校舎長ブログ

富里校舎長

大山義典のブログです



ザクには大気圏を突破する性能は無い…

大気圏に吸い込まれていくザクとガンダム…

 

アムロ「落下速度がこんなに速いとは!」

シャア「クラウンは?」

部下「ダメです。残念ながら回収不可能です!」

クラウン「少佐ーっ!助けてください!減速できません!シャア少佐、助けてください!」

シャア「ク、クラウン…ザクには大気圏を突破する性能は無い。気の毒だが…しかしクラウン、無駄死にではないぞ。お前が連邦軍のモビルスーツを引き付けて置いてくれたおかげで撃破することができるのだ。」

 

ファーストガンダムでガンダムが大気圏突入をするときのシーンです。

宇宙から帰還するときに、大気圏突入のときに猛烈な熱が発生することを印象付けた名シーンです。これが大気との摩擦熱で生じる熱だと思っている人は多いんじゃないでしょうか?実は私も高3になるまでそう思っていました。違うんです!大気圏再突入時に発生する猛熱は、気体の圧縮により発生する熱です!

自転車のタイヤに空気を入れていくとタイヤが熱くなったり、エアコンで冷暖房ができるのもみんなこの気体の圧縮と熱の発生が原因です。高校生になると理科で勉強します。知ったときはもうビックリでした!

大山

科学的なデマ

世の中には根も葉もない噂や、悪意を持ったデマなどがたくさんあふれています。一人一人が注意しないといけないとわかっていても思わず「えっ!」と焦ってしまうことも多いものです。

「巧妙に操作され科学的な響きを持つ情報」に直面したとき、私たちは暗示にかかりやすいと言われています。有名な事件が1980年代にあった「一酸化二水素(DHMO)の危険性」です。

一酸化二水素という物質が最悪クラスの毒物で、体内に入ると命に関わることがあるというデマが流れました。しかし、一酸化二水素は、動物実験や原子力発電に必要不可欠で、権力により隠蔽され続けてきていた。私たちは知らないうちに一酸化二水素を摂取しているという噂です。

真相は、すべてデタラメで一酸化二水素とはH2O(水)のことです。しかも、もともとはエイプリルフールの冗談だったそうなのです。当時の人々は、真実を知らないまま、DHMOが何なのか知らないまま禁止のためのデモや集会を起こしていました。

現代の私たちの生活の中にも、このような一見科学的なデマがあると思います。科学的なものの見方というと堅苦しく思われそうですが、中学・高校で学ぶ勉強にはこれらのデマに対する知識がたくさん含まれています。理科とか数学とかあまり嫌いにならないで少しでも多くの知識を身につけていけるといいと思います。

大山

秋分の日にはたまごが立つか?

「秋分の日にはたまごが立つ」という迷信があります。

これはただの迷信なのでしょうか?実は本当なのです!秋分の日にたまごを立たせようとすると、なんとたまごが立ちます!!実は、夏至の日でも秋分の日でも冬至の日でも今日だって明日だってたまごは立ちます。たまごの殻の表面にある細かい凹凸のおかげで絶妙なバランスでたまごを立てることはいつでも可能なのです!

世の中の噂や迷信の中には思わぬ真実が隠されている・・・なんてこと聞いたことありますよね。でも注意しないと、たまごのようなトリックに引っかかってしまいます。常に科学的そして統計的な見方ができるようにすることが大切だと思います。

大山

ハロウィン4

ハロウィンといえばたくさんの怪しげな怪物!

宇宙にも怪物はいます!

今から2年前の2018年11月、地球に謎の「ドクロ小惑星」が接近しました!

この星は、2015TB145と名前の付いた700mくらいの大きさの星です。

彗星の核の成れの果てともいわれています。

実は2015年にも地球に接近しています!

その時は、もう500年くらいは地球に近づかないと思われていましたが、

ハロウィンの時期にあわせて地球に近づいてくるそうです。

写真を見ると、たしかに...タイムボカンで見たことのあるあのドクロマークに見えなくもないですね!

今年のハロウィンには地球に接近してくるでしょうか?ちょっと楽しみです!

大山

ハロウィン3

品種としてめちゃめちゃデカイかぼちゃがあります。

アトランティックジャイアントという名前のカボチャは、ジャイアントという名前にふさわしくなんと重さが1トンを越えるものがあるそうです!どんな味がするんでしょうね?

大山

ハロウィン2

私はカボチャはちょっと苦手でした。

野菜なのに妙に甘かったりするのが違和感たっぷりだったからです。

 

カボチャを克服したのは中学3年生の時です。入院した時に全身麻酔で意識朦朧としている時に病院食の一品にカボチャが出てきました。私は体が殆ど動かせない状況だったので、母に食事を食べさせてもらったのです。

その時、半無理やりカボチャが私の口の中に…

「あら、カボチャ嫌いなのに今日はよく食べるわね」と母からドンドン食べさせられた結果…

カボチャを克服しました。今はカボチャを食べられます!!

大山

ハロウィン

9月が始まったばかりなのに、お店にはハロウィン関係の商品が並び始めました。

カボチャがあちこちに見られます。でも、なぜはハロウィンといえばカボチャなんでしょう?

 

カボチャといえばシンデレラに出てくるカボチャの馬車がすぐ思いつきますね。

馬車になるくらいだからカボチャのイメージは、丸くて大きくて硬くて重い野菜です。

 

ハロウィンでカボチャが登場するのは、19世紀のアメリカです。

アメリカではカボチャがありふれた野菜で、しかも硬くて丸くて大きいので

ジャック・オー・ランタンを作るのにもってこいだったからなんです!

大山

夏の空

空を見てみましょう!夏の夜空には何千何万という星がきらめいています。暑くて夜ベランダに出たりすることもないかもしれないですが、たまには星空を眺めてみましょう。とても綺麗です。

綺麗な星空を見上げれば自然に顔も上を向きます。そしたら気持ちも上向きになります!いいことばかりです!お出かけ帰り、お仕事帰り、いつでも簡単にできます。みんなで星空を見て行きましょう!

大山

運は存在するのか?

運がいい・悪いとよく話題に挙がります。

宇宙に運は存在するのでしょうか?宝くじが連続で当たった!とか、奇跡の連続で九死に一生を得た!などすべて確率の中でのできごとなのでしょうか。世の中に運のいい人と悪い人がいるように感じられますがすべて確率の世界での話であって、幸も不幸もみな平等なのでしょうか?

この確かめようのない運というものに対し科学の目線で研究している人たちがいます。私が興味を持ったのは並行宇宙の存在と運の関連付けを研究です。よくパラレルワールドといわれる無数の並行宇宙に無数の自分が存在して、無数の自分の中には運のいい自分もいれば運の悪い自分もいる。無数の自分の運の良し悪しを平均すれば平等である。でも、この世界に生きる私はその一部の運しか感じられない。だから運が良い悪いという感じ方をするという考え方です。もしかしたら宝くじを連続で当てている並行世界の自分がいるのかもしれません!

大山

夏の怖い話③

暑い夏を涼しくする怖い話シリーズ。

 

「猛毒をもつ赤いクワガタ」がいる!

赤い…とくればガンダム世代は「シャァかっ」と反応してしまいます。クワガタ界にも赤いヤツがいてなかなか危険なヤツです。毒を持っているというのです…。

実はこの昆虫は都市伝説でなく本当にいます。

この昆虫の名は、ヒラズゲンセイ。クワガタムシにも見えますがハンミョウの仲間です。体液に毒があり、戦国時代には毒薬として使われたという記録も残っているそうです。近畿南部や四国に分布しているので、私たち関東圏内では遭遇することはないと思います。もし見かけてもうかつに触ってはダメですよ。

大山

夏の夜の怖い話②

暑い夏を涼しくする怖い話シリーズ!

「北京の霊界行きバス」

 

1995年11月14日、ふたりの男が最終バスにむりやり乗ってきた。よく見ると、実際には男は3人いた。ふたりの男が3人目の長髪の男を支えるようにしていたのだ。3人目の長髪の男は清王朝時代風の古い服を着ていた。ほとんどの乗客が途中で降りてしまい、途中から乗ってきた3人の男たちと、若い男、そして老婆だけがバスに残った。すると、突然老婆が車内で若い男のことを泥棒だと言いがかりを付け始めた。そして次の停留所で降りて警察へ連れて行くと言い、若い男と無理やりバスから降りたのだ。

バスを降りると、老婆は若い男に、これはあんたを冥界行きのバスから降ろすための演技だったと説明した。さっきバスに乗ってきた3人には足がなかったのだという。老婆の話が本当のことなのかどうかはわからない。しかしバスは翌朝遠く離れたところから見つかり、車内には3人の死体があったという。それは、運転手、車掌、そして正体不明の長髪の男だったという。

大山

夏の夜の怖い話①

毎日とんでもなく暑い日が続きます。こんなときこそ怖い話でヒンヤリしていきましょう!

今回は、世界各地で語り継がれる怖い都市伝説を集めてみました!

 

「地獄へのトンネル」

20世紀後半、ソ連(現在のロシア)の科学者たちが地面に深い深い穴を掘りました。そして14キロの深さまで掘ったとき、突然異変が起こりました!そこでマイクを穴の奥深くまで入れて穴の奥から聞こえてくる音を録音してみると…聞こえてきたのは、地獄に落とされた何百万という魂の叫び声だったというのです!

 

実は…

この科学者たちの目的は地獄を確認するためではありません!地球深部の科学的データを集める研究でした。コラ半島超深度掘削坑というプロジェクトで、掘った深さは12キロ!!地殻に関する貴重なデータを集めていたのです。

大山

生命発生のスピード感③

とほうもない低確率を越えた結果、地球には生命があふれています。

前回のブログでお話したとおり、地球誕生から生命誕生までの時間が大変短く感じます。このあまりに早い生命の誕生に疑問を感じる科学者はたくさんいます。

 

そんな風潮の中で現れたのが「パンスペルミア説」です。

生命は宇宙から飛んできたという説です。隕石に生命のカケラがくっついてきて、それが地球で繁栄したと考える一派です。大気圏突入の高熱や宇宙を飛び交う放射線にさえ耐えられる微生物は存在します。また、大気圏上空で宇宙から降り注ぐチリの中に、生命のカケラが混じっていないか探し続けている人もいます。生命を構成するある種の有機物は、宇宙でも普遍的に存在することもわかっています。

 

生命は地球から生まれたのでしょうか?それとも宇宙から降ってきたのでしょうか?いつかこの謎が解ける日が来てほしいと思っています。

大山

生命誕生のスピード感②

地球に生命が誕生するまでにどれだけの時間がかかったのでしょうか?

 

信じられないことに地球ができてから6億年後には原始生命が誕生しています!

 

地球ができたてホヤホヤの時は、灼熱のマグマ状態ですから、そこから冷えて、海ができて…と考えると、生命誕生にかかった時間は6億年どころでないスピードです!10の4万乗分の1の確率がそんなにすぐ起こるものなのでしょうか?

そしてもっと驚くことは、

生命の誕生よりも、その進化の方に何倍もの時間がかかっています。

・原核生物から真核生物に進化するまでに18億年!

(核を獲得するのに18億年)

・真核生物から多細胞生物に進化するまでに10億年!

合わせて28億年!こんなに時間がかかっているのです。

宇宙の年齢は138億年ですから、原核生物から多細胞生物までの進化に宇宙の年齢の5分の1を使っていることになります。生命の誕生より、真核生物の出現、多細胞生物の出現の方が奇跡なんじゃないか?という感覚になりますよね。

大山

生命誕生のスピード感①

宇宙に浮かぶ生命の星、地球。

広い宇宙を探しても、いまだに文明が見つからないことから、地球での生命の誕生は奇跡と考えても不思議ではないのかもしれません。生命発生は、「10の4万乗分の1の確率」だとか「プールの中に腕時計の部品を投げ込んで水の流れだけで組みあがってしまう」くらいの確率…だとか表現されます。

 

でも…みなさん、実際の生命発生と進化のスピードは、私たちの時間感覚とは異なっています。生命発生は意外に早く起こり、その後のちょっとした進化にとんでもない時間がかかっていたことがわかっています。生命誕生のスピード感について一緒に考えていきましょう!

大山

グレートフィルター⑥

人類にとって一番いいことは…

 宇宙探査をいくらおこなっても生命の証拠を何も見つけられないことです。

 

たいへんさびしい事ですが、その事実が、人類が過去にグレートフィルターを乗り越えたという状況証拠になるからです。他の星では、地球で起こったような生命の奇跡は起こらなかった。生命の奇跡自体がグレートフィルターだったんだ。という考え方です。人類は宇宙の中で孤独。でもその孤独は大変な幸運のもとにたどり着いた結果と考えるのです。

 

どうでしたか?

無限の宇宙にいくら探しても宇宙人の文明の痕跡すら発見できないことから考え出されたグレートフィルターという考え方。世の中にはいろいろな想像をはたらかせて宇宙の真理を見つけていこうという人たちがたくさんいるんだという事を知ってもらえたらと思い紹介しました。

大山

グレートフィルター⑤

人類はグレートフィルターという壁を乗り越えてきたのか、それともこの先壁に阻まれるのか?

それを知る手がかりが、地球外生命の探査です。

 

もし、今後様々な惑星探査を行い、原始的であってもいろいろな生命を発見できたとしたら…。それは、生命の発生や、多細胞生物の出現、知性の獲得などは、宇宙規模で見たら奇跡でもなんでもない事になります。人類が過去に起こした生命の奇跡は壁ではなく、宇宙では数少ないものの起こりえることだとわかます。

それなのに、宇宙に高度に発達した文明が見つけられないという事実が残ります。

つまりグレートレートフィルターという恐ろしい壁は、我々人類のような文明レベルの先にあることが予想されるのです!宇宙探査で生命やその痕跡が発見されたとき素直に喜べない理由がここにあります。

(続く)

大山

グレートフィルター④

もしかしたら宇宙に存在するかもしれないグレートフィルター。

私達人類もグレートフィルターという壁により絶滅してしまう運命なのでしょうか?

人類は、この壁をこれから迎えるのか?それとも奇跡的な確率で壁を通過しているのでしょうか?

 

過去にグレートフィルターを通過していた場合、人類は宇宙でも非常にまれな生命となります。過去のどの事件がグレートフィルターなのかはわかりません。生命の発生自体が壁に匹敵する奇跡かもしれないですし、単細胞から多細胞への進化が壁だったのかもしれません。とにかく他の星では起こらなかった奇跡が地球でおこり人類は繁栄します。一方、いくら探しても地球外の知的生命体は見つからないのは当然ということになります。

 

反対に、未来にグレートフィルターが待っているならば恐ろしいことです。将来、人類は絶滅する運命になるからです。そのときどのような災難が人類を襲ってくるのか誰も分かりません。

では、今の人類は、グレートフィルターの後なのか前なのか?どうすればわかるのでしょう?

(続く)

大山

グレートフィルター③

科学者がグレートフィルターというものを考える理由。

それは、地球外に高度な知的生命体が発見できないからです。

 

星と星の距離はあまりにも遠いので、宇宙船に乗って宇宙人が地球に来ることは難しくとも、他の星から発している電波など文明の痕跡がなにか見つかってもいいはずなのに、なぜ見つからないのか?

無限に広い宇宙に、なぜ文明の痕跡がまったく発見できないのか?そんなパラドックスが生じています。

 

このパラドックスを解消するために、この宇宙には生命体が決して乗り越えられない壁が存在するのではないか?という考えがでてきました。

宇宙に無数に発生した高度な知的生命体は、何らかの理由で必ず絶滅するという考え方です。だから宇宙人を発見できないのです。そしていずれ私たちにもこの絶滅の壁が立ちはだかってくるのかもしれないという説がグレートフィルターです。

(続く)

大山

グレートフィルター②

グレートフィルターとは、惑星に住む生命体が決して乗り越えられない壁を指します。

映画でよく出てくる人類絶滅の危機というやつです。世界を巻き込む核戦争、気象の大変動、AIの暴走、地球外生命体の攻撃など、映画ではしょっちゅう人類が全滅の危機に瀕しますよね!

でも、グレートフィルターとなるとそんなレベルではなくなります。たとえ地球が隕石の衝突で壊滅的打撃を受けたとしてもその後、1000年、1万年かかって復興できたのなら、隕石衝突は人類が銀河レベルの文明に達するための試練のようなものです。グレートフィルターとは、生命体に襲い掛かる復興などできないレベルの完全な絶滅を意味します。はたして人類にそのような壁はやってくるのでしょうか?もし、そのような壁が現れたら人類は乗り越えることができるのでしょうか?

(続く)

大山

グレートフィルター①

先日、NASAが火星探査機「パーセヴェランス」を載せたロケットを打ち上げました。火星に生命が存在していた痕跡を土壌から見つけ出し将来的に地球に持ち帰れるように保存しておくというミッションが始まります!人類史だけでなく地球規模での歴史的な発見が始まろうとしているのです!

 

地球以外に生命が発見されたらと考えると夢のようです!でも、でも、でも、もしも地球外に生命が発見されたら戦慄の事態だと考える科学者もいます!

そのキーワードは「グレートフィルター」です。

???グレートフィルター???って初めて聞く単語ですよね?

今週はこのグレートフィルターについて語っていきます。

大山

少年の日の夏休み⑧

小学生の夏休みは、祖父母の家でほぼ毎日のようにスイカを食べていました。

仏壇の前に丸のスイカがごろんと転がっていて、そして冷蔵庫の中にはスイカが冷えているのが当たり前的な感覚でした。今思い起こしてみると何であんなにスイカが家の中にあったんだろうと思います。毎日3時頃に祖母がスイカを切ってくれて、1人で四分の一くらいをぺろりと食べていました。もしかしたら、私がスイカ好きなので祖父母が毎日切らさないようにしていてくれたのかもしれないです。楽しい夏休みでした。

大山

少年の日の夏休み⑦

夏休みの工作が大好きでした。

ホームセンターで木材を買ってきて、祖父の物置の中からのこぎり、釘とかなづち、ヤスリや塗料を持ち出して一日中工作を作っていました。怪我とかまったく気にしていませんでした。また祖父の刃物を研ぐときに砥石を使い物にならなくしてしまった失敗もあります。いろいろな道具を壊したり、痛めたりもしたので祖父には迷惑をかけてしまっていました。それでも祖父は毎年自由に工具を使わせてくれました。おじいちゃんありがとう。

大山

少年の日の夏休み⑥

祖父の家の庭には大きな柳の木がありました。

毎年夏になるとアブラゼミが大きな鳴き声をあげていました。アブラゼミを採ったり、ぶら下がった柳の枝を束ねてターザンごっこをして遊んでいたものです。今、祖父の家も柳の木も無くなっています。虫に刺されながら汗だくになって遊んでいた頃をふと懐かしく思いだしました。

大山

少年の日の夏休み⑤

小学生のとき、夏休みの昼ごはんの定番といえば冷やしそばでした。

当時は今のような生めんタイプではなく、即席麺といえばお湯で戻す乾麺タイプのものです。よく祖母が作ってくれました。小学校の中学年くらいになると見よう見真似で自分で作るようにもなりました。たまに失敗もしました。包丁で指を切ってしまった傷跡はいまも残っています。当時はすごい大きな傷跡のように見えましたが今では小さな傷になってしまっています。消えない傷ですが祖母と一緒に作った大切ないい思い出です。

大山

少年の日の夏休み④

小学生時代の夏休みの醍醐味といえばNHK教育テレビの再放送でした。

朝の9時頃から昼の2時頃まで毎日のように見ていました。実は、途中昼間の時間帯だけ新倉イワオの「あなたの知らない世界」という心霊番組にワープしていましたけれど…

当時、小学校で夏休み直前にNHK教育テレビの番組表が配られていました。でもその番組表なんてほとんど必要ないくらいずっと見ていたそんな夏休みでした。

大山

少年の日の夏休み③

夏休みには花火が楽しみのひとつでした。

祖父母の家に親戚の伯父が帰ってくるときに、毎年花火を大量にお土産に買ってきてくれたので、お盆になって伯父が帰ってくるのが待ち遠しくてたまらなかったです。今はマンション生活になり花火をするなんてことはなくなってしまいました。生活スタイルが変わることで夏の思い出も変わっていってしまうのですね。

大山

少年の日の夏休み②

小学生のときの夏休みは、学校のプールがある日が楽しみでした。

ビニールのバックに着替えを入れて学校までルンルン気分で行っていたものです。

当時は、水温+気温=50度以上 でプールに入っていいという決まりになっていたと思います。たまにギリギリ50度に足りない日もありましたが、なあなあでプールに入っていたように感じます!最近の猛暑だと50度ルールなんて簡単にクリアーできてしまいそうです!

大山

少年の日の夏休み①

小学生時代、夏休みは特別のシーズンでした。

毎日、朝6時半、公園にラジオ体操に行っていたものです。

♪あた~らし~い朝が来た。希望~の朝~だ…という音楽と共に友達と一緒に体操を始めました。

ラジオ体操にいくとカードにハンコをもらって帰る。

帰宅して朝食をとって、さあ今日一日何をしようかな?と思うのが午前8時半頃。

早起きした分だけたくさん遊べる長い1日が始まっていた夏休みの思い出です。

大山

ぞろ目のふしぎ

4月4日や6月6日のように『月』と『日』がぞろ目になる日には不思議な性質があります。

なんと、偶数月のぞろ目日は1年間でみんな同じ曜日になるのです!

4月4日は土曜日

6月6日も土曜日

8月8日も土曜日

10月10日も土曜日

12月12日も土曜日です!

えっ?2月2日は日曜日だよって?

バレてしまいましたか…。

そうなんです。4月4日から6月6日まで9週間(63日は7の倍数)

同様にすべて9週間(63日)ありますが、2月だけは28日までなので61日しかないためです。

単純なからくりですけど、知らない人に話すとびっくりしてくれると思いますよ。

大山

夏休みといえば

今年は夏休みがやってきた感をぜんぜん実感できない年です。

ところで、子供のころの夏休みの定番といえば、お昼のワイドショーの時間に放送していた「あなたの知らない世界」です。番組に届いた恐怖体験や心霊体験を綴ったお手紙をドラマで再現し、コメンテーターが心霊現象を検証する。毎回のこのパターンで怖い怖い心霊現象が流れていました。お昼ごはんが終わるとテレビにかじりついて見ていたのを覚えています。コメンテーターの方は、新倉イワオさんという方でした。

私には「心霊現象の説明=新倉イワオ」というくらいに刷り込まれています!

小学生の私は、お盆が近づくと心霊現象番組をドキドキしながら見ていたものです。最近は心霊番組がなくなってしまって少々さびしい夏です。

大山

レバーの食べすぎで薄毛?

精神面だけでなく、肉体的にもいつまでも若々しくいたい。

そんな毎日にびっくりするニュースが入ってきました!!!

 

なんと「鳥レバーを食べ過ぎると薄毛になる可能性が増大する」というのです。

 

ビタミンAの過剰摂取の結果、薄毛が症状としてでることがあります。

そして、鳥のレバーにはビタミンAが多く含まれていて、

串1本の鳥レバーには、成人の1日の推奨摂取量900μグラムの5倍近い4200μグラムが含まれているというのです!

 

焼き鳥のレバーばっかり食べていると薄毛のリスクが増大してしまうというニュースでした!

大山

にわとり12秒!

7月は定期試験がある学校も多いと思います。暗記科目を必死に覚えた経験は誰にでもあることでしょう。みなさんはどのくらい記憶が得意ですか?よく「ニワトリは3歩あるいたら忘れる」などと言われますが、ほんとに3歩で忘れてしまうのでしょうか?

 

動物には短期記憶と長期記憶のふたつがあります。たとえば私たち人間は、今日記憶したことも明日になれば2~3割ほどしか残りません。復習することで、これらの記憶が長期記憶に書き換えられ長く残ることになります。人間の短期記憶は80秒から大きく見積もっても48時間だと言われています。では、3歩あるいたら忘れるニワトリの短期記憶の時間は…約12秒だそうです。コココココッ!と30歩くらい歩いたら忘れてしまうのですね。

 

ちなみに犬の短期記憶は60~70秒と推測されています。つまり、子犬をしつけるときは、何かあってから1分以内に叱ったりしないと犬はやったことを忘れてしまって、何を叱られているのかわからなくなってしまうという状態になるそうです。

 大山

ジャガイモのパラドックス

////////////問題///////////

水分99%のジャガイモ100㎏を、水分98%にしたら何㎏になるかな?

////////////////////////////

 

答は、50㎏です!

みなさん正解出来ましたか??

 

100㎏のジャガイモのうち、水分が99㎏、でんぷんが1㎏です。

100㎏で水分98%のジャガイモは、2%がでんぷんの1㎏です。

2:98=1㎏:48㎏

という比になっています。

うっかり引っかかっちゃった人いませんか?

大山

自動販売機の下に宝あり!

身近で(例えばガリガリ君が当たる確率25分の1みたいに)しかも役に立つ確率はないでしょうか?

あります!

自動販売機の下にお金が落ちている確率は、10分の1だそうです!

 

さらに貴重な現場調査によると300台の自動販売機の下を探した結果、その合計金額は2700円ほどになったそうです。1台あたりの平均は9円です。「なんだぁ~10円にもならないじゃん!」なんて考えてはダメ!日本全国の自動販売機の数は5000万台以上あります!日本中の自動販売機の下を探し回ると、9円の5000万倍…なんと4億5000万円が落ちていることになるのです!!!

 

たとえばテレビなどで、「全国のみなさん!近所の自動販売機の下に落ちてるお金を見つけて募金しましょう!」と呼びかけると、わずか数日で4億円以上のお金が集まる計算になります!多くの人で力を合わせると、想像以上のとんでもないことができるんです! 

大山

魔法の数値0.368

オーストラリアのニューサウスウェールズ大学のある論文に「0.368」という数値がでてきます。統計学を駆使して適齢期の計算公式を編み出したものです。

 

たとえば、ギャンブルをしている人がいたとします。今日の資金は10万円!そして勝ち負けを繰り返しているとします。このまま続けたらお金を使い切ってしまうかもしれない。いやいや、この後大当たりして大儲けできるかもしれない…。さて、この人はどの時点でやめるのがいいのでしょうか?

 

公式を使うと

資金10万円に0.368を掛けた3万6800円を越えたところで切り上げるのが統計学的にベストなんだそうです。

 

あるいは、今年中に彼氏つくるぞ~っと張り切っている人がいたとします。その結果新しく彼氏ができたとしましょう。ふとその時、「今年の私はついているわ!もう少し待てばもっといい彼氏ができるかも…」 「いやいや、いまの彼氏を振ってしまったらもうこんないい人とは出会えないかもしれない…」 「う~~んどうしよう・・・チャレンジするかしないか悩ましいわ…」

 

こんなときに公式を使います!

活動期間12ヶ月に0.368を掛けた4.4ヶ月。

約4ヶ月半まではチャレンジ成功の確率が高く、それ以降のチャレンジは後悔することの方が多くなるそうです。

 

本当なんでしょうか???ニューサウスウェールズ大学ではオーストラリアの女性を対象に実験をしています。その結果、約37%の人が公式通りの結果になったそうです。0.368凄い!と言いにくい微妙な結果ですよね・・・。

大山

この瞬間を感じられない不思議

今、目で見ているもの。

今、聞いている音。

今、ふれて感じているもの。

これらすべてが、ほんの一瞬過去のものです。

人間は、今の瞬間を認識することはできません。

 

視覚、聴覚、触覚、刺激が神経よって脳に伝えられます。刺激が神経を伝わるのにほんのコンマ何秒かかります。脳内で、情報処理するのにまたコンマ何秒かかります。つまり人間は見たり、聞いたり、ふれたりを感じるのに、どうしてもコンマ何秒か遅れてしまうのです。野球選手がボールをバットで打つ時、ほんのちょっと過去のボールを見て打っています。剣道で相手の竹刀を避けるとき、ほんのちょっと過去の映像を見て避けていることになります。

 

今見ている景色がほんのちょっと過去のものだということ。今、手でふれていると思っていても、それはほんのちょっと過去のことだということ。今のこの瞬間が感じられないことに不思議さを感じます。

大山

魂の数

この世に魂はあるのか? 幽霊の世界はあるのか?そんなことを考えたことはありませんか?
世の中にはそのことを確かめたい衝動に駆られ、気付いたら小説家になっていた人が2人います!

 

1人目の作品は

◆世界各地で元気な人が次々に亡くなっていく怪現象◆

2人目の作品は

◆意思や感情のない(魂が入っていない)子どもが世界各地で生まれ始める◆というものです。

 

作者はこのような考え方をしています!
 ・魂がは有限個のはずだ(でないと生まれ変わりの順番がまわってこない)。
 ・魂の数に限りがあるのだから人口が増えれば魂が足りなくなる。
 ・不足した魂は誰かから奪のだろうか?

・それとも魂のない人間が生まれるのだろうか?
 ・でも、そんなことは聞いたことがない。
 ・だから、魂があるという仮定が間違っているんだ。
みてください。この見事な背理法。

この作者が、昔、少年ジャンプに掲載されていた封神演義を読んだら卒倒しちゃうかもしれません。
だって、作中、元始天尊様が魂魄を分割しています…これだと無限に魂がふえちゃいますね!!!!

大山

ねこの利き腕

私達日本人は、右利きが90%以上といわれています。

利き腕は動物にもあるようで、人間と同じように動物の種類によって利き腕が分かれるようです。

 

例えば、クマは左利きが多いそうです。くまのプーさんがはちみつをなめるときも左手を使って(いなかったかも…)います!雌雄によって利き腕が違うのでは…という動物もいます。ねこは、オスは左利き、メスは右利きが多いという統計データがあります。もし身近にねこがいたら、ねこパンチをどっちの手で繰り出しているか確かめてみるのもおもしろそうです。

大山

笑って太れ

小学校の校長先生が最後に贈ってくれた言葉が、「笑って太れ」という言葉でした。

 

いつも笑顔を忘れるな!

そして体じゃないぞ!心をどんどん太らせていけよ!

と教えてくれた校長先生。

校長先生の名前も顔も思い出せません。でも校長先生のこの言葉はしっかりと心に焼きつきました。

校長先生の最後にかけてくれた言葉はずっと心に残っています。

大山

エコな生活 ナマケモノ

1日中布団の中でぬくぬくできたら天国だろうな…ああナマケモノになりたい…誰もが考えることでしょう。ナマケモノになるとどこまで怠けていられるか興味ありますよね。

 

ナマケモノは怠け者だけに動きません!ですからお腹も減りません。1日の食事量は葉っぱ8グラム程度です。体重60kgの私に換算すると、1日ご飯60グラムです(体重の100分の1程度)。すごい!食費が助かります!(あまりに何も食べないので昔の人はナマケモノは風から栄養を取っていると信じていたそうです。)

 

エコの秘密は、ナマケモノは哺乳類でありながら体温の変わる変温動物だからです。体温の維持をしないことによって余計なエネルギーの消費を抑えるという哺乳類らしからぬことをしています。ただし弱点もあります。ナマケモノは満腹でも餓死する危険があります。体温が下がると腸内細菌の活動がにぶり、食べた葉っぱを分解できなくなってしまうからです。

 

怠け者のエキスパートナマケモノ!環境の変化でエサが少なくなっても生き残ることが可能な究極の進化の一例なのかもしれませんね。

大山

16人に1人

2017年の統計で、「16人に1人」という数字が発表されました。

 

2017年の赤ちゃんのうち5万6617人が体外受精で誕生しています。

計算すると16人に1人が体外受精です。

そして、その8割が冷凍保存された受精卵によるものだそうです。

つまり100人の子供がいたら、

6人以上が体外受精、うち5人は冷凍保存された受精卵からという割合になります。

この比率は今後増えていくのでしょう。

体外受精がこんなに身近なものだったと知って本当に驚きました。

大山

宇宙船ぺぺぺぺラン

宇宙船ペペペペランというレコード絵本が好きでした。

今でもなんとなく歌詞と悲しげな挿絵を覚えています。

 

♪ ペペペペランは宇宙船 ♪

♪ 大事な時間無駄にはできぬ ♪

♪ 弱虫ロンを置き去りに ♪

♪ 行方も知らずまっしぐら ♪

♪ ふるさとの地球ははるかかなた ♪

 

地球から脱出する子供達27人

弱虫ロンはいつも1人ぼっち

子供達は成長して宇宙船内で結婚していく

でも弱虫ロンずっと1人ぼっち

あるとき事故が起こり宇宙船の外壁に大穴があく

だれも宇宙船の外での修理はしたくない

弱虫ロンはべそをかきながらも1人で直す

でもロンは宇宙に1人置き去りにされてしまう…

宇宙空間でたった1人残されたロン…

星の間をさまよいながら遂には気がふれてしまう

 

悲しい…

大山

金魚は濡れているか?

以前、なにかの本で「金魚が濡れている」と普段から感じてる人がいるか?

という問いかけに遭遇したことがあります。

確かに、金魚も水族館の魚も濡れているなんて考えたこともありません。

確かに魚が濡れていると感じるのは空気中に出てきたときです。

当たり前すぎる環境は人間の感覚を鈍らせてしまうのでしょう。

思い起こしてみると、私も今まで多くの人たちの力で生きてきました。

親、祖父母、親戚の方々、そして人生の様々な場面で出会った人たちです。

でも金魚鉢の中の金魚と同じく周囲にあるのが当たり前で存在を強く意識したことはありませんでした。

いなくなってみて初めてそのありがたみがわかります。

普段気付いていないだけで、ありがたいものが周囲にたくさんあるのだと思いました。

大山

昔助けたツバメ

自粛のせいであまり屋外に出なかったからでしょうか、今年はツバメをあまり見かけていません。

先日、ツバメをみてふと昔のことを思い出しました。

 

今から10年ほど前に私が住んでいたところにもツバメが巣を作っていました。

かわいそうなことにある日巣が落ちてしまっていました。もちろんツバメの雛も一緒に落ちています。

私はすぐに巣を拾い上げ、近くに落ちている雛も拾い上げました。4羽のひなを救出し巣に戻しました。

ツバメの巣てとても軽いのです。軽さが発泡スチロールのようです!驚きました!

幸運なことに、その後親ツバメも戻ってきて、大きく育った雛は無事巣立っていきました。

あの時のツバメはそのあとどうなったんだろう?2代目3代目と世代交代して今でも巣に戻ってきているのかな?

ツバメを見てふと思い出しました。

大山

無限の可能性

中学3年生になると無理数というものを勉強します。

無限に続く円周率も無理数のひとつです。

 

円周率とは、π=3.141592...と無限に続きます。

数字は0から9までの10種類しかないので、でたらめに並ぶ無限の円周率の中には不思議なこともおこります。たとえば、円周率の532億1768万1704桁目は数字が「01234567890」と並びます!もちろん偶然です。

ということは、無限に続く円周率の中には自分の携帯電話の番号が入っているかもしれないですよ!

 

円周率20億桁までの中に任意の数字の羅列があるかどうかを探せるサイトがあります。

私も自分の携帯の電話番号を探したら…円周率の中にありました!すごい!!

大山

麒麟が…くるの?

NHKの大河ドラマ「麒麟がくる」毎週楽しみにしています!でも残念なことにコロナの影響でドラマの収録が進まなくなり話数が削られるという噂を聞いてしまいました。えええええええええええっ!きちんと話数を合わせて放送して欲しい!明智光秀の歩んだ生き様を最後まで見たいという声を届けたい!このまま話が一時中断すると斎藤道山物語になってしまいそうです…。

心の声

もうすぐ母の日

もうすぐ母の日になります。

母の日には毎年花を贈っています。今年はコロナ禍のため直接会うのは自粛して花を郵送しました。驚いたのは、ゴールデンウィーク中に花を贈るためにネットで注文しようとしたところ、ほとんどの販売サイトで売り切れになっていたことです。こんなに早くみんな準備しているのかと焦りました。大変だ贈れなくなってしまう…。まあ何とかなって良かったのですが、今まで花をネットで注文などしてこなかったので時間的な感覚のずれに驚いた2020年の母の日準備でした。

大山

学研の図鑑 その5

「爬虫・両生類」

小学生時代、この図鑑もすり切れるまで読んでいました。そこまで読んでいながら、爬虫類と両生類の違いを知ったのは中学生のときです・・・。もっぱら興味の対象は、一番大きなヘビはなに?一番大きな海ガメはなに?一番大きなワニはなに?一番かっこいいカメレオンはなに?という事柄でした。ですから両生類については、最大級のオオサンショウウオくらいしか記憶に残っていなかったりします。今見ると、いろいろなカエルの種類(色や模様)に心惹かれます。

大山

学研の図鑑 その4

「化石・岩石」

小学生時代に恐竜の絵が見たくて買ってもらった図鑑です。後半の岩石には全く興味がありませんでした。その頃から何十年もたつと、後半の岩石の部分が面白くなってきます。岩石の分類、鉱物の話、宝石と鉱物の関係など年を取っていろいろな知識が増すと、小学生当時のころとは全く違う好奇心が湧いてくることを実感しました。

大山

学研の図鑑 その3

「機械の図解」

身の回りにある様々な機械の内部を図で紹介してくれる図鑑です。中には小学校当時の自分の身の回りになくて何の機械だか分からない物もたくさんありました。例えば、プラネタリウム、自動改札機などです。自分の身のまわりになくてもオーストラリアなどの採掘場で活躍する巨大ダンプのしくみなどはワクワクしながら図鑑を眺めていました。テレビカメラ、石油採掘船など、機械に関するものならいろいろ図解で紹介してあるので、様々な分野に興味をもつきっかけになった思い出の図鑑です。

大山

学研の図鑑 その2

「人とからだ」

小学生の時、ガン読みしていました。冒頭の人類の進化から、人体のつくりまで、どれもこれも自分にとって超面白い図鑑でした。学研の図鑑の前に読んでいたのが「なぜなにからだのふしぎ」だったのでギャップが物凄かったです!

大山

学研の図鑑 その1

「魚」

私がはじめて手に取った図鑑です。まだ小学校の低学年の頃でした。特に夢中になったのは、一番大きい魚、深海魚、そして巻末の資料ページにあった魚の骨格標本のつくり方でした。図鑑をひたすら眺め続けた成果なのか、軟骨魚、硬骨魚など魚の分類を知ることができたし、毎週日曜日の午前中にテレビ放送されていた「マチャアキ海をゆく」が大好きな小学生になっていました。

大山

なぜなに学習図鑑のすごさ

本ばかりでなく、図鑑も興味をもつのに大きく役立ちます。

 

私が小学生の頃大好きだった学習図鑑は、「小学館のなぜなに図鑑」です。たくさんのシリーズの中で「なぜなにからだのふしぎ」を持っていました。とてもインパクトのある図鑑で、今読み返しても十分読み応えがあります。とにかく挿絵のクオリティーが高く、ちょっとはちゃめちゃな図鑑です!! 

 

子供のときに大好きだったこの図鑑を紹介します。

人間は死ぬとどこにいくのでしょうか?

 

「地獄」の様子が紹介されていました。挿絵が怖すぎます。子供の頃は、超ビビッてました。

続きを読む

興味のあること見つけよう!3

絵をかくのが好き!

デザインをするのが好き!

という人には、

 

巨匠に教わる絵画の見かた

名画に教わる名画の見かた

 

がお勧めです!絵画の歴史。時代ごとのブームがあったことがわかります。また、社会の教科書の挿絵がこんなに有名な絵画だったんだ!という発見ができます。社会の資料集が絵画集に見えるようになりますよ。さらにさらに、もしも将来海外旅行で美術館や博物館に行く事があれば、社会の教科書や美術の本で見たことのある絵画の本物を見る機会があるかもしれないです。事前知識をもって見るのとはじめて見るのでは全然感動が違うと思います!

たとえば…

社会の教科書で見たことのあるこの絵。作者を知っていますか?

ドラクロワという画家の「民衆を導く自由の女神」という作品です。1830年にフランスで起きた七月革命を描いています!

大山

興味のあること見つけよう!2

飛行機が好き!

航空宇宙にあこがれる!

そんなきっかけになる1冊です。

 

紙ヒコーキで知る飛行の原理

 

高校生の時に読みました。えっ?紙飛行機?たいしたことないじゃん!と思ったら大間違い。飛行機がなぜ飛ぶのか?飛行を安定させるためにどのような仕組みとその裏づけとなる科学があるのかとてもわかりやすく書かれています。SFアニメが好きな人にもお勧めできます!作中に登場する様々な飛行メカの中には、かっこいいだけではなく、科学的根拠をもってデザインされているものがたくさんあることに気付けるようになります!

科学的に洗練されるとカッコよくなるということが理解できる入門書です!

大山

 

たとえば…

マクロスに登場するYF-19

 

前進翼機にはロマンだけでない航空力学的な特性が含まれていることがわかっちゃったりします!

大山

興味のあること見つけよう!1

将来どんな仕事に就きたいか?

どんな事を勉強していきたいか?

そもそも自分の好きなことは何なのか?

 

漠然としていて見つけられない人は本を詠んで見ましょう!

自分が好きな事を見つけられない原因は、世の中にどんなことがあるのか知らないからです。興味を持つためには、まず知識を得て行くことからはじめてみませんか?そんな皆さんの興味を引くいくつかの本を紹介していきます! 


 法律に興味を持ってみよう!

 

「空想法律読本」

活躍するヒーローと法律の関係について書かれています。ノリの軽い雰囲気ながら法律の運用というものが大変よくわかるお勧めの1冊です!ウルトラマンや宇宙人の人権問題、怪獣や怪人を倒すことは正当防衛なのか過剰防衛なのか、海外や宇宙から助けに来るヒーローは不法入国ではないか?空を飛ぶヒーローと航空法の問題、ヒーローと一緒に戦う子供は児童就労にあたるのではないか?普段私達が意識していないだけで、毎日の生活が法というものにどれだけ守られているかがわかります。

 

続きを読む

中高生の時に読んだ本14

月洞 譲(つきほらゆずる)

 

中学2年生の1学期の頃読んでいました。この1冊を契機に、14歳の私は老子の思想にはまったのです。水のように生きる。水は自分の形を持たず周囲の状況に合わせて形を変えて行く事ができる。水は常に低きに流れる…。スゲぇーっ!強いってこういう事なのかっ!

このような思想家の考えにはじめて触れてなんだかよくわからず感化されていた時期がありました。ちなみに大学生になるとほとんど忘れてしまっていました。

大山

中高生の時に読んだ本13

多湖 輝(たごあきら)

 

中学生のときに愛読していました。10巻以上あったと思います。パズルの本です。このような本を読んで考えるのが好きだったことと、作者の名前が「タコタコタコ蛸だ!」というしょうもない理由で読み始めた本です。実家にはもう残っていません。きっと今読み返すと問題を忘れてしまっているので、また新しい気持ちで解くことができそうです!

残念ながら、当時の本はもう手元に残っていません。今は光文社で出版されているのですね。昔はKAPPA BOOKSでした。

 

ちなみにこんな問題がありました。答えを読んで衝撃的だったものです。

 

12人の男女がそれぞれ手をつなぎひとつの輪を作るとき「女の子の左手は必ず男の子とつながれている」とすると女の子は最大何人いますか?

 

答えわかりますか?

男女男女男女男女男女 で男6人、女6人

ではないのです!

 

 

 

 

女の子は最大8人です!

「輪を作るとき全員内側を向いている」という先入観を捨てると解けます。

女の子が2人いたときに一人が正面を向いたらそのとなりの女の子は向こう側を向いてもらいます。そうやって手をつなぐと、女の子の右手どうしがつながれることになります。するとその両側に男の子を並べることができるのです!

 

女(↑)女(↓)女(↑)女(↓)女(↑)女(↓)女(↑)女(↓)

 

この状態で輪をつくります。

まさかの答えですよね!

大山

中高生の時に読んだ本12

アトム博士(あとむはかせ)

 

先日の都筑卓司先生の10歳からの相対性理論を読んだ後、この本(マンガ)を読むと相対性理論というものが具体的に数式として理解できます。相対性理論を理解するなら、①10歳からの相対性理論 からの②アトム博士が鉄板です!またアトム博士の続相対性理論にいたってはマンガ監修が手塚治虫でなく石ノ森章太郎になっているあたり時代の変化を感じ取らせてくれます。

大山

中高生の時に読んだ本11

都筑卓司(つづきたくじ)

 

新書もよく読みました。

都筑卓司先生の本は、初心者にも面白く親しみやすい構成になっています。10歳からの~と表題にありますが、小学生にはちょっと厳しいかもしれないです。でも中学生くらいからなら十分理解できます。数式がどうこうという本ではなく、アインシュタインがどのようにして相対性理論にたどり着いたのかを書き記した伝記のような本と思っていいと思います。科学的視点というものが自然に身につくそんな一冊です。

姉妹版の「10歳からの量子論」「10歳からのクォーク入門」があります。中学生ならば、10歳からの量子論までなら十分楽しめると思います。

大山

中高生の時に読んだ本10

ヒサクニヒコ(ひさくにひこ)

 

遂に作家ではない人の本の紹介になってしまった…。

インターネットで気軽に検索なんてできない当時、ヒサクニヒコってどんな人なのか全く知りませんでした。イラストレーター兼恐竜研究科なんですね!中学生の時にこの本と出会い、好奇心の対象でしかなかった恐竜が、科学で恐竜を考察していくという考え方にシフトチェンジすることができました。今ならばあたりまえのことかもしれないですが、当時としては一般人の私たちにとって斬新な視点で書かれた出版物と今でも思っています。

大山

中高生の時に読んだ本9

小松左京(こまつさきょう)

 

小松左京といえば日本で最も有名なSF作家です。日本沈没、復活の日、さよならジュピター、虚無回廊、ゴルディアスの結び目…などなど有名な作品がたくさんあります。でも私が最初に読んだのは、小松左京監修の雑学おもしろ百科です!第1巻から第6巻くらいまで出てたと記憶しています。この本を契機に私の雑学への興味が爆発していきます!

大山

中高生の時に読んだ本8

遠藤周作(えんどうしゅうさく)

 

中学2年生の時「沈黙」を読んでファンになりました。日本で迫害に合いながらも布教活動をする宣教師の物語です。何が沈黙かと言うと、どんなに苦しく絶望的な状況になっても神を信じていれば救ってくれる…そんな宣教師達の気持ちに神は沈黙を守り続ける。この世に神はいるのか?という疑問。神は人間をどのように救ってくれるのかという疑問にズバッと答えてくれた1冊と感じました。その後、様々な本を読み進めていくと、神の救済について直接的な方法以外に様々なものがあると考えられていることも知りました。でも当時の自分にとってやっぱりそうだよねという印象を強く残した1冊です。

大山

中高生の時に読んだ本7

アーサー・C・クラーク

 

筒井康隆のSFに触発されて、よしっ!ここは一発本格SFだ!と気合で読んだのが、アーサー・C・クラークの「幼年期の終わり」です。SFだったら早川文庫だろうと、早川文庫の目録をみて、評判の高かったこの作品を選びました。読んだ感想は「長い…」です。高校生の当時はこんなもんかな?くらいの印象で終わっています。でも、それから30年たち、再びこの作品に触れるチャンスが偶然めぐってきました。某番組で、アーサー・C・クラークの作品解説をしていたのです。当然この作品の解説も行われていました。今、読み返してみると当時は考えることもできなかったメッセージがたくさん込められていたことがわかりました。そしてオーバーロードの切なさ…そうだったのか!深い!名作といわれるには理由があると思いました。

 

中高生の時には気づかなかったことでも、その後の人生経験を積んだ後に再発見できることはたくさんあります。その時受ける衝撃はとてつもなく大きく、そして新鮮です。そんな経験を将来できるのですから、今どんどんいろいろな分野の本を読むといいと思います。今わからなくたって必ず将来気付けるときが来るのです。記憶のタイムボックスみたいなものだと思います!

大山

中高生の時に読んだ本6

妹尾河童(せのおかっぱ)

 

とにかく凄い!

全ページがイラストと手書き文字で構成されています。NPS富里校舎に1冊、私が昔読んだ本を置いてあるので見て欲しい!!「河童が覗いた」シリーズが有名です。中学の時からずっと読んでいます。

・河童が覗いたニッポン

・河童が覗いたヨーロッパ

・河童が覗いたインド

などがあります。紀行文というより図鑑を見ている感じで読み進めます。私が、塾の教室で目指す板書の原点にもなっています。もちろんこんなすごいレベルで書くことなど到底できないですが、見た人を「あっ!」と言わせる図や文字を書きたいとおもう原動力になった本です。

大山

中高生の時に読んだ本5

藤沢修平(ふじさわしゅうへい)

 

筒井康隆を転機に記録文学以外のジャンルに飛び込んでいった私が好きだった時代小説です。あまり時代小説になじみが薄い人なら「たそがれ清兵衛」の作者と紹介すると、あっ!と思い出してくれるかもしれないです。

高校生の時に読んでいました。当時、用心棒日月抄、孤剣、刺客の3部作を読みました。その後、凶刃という4作目が出版されていますが、高校卒業後は浪人生として読書習慣がなくなってしまい、読んでいません。読書感としては、ふんわり柔らかな文体で物語が進む印象です。用心棒なので切り合いが繰り広げられますが残忍さはなく、どことなく切なさが残ります。

ちなみに、記録文学の吉村昭、時代劇の藤沢周平にのめり込んだため、司馬遼太郎というレジェンドをまったく読むことなく高校生を終えたのでした。

大山

中高生の時の読んだ本4

筒井康隆(つついやすたか)

 

中学生の時、私が初めて出会った長編SF小説です。「家族八景」「七瀬ふたたび」「エディプスの恋人」の七瀬三部作がスタートでした。この3冊を読んで筒井康隆が好きになりほかの作品も読むようになりました。今の中高生には、「時をかける少女」の原作者だよと紹介した方がしっくりくるかもしれないです。また、2006年作品「パプリカ」の原作者でもあります。

吉村昭に代表される記録文学ばかり読んでいた私は、この作品をきっかけにほかのジャンルの小説も面白いものがあるんだと気づくようになりました。

大山

中高生の時に読んだ本3

吉村昭(よしむらあきら)

 

中学2年生から高校生3年生まで超ハマりました!当時、お小遣いのすべてをこの人の書物に費やしてもいいと思えるほど読んでいます。私にとって、吉村昭は記録文学の最高峰です。そして記録文学が自分にピッタリあてはまっていたのでしょう。読んでいて臨場感がすごい。登場人物の苦悩や不安と絶望が直接自分の胸に届くように感じていました。代表作は数多くありますが、私がよく読んだ作品を紹介します。

・零式艦上戦闘機…ゼロ戦の設計に悪戦苦闘する堀越次郎技師の話

・戦艦武蔵建造から撃沈までの壮絶な記録

・神々の沈黙心臓移植をめぐるドロドロの物語

・海の史劇はるばる日本海まできたバルチック艦隊の航海にも焦点を当てた日本海海戦の物語

・高熱隧道黒部ダム建設の裏側で起きた現代では考えられないレベルの壮絶なトンネル工事

・深海の使者大戦中ドイツに向かった潜水艦の壮絶な航海

・熊嵐北海道で起きた日本史上最悪とされる獣害を記録した超壮絶な物語

・光る壁画史上初めて胃カメラを作った日本の医者の物語

そのほかにも、陸奥爆沈、漂流、ポーツマスの旗など何度も読み返しました。

大山

中高生の時に読んだ本2

北杜夫(きたもりお)

 

代表作に「どくとるマンボウ」シリーズがあるのでこちらの方を読んだ人が多いのではないでしょうか。私は今から紹介する船乗りプクプクの冒険が好きでした。読んだのは中学1年生のころです。

主人公の少年が本を読む→物語は途中までしか書いてない→気づいたら本の世界に入り込んでしまい物語の続きが始まる系のお話です。非常にタッチの軽い文章で低学年だった私にも読みやすくところどころにあるユーモアが飽きさせないポイントになっていたのかな?と今では感じています。冒険は基本ハチャメチャ系の世界観です!

 

当時の感想なんてこのくらいのものでしかなかったです。その後、中学2年生以降は読むことはなくなりました。高校生以降になって、あの斎藤茂吉の次男だったんだっ!とか、ムツゴロウさんの動物王国と一緒にマンボウ国を作って日本から独立しようと意気投合したり、双極性障害を告白した(症状の良いときに明るい小説を書いていたなど)りなど、作者のことをいろいろ知ったことで印象がすごく変わった作品です。

大山 

中高生の時に読んだ本1

子どもに読書をさせることが難しいと感じている方はいませんか?

私も、自分の子どもが将来読書をするようになるか?テレビやスマホばっかり見るんじゃないかなと思うことはあります。ひるがえってみて自分はどうだったか思い出してみると、読書はかなりしていた方ですが、ジャンルに偏りがありました。その傾向は今でも残っています。でも興味を持った分野があればそこから読書の世界に入っていくのもいいのかもしれません。

もうひとつ、最近はネットでいろいろな作品の感想を見ることができます。自分が過去に読んだ作品をほかの人はどのように感じていたのか。それを知るのは大変興味深いです。読書後の感想を他者と比較して考えを深めていける現代はいい時代なんだと感じます。

そういうわけで、明日から私が中高生の時に読んだ本の感想を書き記していきます。みなさんが読んだ本があれば自分自身の感じ方と比べてみると面白いかもしれませんね。

大山

鮮やかなギャンゴ

怪獣カードついでに、ギャンゴという怪獣のイラストも大変印象に残っています。

子供の頃、テレビ放送でウルトラマンに登場したギャンゴ見たことはありませんでした。ただイラストのギャンゴのあまりの鮮やかな胸の色に虹のイメージを持ったこと。どんな怪獣なのか想像もつかなかったです。今このカードを見ても鮮やかな胸の彩りにはこころを惹かれるものがあります。

大山

ケムール人

前回のブログで、麒麟がきた→怪獣ドドンゴ…とつながったついでに、小学生のときに持っていた怪獣カードで特に怖かったカードが、ケムール人です。カードの説明には、ケムール人は人間をさらいにやってきたと書いてあり、子どもだった私は超ビビッていたのを覚えています。ケムール人のカードはいつも他の怪獣カードよりも下の方にしてあまり見ないようにしていました。ところで、今ではネット上の動画などを利用すると当時のケムール人の映像を見ることができます。すると…あれ?なんだか変な宇宙人がひたすら走っているばかりで…う~んあんまり怖くない。

大山

ドドンゴ!

今年の大河ドラマ麒麟が来る。

麒麟というとウルトラマンに出てきた怪獣のドドンゴを思い出します。

小学生の時か幼稚園の時か思い出せないですが、怪獣カードが祖父母の家にあり、その中の1枚がドドンゴでした。今、読み返してみると、「地中から現れたミイラ怪獣ドドンゴ」とそれに跨るウルトラマンの躍動感がかっこいいです。

あ、そして今気づいた!ウルトラマンにカラータイマーがついてない...。

麒麟が来るぞぉ~!

明日から大河ドラマが始まります。

今年の主人公は明智光秀!どのような流れで本能寺の変に向かうのか今から本当にワクワクします。なぜ明智光秀が本能寺の変を起こしたのか?たくさんの説や俗説がある中でドラマの中での描かれ方の予想があちこちで盛り上がるのではないでしょうか?ところで、最初は麒麟が明智光秀のことだとばかり思っていました。番宣を見ているとどうやら明智光秀も麒麟を待っているようなんです。私ははやくも年末の総集編スペシャルが楽しみです!

最後のセンター試験

今日と明日でセンター試験31年の歴史が終わります。

ちょうど私が高校3年生の受験の時が、共通一次試験の最終回でした。そして浪人したときにセンター試験が始まりました。もう30年も経つんですね。高校3年生の1989年の最後の共通一次試験のときには理科で得点調整が行われたことがとても強く印象に残っています。白紙答案だったとしても40点台後半の得点がもらえるなどとニュースが流れていました。自分にとってはもうそんなことはどうでもよくって、目の前の大学受験のことで精一杯だったことをよく覚えています。

最後のセンター試験、受験生のみなさんが自分の力を精一杯発揮してくれることを願っています。

双子座流星雨

三大流星群のひとつが双子座流星群。毎年12月上旬から観測することができる有名な双子座流星群は、今日がその極大点です!仕事帰りが深夜になるので、自宅に帰る時に空を見上げて何個か見つけることができればいいなと期待しています。慣れた人だと1時間に100個も見つけることができると言われていますが、今日は何個見つけられるでしょうか?

みなさんも見てみたいと思いますよね。双子座流星群はほぼ一晩中見ることができます。深夜だと天頂付近から放射状に流れていく光景が見られるはずです。寒いけれどちょっと空を見上げてみませんか。

大山

冬の星空

清少納言も好きだったプレアデス星団。

枕草子には、

「星はすばる。彦星、夕筒。よばひ星、すこしをかし。尾だになからましかば、まいて」

「星といえば、すばる(プレアデス星団)。

 そして彦星(ワシ座のアルタイル)。

 よいの明星(金星)もいい。

 流れ星もそれなりに趣きがあって美しい。

 でも尾(しっぽ)がなければもっといいのに」

と書き残しています。

 

すばると言う名前は「統べる(すべる、すばる)」からだといわれています。中国では「昴宿」と書きます。ですから、「すばる」には漢字の「昴」が当てられています。

大山

冬の星座

空気が乾燥して雲が少ない冬は星が綺麗です!

夜が寒いのでどうしても背中を丸めて歩いてしまいがちですが、ちょっと背筋を伸ばして空を見てみましょう。澄み切った星空が広がっています!

冬になるとオリオン座の近くにおうし座を見つけることができます。ちなみに私はおうし座です。おうし座にはプレ アデス星団というきれいな星のミニ集団があります。プレアデスというのはギリシャ神話では 美しい7人姉妹として登場しますし、日本では「すばる」と呼ばれています。なんと『星はすばる~』と、清少納言は 好きな星ランキングに入れているんですよ!

大山

真冬のオリオン

寒くなり、南の空にオリオン座が昇る季節になってきました。

オリオン座の左上にある赤い星は「ベテルギウス」。

はるかかなたに輝く巨大な星です。

 

星の名前にはいろいろな由来があります。

例えば、真夏にさそり座の中心で輝く赤い星「アンタレス」。

これは「火星の敵」という由来があるそうです。

そして、ベテルギウスの名前の由来は、

①アラビア語で「肩」を表す言葉

②同じく「巨人のわきの下」を表す言葉

の2つの説があります。

私は学生時代に、巨人のわきの下という由来を知ったときの印象がとても強く残っています。

いつまでも強く輝いていて欲しい星です。

大山

冬の月

冬見る月はとてもきれいです。

私は夜、月を見るのが好きです。

仕事から帰宅すたとき、駐車場から自分の家の玄関までの間、いつも月を見ています。

自分の見ている月も、どこか他の町や国で見ている月も、同じ時間に全く同じものを見ているであろう事に

不思議な感覚を覚えます。

映画は一度に何百人もの人と一緒にみることができます。

サッカーや野球観戦は、一度に何千何万人の人と同じものを見ます。

テレビなら、一度に何十万人もの人と同じものを見ています。

でも、月はレベルが違います。

夜輝く月は、地球上の人類の半数が、同時に同じものが見ているのです!

物凄い一体感だと思います!

大山

成田空港のマリオ

成田空港第1ターミナルに任天堂のブースがあります。

先日の日曜日、成田空港にぶらりと行ったときに「あっマリオがいる!」とそのブースに気づき寄ってみました。

ゲームの体験コーナーやキノコや土管のモニュメントが並んでいます。

展示されているゲームをしてみてビックリ!もはやファミコンやスーファミとは別次元に超超超進化しています。十字キーをピコピコ押すなんて時代遅れだったんですね!なにやら振って振って振って疲れます…というかとても楽しい体験でした!

大山

惑星ソラリス

ソラリスという惑星には、海が知的生命体?として登場します。

この映画の主題は、人間とは何か、心の本質とは何かの問いかけです。

その一方で、私には海が生命体とは???いったいどんなものなのか?と強く心を惹かれました。

人間の体内に恒常性を保つ様々な仕組みが存在するように、海も様々な物質の循環や生態系により恒常性を維持しています。恒常性を維持する仕組みが生命の一部だとしたら、この地球の海も生命体として活動していると考えられるのでしょうか?海が生命体という事実。このことに私たちが気づいていないだけなのでは…などと考えてします。

大山

短い秋

あっという間に寒くなってきました。

ついこの前まで夏だったような気持ちでしたが、台風や大雨を繰り返すごとに涼しくなり、

気づいたらあっという間に11月。秋がいつあったのか全く実感のない2019年でした。

自然と関わりあうことが少なかったのかもしれないです。

植物を育てたり、昆虫を観察していれば、身近なところに秋をたくさん感じれるものがあったと思います。そういったふれ合いが少なかったからなんだと思う11月でした。

大山

ゴム

ゴムはなんであんなにビヨーンと伸びるんだろう?

大山

地震・雷・火事・・・・

昔から怖いものに「地震・雷・火事・おやじ」という言葉があります。

地震や雷は、まさに自然の驚異なので怖いのは十分うなずけます。

火事も、昔の日本は木造の家ばっかりだったので一度火がついたら大変なことになるだろうと考えるととても怖いものです。

ここで、4番目がなぜオヤジなんだとみなさん不思議に思いませんか?

確かにお父さんは怖いかもしれないですが、地震や雷、そしてあたり一面の大火事に比べたら、そこまで怖がることもないのではないかと…。じつは、4番目のオヤジとは「台風」のことなんです!

今年の何度も繰り返す大雨は本当に大変でした。台風がエントリーするのは当然ですよね。

大山

お祭り

台風が近付いています。

佐原の町はちょうど今週末に大きなお祭りがあるのですが、あいにくの台風のため今日は出店もありません。

けれど名物の山車は雨にもまけず、ちょうど校舎の周辺を地元の兄ちゃんたちのお唄とワッショイでまわっています。

校舎をでて少々見物したのですが、嵐を前に、鳴りと轟く大音声に打たれつつ、廻ってきた山車の迫力たるや、これが神への祈りというものかと、祭りの本質を叩きつけられた気がします。。毎年そんなに気にしていなかったのですけれど、今年はことに勢いがありました。

 

魂は青色

大昔の日本人は、「目に見えないものは青色」ととらえていました。見えないものに色彩を感じるセンスがかっこいいですね。ところで目に見えないものってどのようなものをイメージしますか?昔の日本人にとって「魂の色は青色」なのだそうです。誰も確かめようもないことですが、大昔の日本人が現実に目の前にあるものだけでなく、目に見えないものにまで名前を付け、そして色にまで思いをめぐらせていたということにロマンを感じます。

大山 

セブンイレブn

今日の題名は、タイプミスではないです!

コンビニのセブンイレブンの「ELEVEn」。

最後の「N」だけなぜ小文字の「n」になっているんだろう?

今日、アイスを買う時にふと気付きました。

だれか理由を知っている人がいたら教えて!

大山

科学者が書く小説とは

海外では科学者が小説を書くことがよくあります。 なぜ科学者が小説を書くのでしょう?科学者は自分の研究内容を世界へ宣伝したり、研究費を出してくれるスポンサーを集めるために小説を書くのです。科学者の小説の一部が映画やマンガで扱われた結果、世界的に有名になった科学的アイデアがたくさんあります。例えば、宇宙に浮かぶ「スペースコロニー」は、ガンダムで登場したのがきっかけで世界中に広まりました。地上と宇宙を結ぶ「軌道エレベーター」も日本のアニメがきっかけと言われています。科学者が小説を書くことによって、多くの人にアイデアが伝わり、研究が飛躍的に進んでいくのです。ちょっとSF読んでみようかなという気持ちになってくれるかな?

大山

KSK70億分の1

昔、DAIGOが歌った「KSK」。地球の人口70億人中1人の確率で出会ったという歌詞なんですね。ロマンチックです。でも理数系の人間は、本当に70億分の1なんだろうか?という疑問がわいてしまうのです。気になりますよね!人と人が出会う確率を調べてみると…人生を80年とした統計によると、1人の人間が、

 

1.何らかの形で出会う人

 30000人

2.学校・職場・近所の人

  3000人

3.仲良くなる人

   300人

4.友人となる人

    30人

5.親友となる人

     3人

くらいなんだそうです。

 

そこで、明日、付き合えるかもしれない異性に出会う確率を求めてみます。

 

まず、仲良くなる人をつき合える可能性のある人と考えます。そして300人の半分を異性とすると、一生のうちに150人に出会えます。私達が80年生きるとすると、

150人÷80年=毎年1.9人

の偶然の出会いがある計算になります。

すると1日あたり、

1.9人÷365日=0.00513699・・・人

すなわち、

つき合える『かも知れない』異性に出会う確率は、毎日0.5%です!(つき合える確率が0.5%ではないので気をつけてください)

大山

油をたくさん使うのに中華料理は太らない理由

最近、「中華料理は、あんなにたくさんの油を使うのになぜ太らないのか?」という疑問を解決する番組を見ました。きっとウーロン茶を一緒に飲むので、お茶が油を流してくれるからじゃないのか…。

実は、私たち日本人があまり知らないだけで、やっぱり「中華料理も食べたら太る!」んだそうです。

最近は、中国で肥満の問題が増えてきているなどの事実が紹介されていました。やっぱり油を使うと太るのか…それはそうですよね。

大山

納豆のタレ

Jタウンネットのというサイトの調査で、納豆のたれをどれだけの人が使っているかを調査したものがありました。

5人に1人が納豆のたれを絶対に使わないのだそうです。ちなみに私は使う派です。納豆のたれを使わない人はどのように納豆に味付けをしているのか気になりました。醤油より絶対タレだと思うんですけどね...。

それと豆知識で、納豆は冷蔵庫からだした冷たいときより、常温で食べると美味しいんですよ!

大山

男性用日傘

今年は、男子用の日傘がよく売れているそうで、昨年の1.5倍の売上に達したそうです。

日傘といえば、女性がさしている印象がありますが、なんと最近は男子も日傘をさすのですね。確かに日傘の影に入ると暑さがかなり和らぐ気がします。私はまだ自分の日傘を購入はしていないでけれど、これからガンガン暑くなる季節に日傘は必須アイテムになるのかもしれないですね。

大山

角砂糖

角砂糖を最近使わなくなったと感じます。

以前は、紅茶やコーヒーについてきた角砂糖ですが、最近はスティックタイプの砂糖に代わってしまっているようです。

しかも「シュガー」と横文字になっていることも多いような気が…。

確かにスティックタイプの方が使いきりで衛生的だし、台所の引き出しにポンと無造作に置いておける便利さがあります。

なかなか復権は難しいのかな?

 

先週、ジョジョの5部を見たときに、角砂糖がご褒美になっているのをみて、ふと思ったのでした。

大山

ミッキーマウスの著作権

あと4年でミッキーの著作権が切れるといううわさがあります。

もしミッキーの著作権が切れたら、みんな自由にミッキーマウスの映像を利用する事ができるのでしょうか?

 

実は、著作権が切れるのは初代ミッキーマウスのことなのです。蒸気船ウイリーに出演していたミッキーです。

今活躍しているミッキーマウスは、初代とデザインが微妙に異なっているので別のミッキーマウスとして扱われているので著作権が切れるのはまだまだズット先の事なのだと…そうだったのか。

大山

うなずき病

アフリカで「うなずき病」という原因不明の病気がはやっているそうです。

ウガンダやスーダンで流行っているようで、うなずき病にかかると、自分の意志に反してうなずき続けてしまうのだそうです。

原因や治療法がわからず、小さな子供がこの病気になり、不幸な結果になることも多いとニュースで報道していました。

 

このようなニュースを見ていると私達日本が大変恵まれていると感じます。

誰でも安価で高度な医療を受けることができ、栄養状態もいいので体力があり少し病気に対する抵抗力も高いと思います。

これが当たり前と感じて生活してしまっているので、海外で怖ろしい病気がはやっても対岸の火事くらいにしか考えられないようになってしまっているんだと思いました。

大山

白いパンダ

白いパンダが発見されたというニュースを見つけました!

ニュースの写真を見るとまるでシロクマみたいです。

耳や顔の輪郭にパンダらしさを感じるものの、白と黒のツートンカラーでないとやっぱりパンダらしさは感じられないのかもしれないです。

そして、ふとパンダってどの部分が白かったかな?

と、思ってしまいました。

パンダのシッポって白か黒か?

みなさん自信ありますか?

 

パンダのしっぽは白でした!

大山

カメムシ

急に暑くなったせいか、カメムシがワンサカ飛来してきます!

ひえぇ~~っ!悲鳴があがります!

カメムシが苦手な理由は、

 ①くさい何かがでてくる。

 ②ブンブンブン飛んできてぶつかった時の音が大きい。

虫嫌いの私にとって恐怖です。

でも、でもでもでもでも、

なんとカメムシのあの嫌なにおいは、芳香剤の成分のひとつだというのです。

 

カメムシのにおい

 +

なんかの化学物質

 =

森の香り

 

という信じがたい組み合わせがあるそうなのです。

人間の嗅覚は、いくつかの化学物質の組合せでにおいを感じているためこのような事が可能なのだそうです。

すごいね人体!

大山

サクラサク

サクラサク...昔の大学合格発表の電報の文面です。時代的に私も受け取ったことはありません。今はネット時代に突入して試験の合否はスマホからパスワード入れてポンッ!で一瞬でわかる時代になりました。ものすごい便利な時代です。封を開けるドキドキ感もたまらないですが、速報としてすぐに知りたいことが知れる時代になったことの方が好きだと私は感じています。

大山