてきて、それが地球で繁栄したと考える一派です。大気圏突入の高熱や宇宙を飛び交う放射線にさえ耐えられる微生物は存在します。また、大気圏上空で宇宙から降り注ぐチリの中に、生命のカケラが混じっていないか探し続けている人もいます。生命を構成するある種の有機物は、宇宙でも普遍的に存在することもわかっています。

 

生命は地球から生まれたのでしょうか?それとも宇宙から降ってきたのでしょうか?いつかこの謎が解ける日が来てほしいと思っています。

大山

生命誕生のスピード感②

地球に生命が誕生するまでにどれだけの時間がかかったのでしょうか?

 

信じられないことに地球ができてから6億年後には原始生命が誕生しています!

 

地球ができたての時は高温のマグマ状態ですから、そこから冷えて、海ができて…と考えると、生命誕生にかかった時間は6億年を切ります。10の4万乗分の1の確率がそんなにすぐ起こるものなのでしょうか?

そしてもっと驚くことは、

生命の誕生よりも、その進化の方に何倍もの時間がかかっています。

・原核生物から真核生物に進化するまでに18億年!

(核を獲得するのに18億年)

・真核生物から多細胞生物に進化するまでに10億年!

合わせて28億年!こんなに時間がかかっているのです。

宇宙の年齢は138億年ですから、原核生物から多細胞生物までの進化に宇宙の年齢の5分の1を使っていることになります。生命の誕生より、真核生物の出現、多細胞生物の出現の方が奇跡なんじゃないか?という感覚になりますよね。

大山

生命誕生のスピード感①

宇宙に浮かぶ生命の星、地球。

広い宇宙を探しても、いまだに文明が見つからないことから、地球での生命の誕生は奇跡と考えても不思議ではないのかもしれません。生命発生は、「10の4万乗分の1の確率」とか「プールの中に腕時計の部品を投げ込んで水の流れだけで組みあがってしまう」くらいの確率…だとか表現されます。

 

でも…みなさん、実際の生命発生と進化のスピードは、私たちの時間感覚とは異なっています。生命発生は意外に早く起こり、その後のちょっとした進化にとんでもない時間がかかっていたことがわかっています。生命誕生のスピード感について一緒に考えていきましょう!

大山

電球型蛍光灯の廃止

2025年までに水銀を含む電球形蛍光灯・写真フィルム・印画紙などの製品を段階的に廃止することになりました。

これは、インドネシアのバリ島で開かれた水銀に関する水俣条約の第4回締約国会議での決定事項です。残念ながら、直管蛍光灯については廃止の決定まで話が進まなかったそうです。水銀による健康被害や環境被害を防ぐことを目的とした条約です。変わったところでは、水銀は人工衛星の推進剤にも使われていて、この推進剤への利用も廃止されることになるそうです。

大山

アメリカの巨大金魚

アメリカの池や貯水池で金魚が大発生しているそうです。向こうにとっては金魚は外来種です。アジア原産の金魚がアメリカの生態系を荒らしているそうなのです。なぜ金魚がここまで増えてしまったかという、金魚は酸素が不足しがちで浅い池でもたくましく生きて生きる特性があるため、アメリカでの生存競争に打ち勝っているからなのだそうです。

大山

リスは毒キノコを食べても平気!

ニホンリスがベニテングタケのような毒キノコを日常的に食べていることがわかりました!毒キノコの毒は動物に食べられるのを防ぐために進化したはずなのに、リスに食べられてしまうとはなんということでしょう?現在、リスと毒キノコの共生関係にあるのではないかという仮説が立てられています。今後、リスのフンの中に、毒キノコの胞子が生きた状態で発見されれば、毒キノコがリスに食べられることで分布を広げていくことができるウィンウィンの関係が見つかるのだと思います。

大山

人口ボーナス期ってナンダ?

社会で耳にした「人口ピラミッド」。

日本の場合、少子高齢化が進んだため「つり鐘型」から「つぼ型」になり現在は「ひょうたん型」になっています。

世界には、きれいな「ピラミッド型」をしている国がいくつもあり、そのひとつがフィリピンです。「ピラミッド型」は若年層が多い国を表しフィリピンの平均年齢は24歳!ちなみに日本の平均年齢が50歳に近づいています。

 

そして「人口ボーナス期」というものがあります。人口に占める生産年齢(15歳以上 65歳未満)人口比率の上昇が続く、または絶対的に多い時期のことです。生産人口が増加することで経済成長が起こり、高齢者比率が低いため社会保障費が抑制される期間です。この人口ボーナス期は、日本では2005年に終了しています。終わったのは日本だけでなく、EUでは2010年、アメリカでは2014年に終了しています。そして、韓国では2025年、中国では2034年に終了すると見込まれています。

 

東南アジアの国で人口ボーナス期が終わるのは、

 2028年…シンガポール

 2031年…タイ

 2041年…ベトナム

 2044年…インドネシア

 2050年…マレーシア

 2053年…ミャンマー

 2062年…フィリピン

と予想されます。フィリピンの人口ボーナス期は東南アジアの中でもダントツに長いのです!

ですから、フィリピンの経済成長はどこの国よりも長く続くと言われています。

大山

フィリピンの人口1億人!

フィリピンは人口1億人を超える国です。そして世界200カ国以上の中で「投資に適した国」1位になったことのある国です!

世界の国々の人口を比べてみると、

 

1位「中華人民共和国」14億4000万人

2位「インド」13億9000万人

3位「アメリカ」3億3000万人

4位「インドネシア」2億7000万人

5位「パキスタン」2億2500万人

6位「ブラジル」2億1000万人

7位「ナイジェリア」2億1000万人

8位「バングラデシュ」1億6000万人

9位「ロシア」1億4500万人

10位「メキシコ」1億3000万人

13位「フィリピン」1億1000万人

 

フィリピンは多くの人口をかかえ、そしてその人口の中でも若者の比率が高く、経済の成長が見込まれる国のひとつなのです。昭和から平成初期の世代の人から見ると、イメージがガラッと変わるちょっと驚きのデータではないでしょうか?

大山

アインシュタイン効果

科学者が言っているとデタラメでもそれらしく感じてしまう現象を「アインシュタイン効果」といいます。

コロナ感染のニュースやワクチン接種、マスクの着用など身の回りで学者や医療関係の方、ワイドショーのコメンテーターの方の意見があふれかえっています。これらのコメントをどのように人々が信じて受け入れてしまうかを実験したそうです。実験はAIが生成した無意味な文章を高名な科学者の言葉として人々に聞かせて、それをどの程度信じるか統計をとります。その結果、科学者の発言であれば意味不明でも信頼する可能性が高いことが確かめられたのです。

「アインシュタイン効果」は不確かな情報の時には害悪となりますが、「抗生物質で病気が治る」などといった正しい知識が与えられたときに、私たちはその意味が理解できなくても受け入れられるという利点があります。

大山

ニンテンドー世代

米陸軍は、18~25歳の若者を「ニンテンドー世代」と呼んでいるそうです。ゲームばかりしていて座りっぱなしの生活のため身体が弱くてケガをしやすいからだとか。実は、このような命名は過去にもあり、訓練で怪我をしやすい若者を1960年代には「ソフトアメリカン」と呼ばれていました。そういえば、一昔前に日本でも若者を「新人類」とかいろいろな呼び方をしていたのを思い出しますね。

大山

科学的なデマ

フェイクニュースという言葉が聞かれるような時代になりました。

世の中には根も葉もない噂や、悪意を持ったデマなどがたくさんあふれています。一人一人が注意しないといけないとわかっていても思わず「えっ!」と焦ってしまうことも多いものです。

「巧妙に操作され科学的な響きを持つ情報」に直面したとき、私たちは暗示にかかりやすいと言われています。有名な事件が1980年代にあった「一酸化二水素(DHMO)の危険性」です。

一酸化二水素という物質が最悪クラスの毒物で、体内に入ると命に関わることがあるというデマが流れました。しかし、一酸化二水素は、動物実験や原子力発電に必要不可欠で、権力により隠蔽され続けてきていた。私たちは知らないうちに一酸化二水素を摂取しているという噂です。

真相は、すべてデタラメで一酸化二水素とはH2O(水)のことです。しかも、もともとはエイプリルフールの冗談だったそうなのです。当時の人々は、真実を知らないまま、DHMOが何なのか知らないまま禁止のためのデモや集会を起こしていました。

現代の私たちの生活の中にも、このような一見科学的なデマがあると思います。科学的なものの見方というと堅苦しく思われそうですが、中学・高校で学ぶ勉強にはこれらのデマに対する知識がたくさん含まれています。理科とか数学とかあまり嫌いにならないで少しでも多くの知識を身につけていけるといいと思います。

大山

花粉症の人はガン死亡率半分!

花粉症の人はガンの死亡率が低いという研究結果が東大から発表されました!

 

花粉症がガンを防ぐ理由は十分には解明されていません。アレルギー症状を持つ人はがんに対する「免疫監視」が強化されている可能性があるそうなのです。体内の細胞は年齢とともに遺伝子の傷が積み重なり、多くの細胞が発生しています。そのガン細胞を免疫細胞が退治してくれています。花粉症患者の免疫はがん細胞に反応しやすくなっているのかもしれません。

大山

14人に1人が対外受精

2019年に日本で体外受精で生まれた子供が6万598人。なんと「14人に1人」が体外受精という数字が発表されました。

 

そして、その8割が冷凍保存された受精卵によるものだそうです。

つまり100人の子供がいたら、

7人が体外受精、うち5~6人は冷凍保存された受精卵からという割合になります。

この比率は今後増えていくのでしょう。

体外受精がこんなに身近なものだったと知って本当に驚きました。

大山

超本格的!地熱発電

日本国内の全発電量に占める地熱発電の割合はわずか0.25%です。この地味な地熱発電。なぜイマイチ流行らないかといえば、「岩の熱伝導率の低さ」「効率の低さ」「掘削のコスト」などがあります。火山が多い日本でさえ地熱発電は1パーセントの半分にも満たない発電量なのです。

この地熱発電を、超本格的に稼働させようとする研究が進んでいます。アメリカで、信じられないほどの深い穴を掘り、テラワット級のエネルギーを地熱から得る計画を立てているのです。約20kmの穴を掘ると穴の底では岩盤の温度が約500度に達するため、ポンプで送った液体を地熱で蒸気などに変換して、発電に利用するのです。もはやこのレベルだと火山国かどうかなど関係なくなっています!この地熱発電で、世界のエネルギー供給量の8.3%をまかなうことで、世界人口の17%が生活することができると試算しています!

大山

笑って太れ

卒業式のシーズンです。

小学校の校長先生が最後に贈ってくれた言葉が、「笑って太れ」という言葉でした。

 

いつも笑顔を忘れるな!

そして体じゃないぞ!心をどんどん太らせていけよ!

と教えてくれた校長先生。

校長先生の名前も顔も思い出せません。でも校長先生のこの言葉はしっかりと心に焼きつきました。

校長先生の最後にかけてくれた言葉はずっと心に残っています。

大山

エコな生活 ナマケモノ

1日中こたつの中でぬくぬくできたら天国だろうな…ああナマケモノになりたい…誰もが考えることでしょう。ナマケモノになるとどこまで怠けていられるか興味ありますよね。

 

ナマケモノは怠け者だけに動きません!ですからお腹も減りません。1日の食事量は葉っぱ8グラム程度です。体重60kgの私に換算すると、1日ご飯60グラムです(体重の100分の1程度)。すごい!食費が助かります!(あまりに何も食べないので昔の人はナマケモノは風から栄養を取っていると信じていたそうです。)

 

エコの秘密は、ナマケモノは哺乳類でありながら体温の変わる変温動物だからです。体温の維持をしないことによって余計なエネルギーの消費を抑えるという哺乳類らしからぬことをしています。ただし弱点もあります。ナマケモノは満腹でも餓死する危険があります。体温が下がると腸内細菌の活動がにぶり、食べた葉っぱを分解できなくなってしまうからです。

 

怠け者のエキスパートナマケモノ!環境の変化でエサが少なくなっても生き残ることが可能な究極の進化の一例なのかもしれませんね。

大山

2cmの巨大細菌

史上最大の細菌が発見されました!細菌は肉眼で見えないくらい小さい生物です。普通は顕微鏡で観察します。この細菌は、なんと全長2センチまで成長します。とてつもない大きさの細菌です!

今までの常識では、細菌の大きさは、最近の体内と体外を行き来する分子の移動可能な距離が影響すると思われていました。巨大細菌は、巧妙な仕組みを体内につくってこの問題を解決しています。どんな進化をしたらこんな生物が生まれてくるのか…本当に驚かされます。

大山

ねこの利き腕

私達日本人は、右利きが90%以上といわれています。

利き腕は動物にもあるようで、人間と同じように動物の種類によって利き腕が分かれるようです。

 

例えば、クマは左利きが多いそうです。くまのプーさんがはちみつをなめるときも左手を使って(いなかったかも…)います!雌雄によって利き腕が違うのでは…という動物もいます。ねこは、オスは左利き、メスは右利きが多いという統計データがあります。もし身近にねこがいたら、ねこパンチをどっちの手で繰り出しているか確かめてみるのもおもしろそうです。

大山

赤ちゃんのかわいらしさの研究

乳幼児や小動物など「かわいい」と感じる特徴を「ベビースキーマ」といいます。大阪大学の研究グループが日本人の赤ちゃんの顔をベースにした体系的研究を行い、「かわいさ」が個人の好みによるものではなく、客観的な特徴に基づくものであることを明らかにしたというニュースがありましたので紹介します。

かわいいと感じるベビースキーマは

 「体の大きさに比べて頭の割合が大きい」

 「丸くて大きな目が顔の下側にある」

 「丸みのある体形」

などのことです。

今回、50枚の赤ちゃん顔に対して「かわいさを増やした顔」と「かわいさを減らした顔」を作成し、男女587名に「よりかわいい」と感じる方を選んでもらいました。すると9割の人が「かわいさを増やした顔」を選んだことから、赤ちゃんの顔のかわいさは個人の好みではないことが分かります。つまり、かわいいには客観的な要因があるのです。

日本人赤ちゃんの顔で明らかになった 客観的な「かわいさ」次元の存在

https://resou.osaka-u.ac.jp/ja/research/2022/20220218_1

ちなみに作成された「日本版かわいい乳児顔データセット」はインターネットで公開されています。

大山

削らずに歯を直す方法が発見された!

歯のエナメル質を再生する方法が発見されました!

 

歯のエナメル質は、歯が生えてくる前にエナメル芽細胞によって作られます。でも歯がきちんとはえてしまうと、エネメル芽細胞は死んでしまうため、虫歯になった歯は二度と自然には元に戻らなくなります。ところが、エナメル芽細胞が作り出す物質と同じ働きをする物質を人工的に合成し虫歯に塗布したところ、虫歯になったエナメルに新しいエナメル質ができ、しかももともとあった深い部分のエナメル質と融合したのだそうです!

しかも、この物質を含んだ歯磨き粉を毎日使うことで、虫歯予防とちょっとした虫歯が自然に治ってしまうかもしれないのです!すごい!すごすぎます!早く実用化してほしい技術です!

大山