校舎長ブログ

佐原校舎長

大山義典のブログです



長寿と科学

私たちには長生きしたいという願いがあります。長寿に関しての研究では「130歳まで生きられる」とされています。食事、生活習慣、適度な運動、これらの要素に加えて科学で寿命を延ばすという試みを紹介します。 

 

細胞の若返りをする技術のニュース

2009年、ラパマイシンという薬剤をマウスに与えたところ、より長生きで健康になることが示されました。ラパマイシンが古い細胞を若い細胞のように振る舞わせることが確認されており、ラパマイシンが人の老化を遅らせるかどうかを確かめる臨床試験もスタートしています。

 

老化細胞の除去する技術のニュース

体内に蓄積した老化細胞を取り除くことによって臓器がより健康になり、がんの発症も遅くなったことが、マウスの実験で示されました。また「老化細胞を除去するワクチン」を開発してマウスで実証しており、寿命を延ばす方法として老化細胞の除去という方法が注目され始めています。

 

このように、科学の力で人の寿命が延びていくことでしょう。より長く生きて、今までよりもっとたくさんの人生を送れる時代がもうすぐ訪れるのかもしれません。

大山

Wi-Fiのない町

デジタル・デトックスという言葉があります。インターネットをはじめとする電子機器を使わないように心がける生活様式の事です。このデジタル・デトックスの究極の町がアメリカにあります。ウエストバージニアにある町は、町全体でWi-Fiをはじめ、携帯電話から電子レンジにいたるまで電波をだす機器を一切使用していません。実は理由があって、近くに世界最大の電波望遠鏡があるからです。電波望遠鏡は宇宙からくる微弱な電波を利用して天体観測をしています。町から放たれる電波の干渉を防ぐためなのです。飛行機の離発着時に携帯電話の電源を切るのと同じです。今の私たちの生活からこれらの機器がなくなることはちょっと想像できないですね。

大山

子宮の中から始まる夫婦喧嘩

イギリスの大学の研究グループが、子宮の中の胎児と胎盤で、母親からもらった遺伝子と父親からもらった遺伝子が栄養の取り合いを繰り広げていることを明らかにしました。

胎児は胎盤からへその緒を通して母親から栄養をもらって成長します。その時、父親から受け継がれた遺伝子は、母体からできる限り多くの栄養を取るようにはたらき、反対に母親から受け継がれた遺伝子は胎児に栄養を与えすぎないようにブレーキをかけるはたらきをしていたのです。胎児は、両親の遺伝子が栄養の取りあいで夫婦げんかしているかのような絶妙なバランスのなかで成長しています。

これを機に、胎児の正常な成長を守る医療技術が生まれるかもしれません。はやく研究が進んで欲しいと思います。

大山

悪意と遺伝子の関係

私たちが無意識に抱いてしまう他人への悪意には、遺伝子の働きが影響している可能性があります。

人間は、似たもの同士が集まると部外者に意地悪になる傾向があります。これは自分、または自分の所属するグループの遺伝子を守るために発達した可能性があるのです。

容姿が似ている人同士は、遺伝子も似ている可能性が高いこと。

容姿が異なる人同士は、遺伝子も異なる可能性が高いこと。

そして、自分たちのグループの遺伝子を残すという目的のために、自分たちと似た人には寛容になり、自分たちと異なる人には危害を加えて排除するように進化してきたと考えられるからです。これは人間だけでなく生物に共通する進化の傾向と考えられます。世界の様々なところで起こり、なかなかなくならない差別問題には、イデオロギーだけでなく遺伝子レベルで生じる本能の問題もあるのかもしれません。研究を進めて、差別問題の根本的な原因の解決ができる未来がはやく来てほしいと願います。

大山

AIが目をみて寿命を測定

2023年はAIが急速に進歩する年になると予想されています。

ところで、目の奥にある網膜を観察することで人の生物学的年齢を測定する技術が完成されつつあるそうです。生物学的年齢とは加齢により臓器の低下、身体機能の低下などから推定される年齢のことで、生まれて何年目という実年齢とは異なるものです。この生物学的年齢を基準に老化レベルを判断することで、あと何年生きることができるかということが予想できるようになります。現在、これを人工知能(AI)で行おうとする研究が進められています。測定の結果、網膜年齢が実年齢より高い人たちは早く死ぬ可能性が高くなるリスクをもっていると判断できるので、医療や健康管理へ活用するようになる時代が近づいているのかもしれません。

大山

「暴力」は人間の本能なのか?⓶

暴力が人間の本能で抑えきれないものならば…という前提でそれを解決するすごいアイデアがSF作品にはあります。私たちの頭の中に警官を常駐させることができるのです。この小説の中では、道徳に反する事をすると苦痛を与え、道徳的な行動をとると快感を与える小さなチップを脳の中に組み込まれた人々が登場します。チップの制御により、人々は無意識に道徳的な行動をとるようになるのです。このようなチップに操作されている人々で、町が構成されている未来が来ることがあるのでしょうか?

大山

「暴力」は人間の本能なのか?①

人類の歴史の中に戦争のなかった時代はないと言われています(一説には4000年前の最古の文明から現代までで268年間分だけは戦争がなかったそうです)。暴力は人間の本能なのでしょうか?人間に近いといわれるチンパンジーの群れを50年以上観察した研究では、18の群れのうち15の群れで152件のチンパンジー同士の殺害事件が起こったそうです。そしてほとんどが群れの中のチンパンジー同士で殺害が起きていました。このような観察結果から人類とチンパンジーの祖先は暴力を普通に起こす種から進化してきたと考える研究者もいます。もし暴力が人間の本能ならば、暴力を防ぐ方法は今後抜本的に変わるかもしれないですね。

大山

コーヒー豆の廃棄物で森が再生!

ワールドカップで日本代表と戦ったコスタリカは自然が豊かな国として有名です。昨年、このコスタリカからコーヒー豆の廃棄物を使って森を再生させることに成功したというニュースが飛び込んできました。しかも効果があるどころではなく「劇的」な再生です。

コーヒー廃棄物を敷き詰めた土地…80%が木で覆われた(何もしない土地はわずか20%)

コーヒー廃棄物を敷き詰めた土地はないもしない方に比べて4倍も樹高が高くなっていた

このようにコーヒー豆の廃棄物を敷き詰めた土地はわずか2年で森に変わっていたのです。

なぜこのようなことが起こったのか?それは、コーヒー豆の廃棄物が外来種の侵入を防いでくれているという説があがっています。現在、オレンジの皮のような売り物にならないものを同じように利用できないか研究が続けられています。期待!

大山

DNA検査をしたら母親が伯父だった?

ある少女が母親とのDNA型鑑定を行った結果、少女の母親が実際には母親ではなく男性の遺伝子を持っていたという、斜め上の衝撃の事実が明らかになったというニュースが海外から飛び込んできました。現場は大混乱だったそうです。その後の研究で、母親のDNAの中に、生まれてこなかった双子の兄弟の遺伝子が生き続けていたことが明らかになりました。妊娠初期には双子と確認されて、なぜか1人の子どもとして誕生するという「消失双生児症候群」という症例がこのDNAが混じった状態を作り出す一因になっているのではないかと考えられているそうです。

大山

寄生虫がリーダーを育てる

寄生虫がリーダーを作っていたというビックリ研究結果が発表されました!トキソプラズマという寄生虫に寄生されたオオカミは、群れのリーダーになったり、群れを離れて一匹オオカミになる可能性も高くなることが分かったのです!

トキソプラズマは主にネコ科の動物を宿主とする寄生虫です。実は、トキソプラズマはネズミに食べられると、宿主のネズミから恐怖心を奪いネコに食べられる可能性を高くするという生態が知られていました。今回、トキソプラズマに寄生されたオオカミは、家族を捨てて新しい群れを作る確率が11倍、群れのリーダーになる確率は46倍高くなっていたこともわかりました。トキソプラズマに感染すると人間でもテストステロンやドーパミンといったホルモンの分泌量が増加して性的な魅力が増加したり、行動や性格が変化したりすることが分かっているため、同様の変化がトキソプラズマに感染したオオカミにも起きた可能性が推測されています。

大山

昆虫の福祉

昆虫の福祉って何のこと?と思いますよね。これは、昆虫を苦しめない殺虫剤の開発の話題です。どうしてこんな話題が出てきたかというと、近年、昆虫が痛みを感じている可能性が高いという研究結果が出てきたためです。いくらハエや蚊がブンブン飛んでいても、ゴキブリがカサカサいても、シューっとひと吹き…の時に考えてね。という主張です。農薬を使わなきゃいけない農家の方は大変なことになりますけど、こんなこと本当になるのかな?と思いますよね。実は、イギリスではタコが感覚を有する生物として認められたため、2022年に動物福祉(感覚)法の適用範囲に含められた実績があります!世界はすごい。

大山

新年あけましておめでとうございます

2023年新しい年があけました

ウサギのようにジャンプアップする飛躍の1年にしたいです!

大山

卯と兎のちがい

来年は卯(うさぎ)年ですね。ところでなぜ「卯」という字を書くのでしょうか?

 

実は、十二支(子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥)は数を数えるための記号です。ですからもともと動物とは無関係なのです。覚えやすくするために、文字にわかりやすい動物をあてはめていたのです。この「卯」という字を覚え易くするために動物の「兎うさぎ」が当てられました。つまり「卯」と「兎」はまったく無関係だったのです!!

大山

十二支相性ランキング

先日、「十二支相性ランキング」なるものを発見しました!

今年卯年(うさぎ)年なので、卯年と相性のいい干支をみてみると…

 

なんと「いぬ」と「いのしし」と「ひつじ」の相性がいいようです!

特に「いぬ」は「うさぎ」にとって最高の干支だそうです。自分の干支と相性がいいのは…探してみませんか。

大山

未来の十二支

数百年先の未来の日本では、干支はどうなっているのでしょう?

現在と同じような十二支が残っているのか、それとも十二支の動物にメンバーチェンジが起こっているのでしょうか?十二支の動物は国によって異なります。それぞれの国に係わり合いの深い動物が組み込まれています。ずっと先の日本ではどのような動物が身近に感じられる存在になっているんでしょうか。

何百年も先、もしかしたら宇宙人と交流するようになっていて、異星間友好の証として宇宙人の連れてきた動物を十二支に組み込んでいる未来とか、AIや技術が発達して人口知能ロボットが十二支に入り込んでいる未来とか…興味深々です!

大山

犬猿の仲

十二支の順番「子丑寅卯辰巳午未申酉犬亥」の順序の由来に、ネズミが牛より先になった話は有名です。神様に新年の挨拶来た順に十二支が決められたあのお話です。

実は「犬猿の仲」という言葉もこの昔話が由来だった事を知っていますか?神様への挨拶に向かう途中、犬とサルがしょっちゅう喧嘩ばかりしていたのでこの言葉がうまれたのです。

大山

甲子園と干支の関係

「干」と「支」は別の言葉で、ふたつがくっついて「干支(えと)」と呼ばれます。正しくは「十干十二支」(じっかんじゅうにし)と呼ばれます。

 

私達が干支だと思っている

子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥

は「十二支」と呼ばれます。

実はもうひとつ「十干(じっかん)」

甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸

というものがあり「十干」と「十二支」の組合せで60通りの序数を表します。

 

 

普段の生活の中でも十干十二支は活躍しています。例えば、甲子園球場は1924年(大正13年)に竣工しました。この年の干支が甲子(きのえね・こうし)だったので、球場名が「甲子園球場」となりました。

歴史の勉強をしているともっとたくさん登場してきます。

 壬申の乱(672年)

 戊辰戦争(1868年)

 甲午農民戦争(1894年)

などなどいっぱい出てきます。

 

ちなみに、60年で干支が一巡しふりだしに戻るため、60歳を還暦(暦がもとに戻る)と呼びます。なので、ふりだしである赤ちゃんに戻るという意味で赤いちゃんちゃんこを着るんですよ。

大山

十二支にパンダ!

先日、国によって十二支が微妙に違うことがあると書きました。なんと、十二支の本場中国でもメンバーチェンジが起きたことがあるんです!

中国では1970年頃に「辰」を「パンダ」に変えるチャレンジをしています。残念ながら全く浸透せず、もとの辰に戻ってしまいました…。なぜ「辰」がパンダになったのかわかりますか?その理由は、辰(龍)は皇帝のシンボルとされるので社会主義国の中国っぽくないと考えたからだそうです。ドラゴンからパンダへのメンバーチェンジを見てみたかったですね。

大山

世界の十二支

来年は卯年(うさぎ)です!ところで、十二支は日本以外に国にもあるのでしょうか?

干支に使われる十二支は、中国の文化の影響を受けた地域の国々にあります。東アジアだけでなく、なんとイラン、ロシア、ブルガリアなどにも十二支はあります。これはモンゴル帝国の影響によるものです。

 

世界の国々の十二支は微妙に違っていて、

日本のイノシシは、他の国ではブタになっていたり、

タイやチベットでは、ウサギの代わりにネコが入っていたり、

ベトナムでは、牛の代わりに水牛が入っていたり、

モンゴルでは、虎の代わりにヒョウが入っていたり、

ブルガリアでは、虎の代わりにネコが入っていたり、

インドでは、酉(とり)の代わりにガルーダが入っています!

どの国も身近な動物を十二支に当てているんですね。

大山

新しい暦「人類紀元」

来年は西暦2023年です。また令和5年という表し方もあります。

最近、「人類紀元」という暦が1993年に提案されました。この暦は、西暦に1万年を加えて紀元前という表し方をなくす暦です。この暦だと、2023年は人類紀元12023年になります。1万年増えるだけで、月や曜日は今まで通り使うことができます。

 

 この暦でみると、キリストが生まれてから現在までの時間より、四大文明からキリストが生まれるまでの時間の方がずっと長いことが分かります。このように紀元前の時間間隔がわかりやすくなる暦として考案されたのが人類紀元という暦なのです。

 

大山

植物の道管と師管が進化したわけ

中学1年生の理科の時間に、植物の水を運ぶ仕組みを学習します。茎や根の内部に水や養分を運ぶ様々な管があって、覚えるの嫌だなぁ~という経験があると思います。なんであんなに複雑なんでしょう?実はその理由があります。水を運ぶ管がストローのような単純な管だと、気温が上昇した時に内部の水が気泡に変わり管をふさいでしまうため植物が枯れてしまうのです(空気栓塞のような状態です)そのため、気泡が発生しにくいような仕組みに進化した結果、あの複雑な構造になってしまったのです。

大山

ワールドカップとAI

2022年カタールワールドカップでは、様々なところにAIが活用されています。テレビで中継を見ているときにオフサイドの判定画面に切り替わりますが、ここにもAIが活用されています。試合で使用されるサッカーボールには内部に500Hzの慣性測定ユニットセンサーが搭載されていて、審判では判定が難しいようなオフサイド判定に必要な情報が得られるようになっています。「半自動オフサイドテクノロジー」とよばれるこの仕組みは、日本VSドイツ戦でも前半終了間際のドイツの2点目をオフサイド判定してくれましたね。

大山

Tシャツジーパンよりスーツを着た方が寄付が2倍多く集まる実験

アメリカの研究者が、ニューヨークとシカゴで、身分を隠して通りに立ち、紙コップとメッセージを書いたダンボールを持って通行人たちから寄付を集める実験をしました。その時、スーツと着た場合と、Tシャツにジーンズ姿の場合では、スーツを着た時の方が2倍も多く寄付が集まるという結果になったそうです。

研究報告では、

・スーツ姿の方が有能で人柄が温かく人間性もいいと評価される

・人はより高いステータス信号を示している人に近づく傾向がある

・服装のように表面的なものであっても寄付する価値があると判断する

 

スーツを着ていれば、困窮は一時的で、ほんの少しの助けがあれば、すぐに立ち直れるだろうという印象を人に与えられること。中には名刺を渡してくれる人もいたようです。逆にTシャツだと、たとえ寄付をしても絶望的だと思われてしまうそうです。研究者は、チャリティー活動など多くの慈善活動に対して、やり方などを考え直すきっかけにしたいと結んでいました。

大山

日本の支援でウガンダ初の人工衛星打ち上げ成功

日本の支援を受けて開発されたアフリカのウガンダが、初の人工衛星打ち上げに成功しました。ロケットには人体組織を宇宙空間で3Dプリントする機器が入っていて、微小重力が卵巣機能に与える影響などを調べるそうです。今回の開発者は、日本の九州工業大学で学んでいたそうです。私たちの国がこうやって他の国の助けになっていることをうれしく思います。

大山

木星はおならのにおいがしない

ちなみに、同じガス惑星でも、木星の大気には硫化水素が含まれていないのでおならのにおいはしません。

大山

天王星はおならのにおいがする

太陽のまわりを公転する星を惑星といいます。太陽に近い順に、水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、海王星と現在8個の惑星が知られています。外から2番目の惑星である天王星はガスでできた惑星です。その主成分はメタンやアンモニアです。近年、さらに硫化水素も含まれていることがわかりました。いつか、天王星に旅行に行くことができるようになったら、おならのにおいのする星として旅行ガイドに載るかもしれませんね。

大山

夜間照明の光度からGDPを推測

経済発展の指標としてGDP(国内総生産)がよく登場します。今回、各国の夜間照明を観測してその光度から経済発展を推測する研究が発表されました。アメリカの防衛気象衛星が観測した各国の夜間照明から推測されるGDPと、各国が発表するGDPの値が比較されています。グラフの

・円の大きさはGDPの規模

・円の位置の高さは成長率

上下に分かれている場合は上が政府発表のGDP、下が衛星観測から推測されるGDPです。

世の中には、驚くような発想をもつ人たちがいることに驚かされます。

大山

 

腸内細菌が似ているネコは仲が良くなる

ネコは単独で生活する動物です。でも家で複数飼いをしていると親子や兄弟でもないのに仲良くしているネコを見かけたりしませんか?群れをつくらないネコがなぜ群れてしまうのか、その原因はネコの腸内細菌にあることが分かってきました。ネコの腸内細菌(腸内フローラ)が似ているネコ同士は仲良くなるのです。腸内細菌の出す物質が体内のホルモン調整に働きかけた結果だと考えられています。「同じ釜の飯を食う仲間」という言葉がありますが、人間でも腸内細菌が似てくると仲良くなるのかもしれないですね。

大山

サトシ世界王者!

ポケモンの主人公サトシが世界大会でダンデ王者になりました!25年越しの悲願達成です!!若干10歳のサトシはポケモンバトル最強の称号を手に入れました!ゲームボーイから始まり25年間はとても長かった旅路です。ピカチュウもいつもよりかっこよく見えました。サトシは年をとりませんが見ている私たちは確実に25才年をとってしまいました…。

25年間のサトシの戦歴です。

 ポケモンリーグ・セキエイ大会 ベスト16

 ジョウトリーグ・シロガネ大会 ベスト8

 ホウエンリーグ・サイユウ大会 ベスト8

 シンオウリーグ・ズズラン大会 ベスト4

 イッシュリーグ・ヒガキ大会 ベスト8

 カロスリーグ・ミアレ大会 準優勝

 アローラリーグ・優勝

 ポケモンワールドチャンピオンシップス・優勝

戦うごとに着実に力をつけていくサトシ。あきらめず挑戦するごとに実力をあげいく姿がかっこいいです!

大山

アニメ『ポケットモンスター』より

運は存在するのか?

自分は、運がいい・悪いとよく聞きますね。

この運というものは、宇宙に存在するのでしょうか?宝くじが連続で当たった!とか、奇跡の連続で九死に一生を得た!などすべて確率のできごとなのでしょうか。世の中に運のいい人と悪い人がいるように感じられますがすべて確率の世界での話であって、幸も不幸もみな平等なのでしょうか?

この確かめようのない運というものに対し科学の目線で研究している人たちがいます。私が興味を持ったのは並行宇宙の存在と運の関連付けを研究です。パラレルワールドといわれる並行宇宙に無数の自分が存在して、無数の自分の中には運のいい自分もいれば運の悪い自分もいる。無数の自分の運の良し悪しを平均すれば平等である。でも、この世界に生きる私はその一部の運しか感じられない。だから運が良い悪いという感じ方をするという考え方です。もしかしたら宝くじを連続で当てている並行世界の自分がいるのかもしれません!入れ替わりたい!!

大山

ヒキガエルハイ

「舐めるな危険!」という看板がアメリカの国立公園にあります。ソノラ砂漠に生息するヒキガエルを舐めると「ヒキガエルハイ」という幻覚作用がおきるからです。このヒキガエルの分泌液にはある種の幻覚剤が含まれていて、ヘロインやコカインと同じくらいの危険性があります。

この分泌液は「5-メトキシ-N,N-ジメチルトリプタミン」という幻覚物質です。1度の吸入で1ヶ月も多幸感を味わえるほど強力なものなのだそうです。

大山

脂肪を食べさせているのは腸の作戦

脂肪たっぷりの食事を食べたくなるのは舌の味覚ではなく、腸が脳に命令をだして食べさせている可能性が高いという研究報告がでました!油たっぷりの食事をしたくなるのは味覚関係なかったのです。マウスを使った実験では、

・味覚をなくしてもマウスは脂肪をとろうとする

・腸から脳への神経の連絡を切ると脂肪への興味がなくなる

このような実験から腸が脂肪を食べさせてるための信号を脳に送っているようなのです。ダイエットをするには自分の意志だけでなく腸の嗜好にも耐える必要があるようですね。

大山

ピラミッドを探索しよう!

エジプトのギザのピラミッドを自由に観光できるツールがあります!ピラミッド内部を3Dで再現して自由にみられるウェブサービス「Inside the Great Pyramid」です!

これを作ったのはハーバード大学です。下のWEBサイトから見ることができます。内部の様子を詳しく見るうちにグイグイ引き込まれてしまうはずです。ぜひ試してみてください。

https://giza.mused.org/en/guided/266/inside-the-great-pyramid

大山

火星より先に金星に行こう!

NASAは火星友人探査の実現に向けて準備を進めています。その一方で、人類が初めて向かう惑星は火星ではなく金星にするべきだという意見もあります。その理由は火星が遠すぎるからです。有人飛行をすると火星への往復は3年かかります。アポロ計画で月を往復した時は3日でしたから、火星がいかに遠いかわかると思います。金星なら1年で往復可能です。火星の前にまず金星で宇宙探査の経験を積むべきという考え方です。金星は厚い雲に覆われた灼熱の星なので地表に降り立つことはできません。宇宙船の中からの観測になります。火星、金星どちらの星でもいいので人類が到達する場面を見てみたいです!

大山

アラスカのカニ消える!

アラスカのカニが90%もいなくなった!約10億匹が消えてしまった!というニュースが流れました。

また、別の記事によるとベーリング海のカニ(ズワイガニ)は、

2018年には、約30億匹(さらにプランクトンサイズの子カニは50億匹)

2021年には、250万匹(子カニは650万匹)

と、超激減していると報じられています。カニが消えた原因は2つ考えられていて、ひとつはカニの乱獲、もうひとつは気候変動です。温暖化によりベーリング海の水温が上がりカニの子どもが生きにくい環境に変化しているようなのです。私たちが気づいていないだけでもっと多くの生物も気候変動や人間の活動で個体数が激変動している事例があると思います。そういったニュースにもっと気を付けていきたいと思いました。

大山

鴨川シーワールドのカニ!(タカアシガニ)

暗黒森林仮説とは②

黒暗森林仮説とは、

ある文明が他の文明の存在を一方的に知った場合、相手とは距離も文化も大きな隔たりがあるため、理解し信頼し合うことはできない。もし接触しても意思疎通が困難なために無用な対立や不安から疑惑の連鎖が起こってしまう。

またいくら相手のテクノロジーが劣っていても、将来発展していつか自分たちの存在が発見されてしまうかもしれない。

そこで、自分たちの文明を存続させる最善の方法は、ひっそりと影を潜め、他の文明を見つけ次第相手を滅ぼすこととなります。それが実行された結果、宇宙のどこを探しても文明同士の接触の証拠が見つからない。というのが黒暗森林仮説です!SF小説「三体」面白いですよ!興味をそそられた人はぜひ読んでみてください!

大山

暗黒森林仮説とは①

無限に広がる宇宙なのに、地球外文明が全然見つからない、あるいはその痕跡すらない…これは「フェルミのパラドックス」とよばれています。このパラドックスに対する答えのひとつが「暗黒森林仮説」です。これは、文明は生存戦略のために他の文明を滅ぼしているという説です。この説はSF小説の「三体Ⅱ 黒暗森林」が元ネタとなる仮説です。いったいどのような考えから出てきた仮説なのかを次回解説します!

大山

 

ネコに牛乳を飲ませていいのか?

ネコに牛乳を飲ませるのはよくないと聞きます。なぜネコに牛乳はよくないのでしょうか?調べてみると、理由はふたつあるようです。

①ネコは牛乳を消化できない

②ネコの腎臓に悪い影響を与える

ネコは人間と同じように、年をとると牛乳に含まれるラクトースを消化できなくなります。大人のネコに牛乳を与えると下痢を起こしやすくなります。また、牛乳に含まれるリン酸塩は腎臓に負担を与えます。ネコは年を取ると腎臓病になりやすいためなるべく負担を減らした方がいいのです。ところで子ネコの時に牛乳を与えると、ネコは牛乳が好きになってしまい大人のネコになってからも牛乳を断てなくなることもあるそうです。ちなみに私はネコ派でしたが、現在は派閥を変えてイヌ派です。

大山

ハイブリッドコロナウィルスの作成②

このハイブリッドウィルスは、初期流行タイプの武漢株に、現在流行しているオミクロン株のスパイクタンパク質を融合させた遺伝子組み替え新型コロナウイルスです。マウスをつかった感染実験では、

武漢株 死亡率100%

オミクロン株 死亡率ごくわずか

ハイブリッド株 死亡率80%

となっています。このことから、今流行しているオミクロン株の重症度が低い原因は、ウイルスのスパイクの変異ではなく別に存在することが判明するのです。このように、一見危険な実験と思われるものも、これからの病気の原因究明や治療方針の確立のための大切な手段なのです。見た目の危険性だけでなく、それを行う本当の理由を知ることの大切さがわかるニュースでした。

大山

ハイブリッドコロナウィルスの作成①

アメリカのボストン大学研究チームが2つのコロナウィルスを組み合わせたハイブリッドコロナウィルスの作成に成功しました。組み合わせたウィルスは、パンデミック初期の武漢株と、現在流行しているオミクロン株です。ハイブリットウィルスを使った感染実験では、このハイブリッドウィルスによりマウスの80%が死亡したと報告されています。このような実験は危険だと批判されることも多いのになぜ行われたのでしょうか?(続く)

大山